自作ボードゲーム「いきなりドラゴン」を作り、みなさんの手に取ってもらいたい!こちらの開発資金を集めるプロジェクトです。

プロジェクト本文

2019.4.8 追記
この度、リターンの見直しを行い1万円以上のプランをご支援いただいた方には
限定キャラクターシート1セット(5枚)を追加でお渡しすることに致しました!

また、既に限定数出てしまったドラゴンコースを値段が上がってしまいますが
2枠限定でプランを増設いたしました。
ヒュドラコースを増設し、そこのリターンの品として
キャラクターデザイン担当のむかゐが描く直筆イラスト色紙を
ご用意致しました!(基本5役職の中からご支援者様の好きなキャラを1体選べます。)

今後とも「いきなりドラゴン」をよろしくお願いいたします。


はじめまして。プロジェクト施設者の のんたソ と申します。
私達は2016年に結成した「紅葉くれーぷ」という同人サークルとして
イラスト・漫画制作をメインに北海道を拠点とし活動を行っています!

プロジェクトメンバー紹介

・のんたソ
ゲーム/レベルデザイン担当・プロジェクト総括
https://twitter.com/elucosculture

・くおん
カード/パッケージデザイン担当
https://twitter.com/Unnokishita

・むかゐ
キャラクターイラスト担当
https://twitter.com/nijigen_pocket



ゲーム内容
・プレイ人数ー3~5人
・プレイ時間ー20~30分
・対象年齢ー12歳以上

・頒布予定価格ー2500円

内容物
・カード60枚(コマンドカード40枚/スキルカード20枚)
・キャラクターシート5枚
・敵キャラクターシート3枚
・HPマーカー6個
・ヘイトマーカー5個
・アシストマーカー5個
・ダイス4個
・作戦コマンド表1枚
・説明書1部
 (内容物が変更される可能性もあります)

こんな人におススメ!
・RPGが好きな人!
・強いドラゴンを倒したい人!(負け越すくらいでもいい人)
・でも他プレイヤーに縛れるのは嫌だって人!
・ダイスで結果左右されすぎて辛いって人!

このゲームは、プレイヤーは冒険者となり初めてあった仲間と協力してドラゴンを
筆頭とした敵たちを倒していくプレイヤーvsNPCのRPGです!と聞くと
よくあるゲームですがいきなりドラゴンではそこに様々な要素を加え、よりロールに
のめり込めるゲームに仕上げております。
(以下画像は開発中の物も含む為 若干の変更があるかもしれません。ご了承ください。)

~ストーリー~
みなさんは初めて顔を合わせた冒険者!依頼所で獲物を決めていざダンジョンへ!
そしたらなんとダンジョンに入った瞬間 本命のモンスター!!
RPG王道の道中探索吹っ飛ばしていきなりバトル!!


~ゲームの流れ~
※詳しい内容については別途報告を予定しています

①ゲーム準備
まずプレイヤーは好きな役職を1つずつ選びます。
「いきなりドラゴン」本品には剣士・魔法使い・パラディン・僧侶・シーフの5つの役職が
同梱されています。今後拡張版で役職を出していく予定です。(既に開発に取り掛かっています。)
キャラクターシートにはHP等の各ステータスが記載されています。
合わせて討伐対象の敵を決めましょう。(敵も拡張版で増えていく予定です)

↑キャラクターシート


②戦闘(準備フェイズ)
山札の構築や敵の行動決定が終わったら、戦闘が始まります。
戦闘は準備・行動・終了の3つのフェイズからなります。
準備フェイズでは手札から「コマンドカード」と「スキルカード」の2つを
組み合わせて場に出し、自身の行動を決定します。
その際、味方には「自身がどんな手札か」言ってはいけません。
作戦コマンド表を用いて自分の行動の方向性や相手にしてもらいたい
行動をアピールしてください!
(手札の明言がなければ多少変えて伝えても大丈夫です)


②戦闘(行動フェイズ)
全員のカードのセットが終了したら行動の処理を行っていきます。
キャラクターシートに記載されている「すばやさ」の順にセットしたカードをオープンして
攻撃や防御の判定をおこないます。「すばやさ」の値を無視し先に行動できるスキルカード
「一番槍」もあるので、遅かったらなにもできないという状況が続くことはありません。


②戦闘(終了フェイズ)
敵を含め全員の行動の処理が終わったら、ダイスを振り次ターンの敵の行動を決めます。
そしてプレイヤーは山札からカードを引き手札を補充します。

この戦闘フェイズの流れを繰り返し、敵のHPを0にすればプレイヤー側の勝利です。
プレイヤー全員の体力が0になるか、コマンドカードの山札がなくなったらプレイヤーは
ゲームに敗北します。山札がなくなる前に倒すという制限があるのでゲームが間延びして
長くなることもありません!

カードやキャラクターのデザインにこだわったのはもちろんですが
システム面も他にない魅力を多く有しているので紹介します。

ヘイトシステム
・ヘイト(敵意)の概念が当ゲームにはあります。
 敵に対して攻撃を行うとヘイト値(キャラクターシート右上の値)が上昇します。
 敵は行動の中で「ヘイト値が一番高いプレイヤー」を狙う動作を行うこともあります。
 これにより「ただ攻撃し続ければいい」という状況は回避されゲームに動きが出ます。

敵の行動方法
・敵はターンの終了時に次ターンの行動をダイスの出目で決めます。
 なので毎ゲーム違った動きを見せるのと同時に「不意の事故」にも
 対応する余地がプレイヤーにあります。
 よく見るゲームですと「ダイスの出目分ダメージが発生する」といった
 処理がありますが、これでは6が連続で出た際にプレイヤー側ではどうすることもできません。
 相手が何をするかわかっていれば味方も「仲間を助けなきゃ」という
 行動をとることができ、よりロールプレイに没頭できます。
↑敵キャラクターシート(開発中)

作戦コマンド表(奉行問題への対策)
・プレイヤー協力型のゲームでは1人の人がゲーム・プレイヤーの行動を縛ってしまう
 「奉行問題」が発生することがあります。縛られている側は正直複雑な気分になります。
 本作では協力型ゲームでありながら「会話の制限」を行いました。
 手札がわかり勝ちへ結びつきやすい動きが確立すると縛りやすくなると考え、手札の明言の
 禁止、敵の行動はランダムにしました。ただ無言で進んでしまっては協力感は得られないので
 デジタルゲームの作戦コマンドを参考に制限した会話を取り入れました。


ゲームを完成させて皆様にお届けすること。
そしてただ完成させるだけではなく笑顔でプレイしてもらえるように
高い水準を目指して作成していきます。
このプロジェクトを皮切りに継続的なゲームの創作活動を行って
いくことがプロジェクトで達成したい目標です。



ご支援いただいた資金の使い道は以下の通りです。

・本体制作資金…15万円

・お礼の品作成資金…2万円

・クラウドファンディング手数料…4万円

もし、目標金額よりも多く集まったさいにはカードやコンポーネントの
質上げや、より多くの方に作品と笑顔を届けるために、増産やイベント参加への
準備費用に充てたいと考えております。

・プランの金額には発送が必要だったさいの送料も含まれております。

・イベント会場で受け取り可能な方はメールでご来場予定イベントと
 お名前をメールにて送っていただけると助かります。

・イベント終了後に順次届くように調整するので会場受け取りの方が
 皆様のお手元に届くのは早いです。

1.「いきなりドラゴン」製品

2.「いきなりドラゴン設定資料集」

…クラウドファンディング限定の品となります!

 キャラクターのラフデザインや設定、制作秘話などをまとめた

 プランの返礼品限定の1冊です。(フルカラー/B5/12p予定)

3.追加キャラクター指名権

…当ゲームは役職や敵キャラの拡張版を予定しております。
 それに伴い、こちらが書き出した役職や敵キャラから

 (1)お好きなものを1つお選びいただきます。
 (2)容姿の特徴を2~3つ程決めていただきます。
 (3)それを基にメンバーで容姿・能力を作成します。
 (4)ラフの確認後、シートを作成し製品として販売します。 
  ※対象プラン支援者の方には無料でお渡しいたします。
 (5)拡張版の説明書に支援者としてお名前を記載させていただきます。
 こちらの制作にあたり支援者様とのやり取りではメッセージ機能もしくは
 メールにてご連絡をさせていただきます。

  ※制作したキャラクターは拡張第二弾以降から発表していきます。
   また制作期間中も支援者様に不安がないよう進捗報告は随時行います。

4.拡張版第一弾

…通常販売も行う予定ですがまとめて手にれることができます!
 内容は後日支援者限定で活動報告に公開予定です。

5.直筆イラスト色紙

…当ゲームのキャラクターデザイン担当のむかゐが描く
 直筆のイラスト色紙です。基本セットに含まれる
 役職の中から支援者様の好きなキャラをお選びいただき
 そのキャラクターを色紙に描いてお渡しいたします。(複製ではありません)
 裏面には支援者さまのお名前と制作スタッフからのメッセージを
 入れさせていただきます。

6.サンクスクレジット記載

…ドラゴンコースではご指名いただいたキャラクターの入る拡張版に
 ドラゴンコース改・ヒュドラコースでは拡張版第一弾と
 基本セットにサンクスクレジットととしてご支援者様のご希望の
 お名前をいれさせていただきます。

 こちらの制作にあたり支援者様とのやり取りではメッセージ機能もしくは
 メールにてご連絡をさせていただきます。


~4月1日現在までの動き

・ゲーム/カード/キャラクターデザインの進行

・試遊並びに参加イベント申し込み済

5月下旬~プロジェクト募集終了

6月初旬~カード/コンポーネント印刷依頼開始

7月初旬~製品完成

7月13日~北海道ボドゲ博1.0サークル参加並びに先行頒布予定

8月10日~コミックマーケット97 1日目サークル参加予定

(落選の際の委託等は未定)

コミケ終了後、支援していただいた皆様へ随時商品のお届けを行います。

(7/13・8/10にイベント参加予定の方は会場での受け取りも可能です)


プロジェクト実施にあたり「本気で」アナログゲームを作りたいと思い
クラウドファンディングを始めました。額面だけでみれば工面しきれない額では
ありませんが「1日でも早く皆さんにこの面白さを届けたい」「これからもゲーム作りをしたい!」
「より高い水準のゲーム作りを!」と考えて時に、皆さんのご協力と認知があった方が
良いものになると思い行動をおこしました。

このプロジェクトが終了した後も、ゲーム作りや創作活動は続けていきます!
私達が創作を続けることで新しい作り手さん・遊んでくれる人が1人でも
多く増えていくと信じて。
(拡張版や別ゲームの構想も進んでいます。)

本プロジェクトはAll-in方式です。

<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、
リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください