「神戸洋靴店」は神戸長田生まれのセミオーダーパンプス専門店です。この度は当店の商品をお試し頂ける機会と、商品バリエーションを拡大するためにこのプロジェクトを立ち上げました。「誰もが足に合う靴を履ける事」を作り手や売り手「関わる全ての人が嬉しい方法」で目指しています。

プロジェクト本文


こんにちは。
このページをご覧くださり、誠にありがとうございます。

神戸洋靴店の代表・笹倉とデザイナーの窪田です。
まずは商品について伝えなければと考え、下記の順番でお話いたしますが、
知っていただきたい想いもありますので、
どうか最後までお読みいただけると嬉しいです!

1.商品・ブランド紹介 ー神戸洋靴店は、本当の「理想」を目指して作った、セミオーダーパンプス専門店です。-

2.資金の使い道(1) -さらにバリエーションを増やしたい!-

3.販売方法について -小回りの利く新しい販売スタイルを開拓しています。-

4.資金の使い道(2) -商品を試着できる場所を増やしたい!-

5.背景 -私たちの住む街と自己紹介。-

6.最後に -神戸洋靴店への想い。-

突然ですが、
"パンプスを履きたいけど自分の足には合わない"
"たくさん歩くかもしれないのでパンプスを履いて行くのはやめた"
"仕事でパンプスを履かないといけないのが辛い"
という経験やお悩みがある方は結構多いのではないでしょうか?

私達は、そのように「靴で悩む人をゼロにしたい」という想いで商品作りを行っています。
まずは、現在の神戸洋靴店と商品を紹介させていただきます!

   ▲女性デザイナーが自分が本当に欲しいと思えるデザイン、履き心地を目指して作りました。


「オーダーだからできる1000通り以上の組み合わせ」

・3cm、6cm、9cmのヒール高
・21.0cm~25.5cmの10サイズ
・スリム~ワイドまでの3ワイズが選べる(現在は6cmヒールのみ対応)
・12色以上のカラーバリエーション(時期により選べるお色は異なります)
・アンクルストラップや太ヒールなどオプションでカスタマイズ可能

受注後に1足ずつお作りするので、このように豊富なバリエーションを
自由に組み合わせてご購入いただけます。


「左右で異なるサイズが選べる」

ご本人も気づいていないけど、実は左右で足の大きさが違う・・・という方も
少なくありませんので、1片足ずつサイズやワイズをお選びいただけるようにしています。


「高品質・低価格」

企画から製造までのすべてを靴の町「神戸」で行っており、搬送などの
コストがほとんどかかりません。
また、受注後にお作りするので、在庫を積むリスクが少なく、
高品質な商品を低価格で提供することが可能になっています。


▼現在のデザインラインナップ


この3型がベースのデザインです。
すべて美しさと履き心地にこだわって開発しています。

「552」6cmヒール。ワイズが選べます。バランスが良く合わせやすいので、最も人気です。
「K001」9cmヒール。ハイヒールでもしっかり歩けます。より美しく見せたい方に。
「K005」3cmヒール。唯一のスクエアトゥ。よりたくさん歩く方に。


▼選べるオプション


お好みのオプションで、より理想の1足に。

「アンクルストラップ」
あると安心なフック式の足首ベルト。取り外して2wayで使用可能です。

「ソールカラー変更」
基本はベージュですが、赤と黒にも変更できます。

「トリノクールライニング」
靴の内側の材料を、通常はレザー風PU材のところ、
伸縮性があって、肌触りや通気性のいい生地材「トリノクール」に変更できます。

「チャンキーヒール」
より安定感のある太ヒールに変更できます。(現在は    6cmヒールのみ対応。)


  ▼履き心地、歩きやすさにもこだわりました。

女性デザイナーが自身の悩みと向き合い、自分が本当に欲しいと思えるデザイン、
履き心地を目指して開発しました。 


「きれい見えカットライン」
インポートシューズのような、足が美しく見えるこだわりのカットラインです。

「ぐらつかない安定ヒール」
既製品は既存の木型とヒールを組み合わせたものが多く、わずかなずれや隙間が生じることで、
安定性を損ねていることがあります。
当店のパンプスはヒールに合わせて削ったオリジナルの木型(足型)使用で、
ヒールが高くても抜群の安定感です。

「長持ち2層クッション」
低反発×高反発の2層のクッションで地面からの衝撃を軽減します。
しかもへたりにくく、長持ち。

「かかとしっかりホールド」
柔らかく長い芯材でしっかりホールドし、かかとが脱げにくくなっています。


ここで、このプロジェクトを立ち上げた理由その1のお話です。

商品を販売する中で、嬉しいことに多くの方にご満足いただけていますが、
どうしても購入を断念される方たちがいらっしゃいます。
その多くはやはりサイズの問題です。

・21.0より足が小さい、25.5より足が大きい
・6cmヒール以外のデザインがいいけど、ワイズが選べないので合わない

などなど・・・

ですがサイズを増やすには、木型(足の型)、型紙、金型(材料を切り抜く型)などが必要で、
多くのお金がかかります。

そこで、このプロジェクトで支援していただいた資金をもとに、
対応サイズを拡大したいと考えています。

▲固定の店舗は無く、全国各地の百貨店などで期間限定ショップを開いています。

小回りのきく業務形態でいるためと、商品の開発に尽力したいためなど様々な考えがあり、
販売は通販のみで、現在は固定の店舗を持っていません。

しかしやはり靴は、足に合わなければ健康にも影響を与えかねない商品ですので、
ご購入前に実際に試していただきたいです。
そこで、定期的に全国各地の百貨店などで1~2週間の催事で商品サンプルを置いていただき、
そこでご試着された方から受注を行うようになりました。

<催事開催の実績>

・阪神阪急百貨店 うめだ本店 川西店 千里店 西宮店
・松屋 銀座店
・小田急百貨 新宿店 町田店
・髙島屋 泉北店 伊予鉄店他
・京王百貨店 聖蹟桜ヶ丘店
・東急百貨店 東急たまプラーザ店
・有楽町マルイ
 他

多くの店舗で販売実績を重ねると共に、
お客様から「履きやすい、歩きやすい、カラーとサイズが沢山あるのが嬉しい」と
喜びの声をいただいております。


ここで、プロジェクトを立ち上げた理由その2のお話です。

「とにかく、お客様が神戸洋靴店の靴を試せる機会を増やしたい。」
そのためには、全国の靴屋さんに当社の代理店として、
試着サンプルを置いていただくのがいいのではないか?ということになりました。

在庫は積まず、試着用の商品のみを設置していただき、
試着されたお客様から商品を受注した際に、
代理店と当社でその利益を配分するという仕組みです。

他にはない取り組みですので、システム作りなどの準備が必要です。
この場をお借りして、そのための資金作りをさせていただきたいのです。

この販売方法がうまく稼働するようになれば、
小売店も在庫を持たずに商品を販売できるので、靴というサイズが多い商品の
在庫を積むリスクなどを軽減できます。
お客様や自社はもちろん、昨今厳しい状況にある靴業界全体を明るくしていきたい
と考えている私たちにとっては、これも大きなメリットとなるのです。


■靴の街「神戸・長田」について

兵庫県神戸市長田区はゴム産業、ケミカルシューズ産業で栄えた街です。
しかし、阪神・淡路大震災の被害が大きく、ケミカルシューズの工場は半数以上全半壊したそうです。
それがすべての原因ではありませんが、大きな打撃となり、神戸の靴業界は
今現在とても景気が良いと言える状態ではありません。

私たちは当時幼く、それでも震災の記憶はやはり強く刻み込まれていますが、
以前の神戸は知らない世代です。
震災前の街の様子を大人から聞き、育ちました。

今でも愛着ある素敵な街ですが、生まれ育った街を、震災以前のように、
いやそれよりももっと元気にしたい!

そんな想いも抱きながら、この事業に取り組んでいます。


私は高校を卒業後、1度も就職せずに靴業界で仕事を始め、今年で12年目になります。

学歴もお金も人脈も常識も、何も有りませんでしたが、「何かを成し遂げたい」という気持ちだけで突き進んできました。

そんな前向きな気持ちはあっても、実際の仕事は泥臭く、「出来ない事」が沢山有り、
履く人・売る人・作る人どの立場から考えても理不尽な事のオンパレードでした。

しかし、出来ない事をそのまま諦めるのがどうしても嫌だったので、
どうすれば解決出来るのかを自分なりに考え、がむしゃらに行動して行く中で、
幸いな事に仕事のパートナーにも恵まれ、想いに共感し協力してくれる沢山の縁に助けられ、
少しずつ「出来ない事」が「出来る事」に変わっていきました。

これからも、沢山の方が「出来ない事」と思って諦めていることを「出来る事」に変えていけるように、
一生懸命突き進んで行こうと思っておりますので、ご協力よろしくお願い致します!



私は高校卒業後、母子家庭で家が貧しかったことなどから進学を断念しました。
とにかく働き、忙しく余裕がない日々の中で、特別な「やりたいこと」も見つけられず、
足が地につかない日々を送っていました。

そんな中、高校の恩師の紹介で母校の先輩である笹倉さんと知り合い、
お仕事を手伝わせていただくことになりました。

笹倉さんには私にはなかった「やりたいこと」がありました。
それは私もとても共感できるものでした。
「やりたいこと」を明示してもらえたことで、私もようやく歩み始めることができたのです。

笹倉さんがとにかく外に出る方なので、私は裏方担当です。
まず独学でillustratorやPhotoshopを学び、商品そのもののデザインや広告などの
グラフィックデザイン、商品写真のレタッチなどをできるようにしました。
その延長で、情報収集や資料作成もするようになります。
情報収集のために工場の生産管理に携わったり、店頭に販売員として立つこともありました。
また最近では、新しい事業に取り組むにあたって、既存のサービスでは不足があるため、

オリジナルのシステム開発も行っています。

いずれの技能も我流のつぎはきではありますが、仕事が多岐にわたったことで、
あらゆる人の立場になってシステムやサービスを作るのに役立ちました。
多くの方の笑顔に繋がるよう、日々向上心を持って事業に取り組んでいます。



私たちは多くの靴メーカーのお手伝いをしつつ、勉強もさせていただきました。
そしてあらゆる業務に取り組む中で、靴というプロダクトの難しさと、それに伴う
履く人、売る人、作る人の抱える問題を目の当たりにしました。

これから自社を含めた靴業界の事業を存続させ、誰もが靴で悩まないためには
どうすればいいのだろうと常に考え続けています。

そんな中で立ち上げたのが「神戸洋靴店」というブランドでした。

「求めている商品が手に入る価格で見つからないお客様」「商品バリエーションを確保できず、
お客様が求めている商品を提供できない店舗やメーカー」の双方が満足するには
「オーダー商品が良いのでは」という結論に至ったのです。

オーダー靴というのは今でも多く存在しますが、作り手にもコストや手間がかかり、
熟練の技術も要するものなので、価格は高く設定されていることが多く、
とても誰もが購入できるものではありません。

私たちが目指すことのひとつは「誰もが足に合う靴を履ける」ことです。
そのためには、オーダーでもお求めやすく、身近なものにしなければなりません。

今回のプロジェクトでは、前述した2点を目的としています。
ですが、将来的には品質の向上やお届けまでの納期の短縮を目指しつつ、
お客様が求めるサイズ、デザインを増やし、
「靴でお悩みの方を0にしたい」と考えています。

それももちろん、作り手や売り手、「関わる全ての人が嬉しい方法で」です。

どうか、ご支援をよろしくお願い致します。
また、ここまでお読みくださり、本当にありがとうございました。


▼お問い合わせ先

■HP
http://www.kobe-yt.com/ 
■mall
info@kobe-yt.com

 2019/5/21追記
商品のお渡し時期が一部10月になっていますが、プロジェクト終了後の7月初旬にはお渡し予定です!
引き換え方法としては規定の商品代金(税込)+送料550円が無料になるクーポン番号を発行させていただきますので、WEBショップにて交換ください。


・支援額は税込み、送料込みの価格です。

・複数コースのご購入が可能です。同時決済はできませんので、各コース個別で都度お申し込み下さい。

 ・お申し込み後の変更、キャンセルは承れません。

・本プロジェクトはAll-in方式で実行します。目標金額に満たない場合もリターンをお届けします。

  • 活動報告

    ありがとうございました!

    2019/06/29 00:17

    クラウドファンディング無事終了しました!皆さまのお陰で、100%を超えるような結果となった事に御礼申し上げます^ ^!皆さまの応援を糧に、靴業界な発展の為邁進して参ります。選択肢の増えるサイズ、時期について追ってご支援者様への個別メッセージ、 SNS等でお知らせさせて頂きますので、インスタグラ...

  • 活動報告

    明日まで!

    2019/06/27 21:23

    いよいよクラウドファンディング明日までです!沢山の方に見ていただけてよかったです。2019AWのカラバリもそろそろ上がってきました★また新たな飾りも考えております。8月からの19AWのシリーズもお楽しみください!!

  • 活動報告

    御礼

    2019/06/25 21:45

    本日目標金額達成しました!皆様の拡散や支援のおかげです。本当にありがとうございます。「神戸洋靴店」では、常時適正価格でお客様に商品をお届けすることを心がけている為、プロモーション以外の定期的なセールは行なっておりません。是非こういった機会に、お得な価格で一人でも多くの方にお試しいただければと思...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください