ブラジル出身のフィンガースタイルギタリストDaniel Padimのライブを日本で開催したいです!どうしても彼の生演奏を聞いてみたい。ブラジルに行くのはちょっとハードルが高い...じゃあ日本に呼んでみんなにも聴いてもらおう!という経緯でこのプロジェクトを立ち上げました。ぜひご支援ください!

プロジェクト本文

▼ご挨拶

はじめまして、コモリと申します。

アコースティックギターやアイリッシュチューン等の音楽鑑賞を嗜む30代男性です。

普段は会社員をしており、音楽業界とは特に縁がない私ですが、今回のDanielの日本でのLiveをぜひ実現したいと思いたち、プロジェクトを立ち上げました。

是非このサイトをチェックして頂き、ライブに足を運んで頂きたいと考えております。

▼このプロジェクトで実現したいこと

アコースティックギター界の新鋭、Daniel Padimを日本に呼んでライブを行いたいです!

▼プロジェクトをやろうと思った理由

Danielについては5,6年前に彼の曲「Feeling Higher」をYoutubeで見つけたのがきっかけです。


哀愁のあるメロディと要所で利用するボディタップに魅了されたのが始まりです。その頃は押尾コータローさんやTommy Emmanuelのようなフィンガースタイルギタリストの曲を聴きまくっていた記憶があります。

コンスタントに動画をupするDanielをそれからもwatchし続け、彼のアレンジ曲で洋楽を知っていきました。ハーモニクス、タッピングを駆使したリズミカルな彼の楽曲は他に類を見ません。

■Get Lucky(Daft Punk)


■A Sky Full of Stars(ColdPlay)


この圧倒的なアレンジ力とテクニック、いかがでしたか?撮影もgoodですよね!

2019年3月、ふと思ってしまいました。このままYoutubeだけで聴いてるんじゃなくてLiveで聴きたい!とっさにDanielにmessengerで日本でのLiveについて送ってしまいました。

こちら原文ママです。いきなりの提案にもかかわらず快諾してくれるDaniel。プロジェクトが動き始めました。

<DanielのYouTubeチャンネル>

https://www.youtube.com/user/danielpadim/

▼なぜクラウドファンディングを使うのか

ライブを確実に実施するためには、音楽関連の代行会社に依頼するのが良いのは事実です。ただし、間に会社を挟んだことによるチケットの高騰は避けたいと考えました。資金の無い一個人が、海外からアーティストを招いてLiveを開催するのにクラウドファンディングが適していると考えた結論です。今回ご支援いただく資金は必要最低限の金額になるため、All or Nothing方式(資金が集まらなければ実施されない)としています。


▼資金の使い道

・ブラジルからの往復渡航費(片道30時間程度かかります。。。!)¥200,000/往復

・宿泊費 ¥70,000/5日

・ライブ会場費 ¥200,000/2days

・渡航VISA取得代行費 ¥50,000

・パフォーマンスフィー ¥100,000〜(目標以上に集められた場合はDanielへ)

・Danielに日本を楽しんでもらう観光費(日本に来るのは初めてとのこと)¥50,000

・スタッフ(私1人です)の経費(2日程度の宿泊、空港への迎え等)¥30,000

ここまでで70万円

・campfire手数料 ¥120,000

▼リターンについて

2019/9/20(金)、21日(土)開催のライブにご招待します!(両日東京渋谷周辺を予定、19時頃スタート予定、CD等のグッズも販売予定)

また、2019/9/19(木)にはDaniel本人よりPrivate Lessonの機会も設けさせて頂きました!(人数限定、時間未定)

東京近辺に在住でない方に向けて、ご支援いただいた方にオリジナルステッカーの郵送も行います。(9月頃発送)

▼最後に

ぜひDanielの初来日を応援してください!Liveに参加する皆さん、私、そしてDanielにとって最高の2Daysにしたいと願っています!

リアルタイムな情報はTwitterにも掲載しますので、フォローしてみてください!

※本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください