ヨーロッパでかつてないほど「芸術的」と絶賛された舞台を東京・広島で初公演。スペインからのミュージシャンも交え、全編生演奏の舞台を世界的ダンサーNesmaがプロデュース!沢山の人を感動の渦に巻き込み、セクシーだけではない新たな価値の創造、この踊りの世間からの評価・地位の向上目指します!

プロジェクト本文


近年日本でも「ベリーダンス」の認知度は高まっています。しかし、それは「セクシー」というイメージばかりが先行し、その豊かな表現の可能性はまだ多くの人に知られていないことが残念です。 

そこで一昨年、ベリーダンスの芸術表現を目指す世界的にも数少ない挑戦者Nesmaプロデュースの「ENTA OMRI」を公演したところ、国内外の方々から感動と共感の声を頂戴しました。

それを受けて現在、今年7月に2度目の公演

【Muwashahat~from Cordoba to Damscus~】を計画しています。


全編生演奏、キャストも構成も日本公演独自のオリジナルプロジェクトです。

この巨大プロジェクトを踏み切るに当たり、立ちふさがるコストの問題に直面し、真剣に悩みました。

しかし、何としても皆様とこの美しい作品の世界を分かち合い、ベリーダンスの新たな可能性に光のさす瞬間を見ていただきたい。その思いを実現すべく、この度クラウドファンディングに挑戦します。皆様のお力をお貸しください。どうかよろしくお願いいたします!


『目次』

・はじめに・ごあいさつ

・このプロジェクトで実現したいこと

・今回の公演について

・音楽&ミュージシャン

・これまでの活動

・実施スケジュール

・私たちの挑戦


▼はじめに・ご挨拶

はじめまして。Al-Andalusジャパン(アル・アンダルースジャパン)のSalima(左)、Ema(右)と申します。「ベリーダンスを舞台芸術へ」をモットーに、約3年前にプロジェクトユニットを結成し日本で活動しています。

それぞれプロのベリーダンサーとしても活動しています。

私たちの出会いは今から約10年前。出会って間もない2009年に日本国内で初めて開催されたベリーダンスの大会「東京国際ベリーダンスコンペティション・オリエンタルソロ部門」の1位と2位を受賞しました。

それも今考えると何か不思議な縁があったような気がします。広島と東京の距離にもかかわらず、良き友人、良き理解者として切磋琢磨し成長してきました。


▼このプロジェクトで実現したいこと



ベリーダンスって

「すごく激しく腰を振る踊り」
「セクシーで男性を誘惑する踊り」

「棒の下をくぐるやつ・・・」 くぐりません!それリンボーダンスです!(笑)


一般的に持たれているイメージはこんな感じですが、、、、



違うんです!ベリーダンスの魅力はそんなものではないのです。


ベリーダンスは世界最古の踊りともいわれ、とても長い歴史があります。

音楽を踊り手それぞれの感性で解釈し、歌詞や楽器のリズム・響きにのせ全身で人生の喜びや悲しみ、慈しみ尊さなどを表現しているとても情熱的な踊りです。



ただただ腰を激しくクネクネと振っている踊りだと思われているのがとても悔しいのです。



そこで一昨年、ベリーダンスの芸術表現を目指す世界的にも数少ない挑戦者・そして私たちの師であるNesmaのプロデュースによる「ENTA OMRI」公演を日本に招致したところ、日本のみならず海外から足を運んでくださった皆様より感動と共感の声を多数頂戴しました。 



それを受けて現在、今年7月に2度目の日本公演を計画しています。



今回の作品もすでにヨーロッパ公演では高い評価を受けており、この舞台を是非とも日本に招致し、多くの皆様にベリーダンスの芸術表現としての可能性を実感していただきたい!という願いを胸に準備を進めています。




さらに、今回のジャパンプレミアショーでは、Nesmaの本拠地スペインからの奏者と日本の奏者を合わせた7名による全編生演奏、キャストも構成も全て日本公演独自のオリジナルプロジェクトです。


▼今回の公演について



その昔イベリア半島(現スペイン)をイスラム教徒が支配していました(711年~1492年)。

その地域一帯をAl-Andalus(アル・アンダルース)と呼んでいます。※現在のアンダルシア地方とは異なります。


Al -Andalus は平和で自然にあふれた、とても豊かな土地。イスラム教徒・キリスト教徒・ユダヤ教徒、様々な人種が共存し、人々は幸せで愛満ちた生活を送っていました。


ある時、ひとつの王国が終わりを告げ、Al -Andalus に大きな変動が起きました。

突如キリスト教十字軍により、キリスト教以外の人はその地から直ちに立ち退くか、キリスト教徒に改宗を命じられたのです!!

その期間はたった1週間という悲痛な通告でした。

約30万人の人々は、住み慣れた土地から、家、土地、家財、洋服など、、、あらゆる物を安い金額で売り払い、突如やってきた不運に涙を流しながら、散り散りバラバラに別れを告げることしかできませんでした。


行くあてもなく、ただ追い出された人々は、

身に付けていた少ない財産や持ち物さえも略奪され、新しい土地にたどり着くことさえもできず亡くなった人もいるそうです。


多くの人々はマグレブ(モロッコ、アルジェリア、チュニジア)へ、そのほかマシュリク(エジプト以東の中東。シリア等)、アメリカへ逃げていった人もいると言われています。



Al -Andalusの時代、多くの詩人が美しい「詩 (Muwashahat / ムワシャハット)」を残していました。

今回私たちが行う

Muwashahat ~from Cordoba to Damascus ~】

ではAl -Andalus の平和で愛に満ちた幸せな時代から、突如やってきた土地を泣く泣く去らなければならなかった悲しみ、苦しみ


そして長い間人々の記憶から薄れていた

「Muwashahat(ムワシャハット) 」

が再び華やかでファッショナブルなイメージとして世界中で流行していく時代の移り変わりを1つの舞台で表現しています。



ダンサーはNesma(総合演出)、 私たちAl-Andalusジャパン、日本のベリーダンス界を牽引するダンサーの一人Huleya(ボルボレッタスタジオ主宰、日本ベリーダンス連盟理事)。



そのほか国内外からオーディションにより選出したダンサーと一緒に作り上げます。


「フラメンコは日本人の努力によって芸術的なダンスとして世界で認められるようになりました。ベリーダンスも芸術的な踊りと認められるように願っています」 Nesma


ベリーダンスの本場エジプトでスターダンサーとして見出だされ、5つ星ホテルやクルーズで長年活躍。

前回から公演の総合演出をしている世界的オリエンタルダンサー、振付師、プロデューサー、そして私たちの師でもあります。

彼女の創るベリーダンスの世界は芸術的であり、まるで映画をみるようなストーリー性を持ち、すべてにおいてオリジナルの衣装・音楽・振付が魅力です。



▼音楽&ミュージシャン

伝統的なAndalus音楽にジャズのアレンジを加え進化させたものを使用し、

その驚くほど素晴らしい音楽も本公演の見どころのひとつです。


●Irene Shams(イレーネ・シャムス)

音楽アレンジ、ディレクター、ボーカルを担当。

マグレブ(モロッコ・チュニジア・アルジェリア)~マシュリク(エジプト以東の中東。シリア等)のAndalus音楽に斬新なジャズアレンジを加え、驚くほど美しい音楽を生み出したキーパーソン。


●Patxi Pascual(パッチ・パスカル)

サックス、クラリネット、フルート、ナイ(アラブの笛)一人四役。こんなことができるのは彼しかいない!


日本から5名のアラブ音楽、ジャズの分野で全国的に活躍するトップミュージシャン。


●バイオリン 及川景子     
●ウード 加藤吉樹    
●パーカッション 近藤大貴


●コントラバス 吉野弘志
●ピアノ 新澤健一郎


▼これまでの活動

2016年にAl-Andalusジャパンを結成し、その翌年、全編生演奏の公演『ENTA OMRI』を広島・東京で開催しました。オーディションに合格したダンサーたちと共に毎週末のようにリハーサルを重ね、アラブの伝説的な歌姫「ウンム・クルスーム」のオマージュ作品を仕上げました。


公演を見た方のなかには

・今まで色々見てきたけど、これほど最高の舞台観たことがない。(30代女性)
・すぐにでも再演してください!全国ツアー待ってます♪(40代女性)
・人生を思い返させるようなショーでした。今でも時々思い出します。(50代女性)
・初めてアラブ音楽というものを聞いたが、とても素晴しかった。日本人にとても馴染みやすい音楽だと思います。(50代男性)
・生演奏の迫力が本当に素晴らしかった。(30代男性)


など多くの方にコメントいただき感動の舞台をお届けすることができました。


▼資金の使い道

皆さまからご支援いただいた資金はスペインから来日する3名、日本各地から集まるミュージシャンの渡航費用及び滞在費、ギャランティ。ホール利用料金、付帯設備費、照明、音響、舞台監督、スタッフ代、リハーサルスタジオ代等運営費に充てます。



▼実施スケジュール

・2019年2月Nesma来日。広島と東京でワークショップの開催

・3月Youtubeでビデオオーディションを開催

・合格したメンバーは4月~7月広島・東京でリハーサル

・7月の本番前にNesma、スペインのミュージシャン来日

・7/10(水)~7/14(日)ミュージシャン、ダンサーすべてのキャストが集まり全体リハーサル

・7/15(祝・月)の広島公演|場所:広島市南区民文化センターホール

・7/19(金)東京公演|場所:大田区民プラザ大ホール(下丸子駅前すぐ)


▼わたしたちの挑戦

わたくしたちAl-Andalus ジャパンは、Nesma の「ベリーダンスを舞台芸術へ」という思いに賛同して舞台を行っております。「ENTA  OMRI」 ショーに続く今回の「Muwashahat (ムワシャハット)」ショーは、アル・アンダルースの古い歴史から紡ぐ2度目の挑戦となります。生演奏で舞台を創ることは多くの時間と努力、そして経験が必要となります。踊りだけでなく音楽・歴史にも知識が深いNesmaにしか創ることのできない、細部にまでこだわった唯一無二の舞台を一人でも多くの方々に見て頂き感動を共有しこのプロジェクトに賛同していただけるものと信じています。

どうぞ皆様のご支援よろしくお願いいたします!

Al-Andalus ジャパン Ema / Salima


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 活動報告

    ダンサー紹介 ☆Basmah☆

    2019/05/25 07:54

    前作ENTA OMRIショーにも出演しました(^^)d ☆ Basmah☆(バスマ) 小松芳に師事。エジプシャンとフォークロアを学ぶ。国内外のフェス、WSに積極的に参加し自身のパフォーマンスを磨き続けている。2015年 TIBCファイナリスト2016年 El fan night 観客賞2016...

  • 活動報告

    ミュージシャン紹介 ☆吉野弘志☆

    2019/05/24 07:39

    ♪ミュージシャン紹介♪吉野弘志(よしの ひろし)コントラバス 吉野弘志 Acoustic Bass1955年広島市生まれ。高校時代よりジャズベーシストを志し、1975年に東京藝術大学音楽学部器楽科(コントラバス専攻)に入学、江口朝彦氏に師事。1980年、坂田明(sax)トリオに参加、以後、富樫...

  • 活動報告

    ダンサー紹介 ☆Shoko☆

    2019/05/23 07:39

    昨年広島で行われた、Nesma生演奏ショーにも出演しました!☆Shoko☆  2013年にベリーダンスに出会い、Emaに師事。イベント出演や国内の様々なワークショップに参加し、自分の踊りに更に磨きをかけていけるように学び続ける。2018年Nesma生演奏ショー広島出演 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください