劇団 短距離男道ミサイル 20 発目 「母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ~キャンピングカーで巡る真冬の東北十二都市挨拶周りツアー♨ いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~」の移動・滞在手段としてキャンピングカーでの巡業を計画しています。

プロジェクト本文

 

 

はじめまして・・・劇団 短距離男道ミサイルです!! 

「震災後の仙台、そして日本を励ましたい、これからの復興に向け、自分たちに出来ることは何かないだろうか―。」

そんな想いを抱いた仙台の若手俳優(♂)たちが劇団や所属の垣根を超え、震災直後に結成したパフォーマンス・ユニットが男道ミサイルの原点です。
2011年4月、被災により公共劇場も使用できない状況のなか、とある高架下のバレエスタジオにて上演された処女作『Can魂』は、圧倒的な爆発力と馬鹿馬鹿しさを曝け出す男たちの姿が自粛ムードを吹き飛ばし、仙台の人々に多少の困惑と、たくさんの笑いと元気を与えました。

一回きりのはずのユニットは、その後も、人々の笑顔のため、東北・全国各地を飛び回り、気が付けば団員十二名の劇団となりました。

 

あらためまして・・・劇団 短距離男道ミサイルです!!

男が昂ぶったときに放出されるエネルギー、汗、涙等のほとばしりを最大の武器として、ほぼ裸で、開き直ったかのようにただただ『勢い』や『気持ち』、『叫び声』等を届けようとするスタイルが、『あれ、悪くない』と思いのほか好評をいただき、ここまでやってくることができました。

仙台・東北に根差した作品性を大切に、ストーリー性よりも各シーンの爆発力・瞬発力で勝負していく特異なスタイルにより生まれた作品群は、「テンションとエモーションにおいて世界レベル」と評され、仙台のみならず全国的にも高い評価を頂いております。

・・・仙台に、東北に、日本に活力を注入するため、

我々は東北から作品を発射し続けます!!!

 

 

劇団の次回公演、

劇団 短距離男道ミサイル20発目
『母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ
~キャンピングカーで巡る真冬の東北二十都市挨拶周りツアー♨
いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~』
公演特設ページ

をご支援いただきたいのです!!!
すみません・・・長いタイトルで。

要約すると、このチャレンジのタイトルになりますが、

『キャンピングカーで東北各地へ演劇公演を届けたい!』

という活動です!!!

劇団結成5周年の節目の今年、
『東北の、東北のための、東北人による舞台』
そんな舞台を作りたいと思い、話し合って生まれた空前絶後の、前代未聞のツアーです。話し合いでは、むさ苦しい男たちが顔を向かい合わせ、

・東北全土を演劇の力で元気にしたい!
・東北六県全域、老若男女皆々さまへ演劇公演をお届けしたい!!
・東北各地の文化を結ぶ、人と人が繋がることによる有機的なネットワークを創り出したい!!
・長旅を経て、強固な劇団力を培い、日本全国、世界へハイクオリティの“東北の演劇”を発信していく力を付けたい

等‥、壮大な夢を夜通し語らいました。
そして、生まれた企画が、

劇団の次回公演、

劇団 短距離男道ミサイル20発目
『母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ
~キャンピングカーで巡る真冬の東北二十都市挨拶周りツアー♨
いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~』

です!!どうしてこうなった…というご質問は劇団の方へ直接お願いいたします…(笑)

つまり、我々、劇団 短距離男道ミサイルの俳優3名と演出1名が真冬の東北をキャンピングカーで1か月間共同生活をしながら東北六県二十都市二十一会場を巡るのです。

公演地は、以下の通りです。

【公演地】※上演順
宮城県仙台市(3月1日~5日)
宮城県石巻市(3月7日)
宮城県栗原市(3月8日)
岩手県和賀郡西和賀町(3月10日~12日)
岩手県陸前高田市(3月13日)
岩手県盛岡市(3月14日)
青森県八戸市(3月16日)
青森県五所川原市(3月17日)
青森県青森市(3月18日)
秋田県秋田市(3月20日)
秋田県仙北郡美郷町(3月21日)
山形県寒河江市(3月23日)
山形県山形市(3月25日)
山形県米沢市(3月26日)
宮城県岩沼市(3月28日)
宮城県亘理郡山本町(3月29日)
福島県南相馬(3月30日)
福島県いわき市(3月31日)
福島県郡山市(4月1日)
福島県福島市(4月2日)

となっております。

公演会場は、特設ページをご覧ください!!

・・・いかがでしょうか?

ご覧になっている皆様もゆかりのある土地がおありではないでしょうか?

主要都市だけでなく、普段はあまりお芝居をご覧になる機会のないであろう地域の皆さまの所へも、とにかく『東北全土』に作品をお届けいたします!!!

その旅の様子は、我々が東北の風土と真正面から向かい合っていくドキュメンタリーとして、リアルタイムで皆さまの元へ発信していきます。

そして、お届けする作品は東北を代表する作家、太宰治の『人間失格』

日本文学会に燦然と輝くこの名作を、そして、我々の上演スタイルと一見相反するこの名作を、劇団 短距離男道ミサイルがどのように上演するのか、作品の創作現場としても新しい挑戦盛りだくさんの企画となっております!!!

これからも東北にこだわり、東北で作品を創り続けていこうとする決意を込めた意欲作を、自分たちを培ってきた風土の中で自らを見つめ直す旅をしながら東北全土へ発射していく本ツアーをぜひ、応援よろしくお願いいたします!!!

 

ぜひ、全国の皆様に本ツアーを知っていただき、この活動の、そして我々の協力者になっていただきたいのです。


『東北の地で演劇活動を続け、ハイクオリティな作品を創作し、東北から始まり全国へ(全世界へ)作品を発信していきたい』
という決心とは裏腹に、残念ながら現状の我々とにはこの意気込みを達成する十分な自力がないと考えています。

ですが、だから諦めるという選択肢を選ぼうとは思いません。
我々を育ててくれたこの風土には、多くのアーティストを生み出してきた可能性が眠っているし、地方には地方にしかできない表現の在り方が、必ずあることを信じています。

①自分たちを育てた土地を知る・より豊かにする
②自分たちの活動拠点に文化的なネットワークを創造する
③アーティストとしての自らを鍛え上げる

これらを一挙に達成したい!!
というよくばりな野望が形になったのが、今回のツアーなのです。

そんな足りない我々が、壮大な野望に向けて突き進む本ツアーを、東北の皆さまはもちろんのこと、ぜひ全国の皆さんに支援していただきたいです!!!

東北だからこそできる作品を東北で―。

そうこれは、本気の「行くぜ、東北。」なのです!

キャンピングカーで東北を一筆書きにめぐる旅は、東北の人と人をつなぐ旅です。
東北への感謝と、これからの東北への願いを込めて―
なによりも、旅先で出会うであろうお客さまの笑顔ために―
そして、まだ見ぬ全国の皆々様にお会いできることを祈って――――

・・・我々は東北から作品を発射し続けます!!!!!!

 

 

2011年4月 パフォーマンス・ユニット『短距離男道ミサイル』結成
2016年 『劇団 短距離男道ミサイル』として劇団化

<主な上演歴>
2011年4月 1発目『CAN魂』上演
2011年12月 2発目『クリス〼ミサイル』上演
2012年3月 3発目『どんつく性(サーガ)』名古屋公演 上演
2012年5月 4発目『キャプテンバルボアのマチョムキン体操』
2012年6月 3発目『どんつく性(サーガ)』仙台公演 上演
2012年7月 5発目『杜の都の尺八オトコ』
2012年8月 6発目『モーレツ!!男だらけの大喜利大会』上演
2012年8月 7発目『フックンとほーちゃんの知恵袋』上演
2012年9月 8発目『ハーモニカ横丁の尺八男』八戸公演 上演
2012年12月 9発目『佐川、あれはイキ過ぎた男』仙台・京都・名古屋ツアー上演
2013年5月 10発目『野武士RE-ism』上演
2013年10月 11発目『変身〜青年から中年への歪なるメタモルフォーゼ〜』福岡・八戸・大阪・名古屋公演 上演
2013年11月 12発目『裸のリア王』全国ツアー(仙台・大阪・名古屋・新潟)上演
2014年3月 13発目『FESTIVAL/ONOBORI~トーホクをヌぐ~』下北沢・仙台・名古屋・新潟・福岡公演 上演
2014年6月 14発目『ギャオスの話』仙台・名古屋公演 上演
2015年10月 15発目『R.U.R.外伝~突撃!隣の晩プルトニウム~』宮城・新潟・愛知・大阪・東京 公演 上演
2015年11月 16発目『Dr.ゲンサイの「ともだち救助隊」』初演
2015年11月 17発目『フックンとほーちゃんとロドリゲスの金玉袋~恋する爆裂フォーチュンクッキー~』上演
2016年7月 18発目『R.U.R.~Life , only life is only naked rules-生命が、ただ、生命だけが裸です-~』上演
2016年10月 19発目『うんちのはなし』上演
他多数。

<受賞歴>
若手演出家コンクール2013(主催:文化庁/一般社団法人日本演出者協会)最終審会にて総合演出・澤野正樹が優秀賞を受賞。

福岡国際コメディ演劇フェスティバルにて「コント部門特別賞」を受賞。


<出前活動(アウトリーチ活動)>
私たち短距離男道ミサイルは震災直後、仙台の劇場が軒並み活動を停止せざるを得ない状況下で、とにかく多くのお客さまに「心の底から笑ってもらおう」と立ち上がり、現在に至るまで、幼稚園、児童館、学校、商店街、福祉施設など劇場施設に留まらない多種多様な場所で、多くのお客様に舞台の出前をお届けしてまいりました。

現在では、さまざまなアート・プログラムを仙台都市圏・宮城県内を中心に、年間20~30本程度 出前実施しております。

〇主な出前プログラム
・キャプテンバルボアのマチョムキン体操Ⅰ・Ⅱ
・みんなおいでよ!大喜利大会!
・みんなおいでよ!シアターゲーム大会!
・Dr.ゲンサイの「ともだち救助隊」(演劇の手法による減災教育のためのワークショップ)
・七福神出現パフォーマンス
・狩人出現!!(ミュージアムシアターとして博物館との連携により製作された出現型パフォーマンス)
など。

若者向けのパワフルなパフォーマンスから、子ども向けのヒーローショー、ご年配の方も楽しめる七福神に扮した演舞など、幅広い年代の方々に楽しんでいただけるプログラムをお届けしております。

 

 

劇団 短距離男道ミサイル20発目
『母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ
~キャンピングカーで巡る真冬の東北二十都市挨拶周りツアー♨
いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~』

における

・キャンピングカーレンタル代
・キャンピングカー保険代
・キャンピングカー運用代(燃料、給排水、充電、ごみ処理等)

など

 

 

[A] 劇団からの御礼メール

[B] 直筆サイン入りブロマイドセット!
クラウドファンディングリターン限定ブロマイドセットを直筆サイン入りでお渡しします。
ブロマイドの種類は本田ミサイル・小濱ミサイル・加藤ミサイルの3種類+???(シークレット)1種類!

[C] 5周年記念タオル!
結成5周年記念「名セリフタオル」を1枚お渡しいたします。

[D] 劇団Tシャツ!
劇団オリジナルTシャツを1枚お渡しいたします。

[E] ミサイルDVDボックス!
これまでの作品をまとめた特製ミサイルDVDボックスを1箱お渡しいたします。

[F] ミサイル厳選! 東北みやげ!
短距離男道ミサイルが東北ツアー中に厳選した東北みやげをお渡しいたします。

[G] 次回お友達と一緒に主砲公演 VIP席にご招待!
次回公演(2017年11月詳細未定)に、VIP席を三席ご用意しご招待致します!!

[H] キャンピングカー宿泊券(俳優小濱のフルコース食事会付き)
ミサイルと一緒にキャンピングカーに一泊できる体験宿泊券をプレゼント!そして、当日のディナーは料理人俳優小濱によるフルコースをお召し上がりいただきます。皆さまの元へ、ミサイルが伺います。

[I]永久ご招待チケット&劇団員全員の直筆お手紙!
劇団公演の永久ご招待チケット(劇団解散まで有効)をお渡しいたします。
また、劇団員全員の直筆の感謝のお手紙をお送りいたします。

[J] あなたのための作品を創ります♂
ご支援者さまのご希望に沿ってご支援者さまのための新作舞台を創作&上演し、お届けいたします。

「ミサイルでロミジュリが観たかった!」
「むしろ、俺が出てみたい!」
「孫の誕生日プレゼントにしたい!」
「結婚式の余興にきて!」
「私のためだけに上演するのよ!この豚が!」などなど

あなたの観たいミサイルを、あなたのために発射いたします!

 

劇団 短距離男道ミサイルは、「東北を、日本を励ましたい。自分たちにできることはないだろうか―」という熱いパトスで、5年間、服を脱ぎ続けてきました。

全国からの手厚いご支援・ご声援に、心より感謝申し上げます。

男道ミサイルは、東北に根差した作品性・地域性を大切に、東北を代表する劇団として、これからも成長して参ります。

仙台に、東北に、日本に活力を注入するため、これからも服を脱ぎ続ける、もとい、最高の舞台でお客様に笑顔と希望をお届けする所存であります。

この節目にさらなる飛躍を誓いまして、気焔万丈、まずは此度の東北ツアーを大いに盛り上げて参りますので、何卒、ご支援ご協力のほど、お願い申し上げます!!

劇団 短距離男道ミサイル一同

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください