日本の美濃焼タイルをカンボジアに伝え、popoloがカンボジアに”自分の力で価値を作る”技術、そして日本との文化の融合を作り上げるために必要な費用を集めたいと思っています。日本との交流を持ちながら新しい文化を作り出し、継承していくための第一歩を作りたい。

プロジェクト本文

はじめにご挨拶

はじめまして、日本伝統文化の岐阜県美濃焼タイルを使ったアクセサリーを販売をおこなっているpopolo【ポポロ】の中島です。


まず、「岐阜県美濃焼タイル」についてすこしだけ説明をさせて頂きます。


日本伝統文化の岐阜県美濃焼タイルとは?

美濃焼タイルは、大正3年から始まりました。美濃焼タイルの根底には1300年を超える焼き物、「美濃焼」の伝統と技が伝わる作品です。


そんな美濃焼タイルの伝統と技を現代でもなじめるようなアクセサリーとして仕上げました。

 

美濃焼タイルを使ったアクセサリーはすべて、一つ一つ手作業でつくられ、1つ1つデザインが多少異なる場合がございますがそんな世界で1つのデザインになっています。


やきものの産地、美濃地方多治見の美濃焼タイルをはじめ、日本では昔ながらの伝統のあるものがどんどん需要が少なくなってきています。

 
今では、お風呂場やトイレなどでタイルを使われる家が極端に少なくなってきていて、どこか寂しさを感じることがあります。


そして若い人たちからは、タイルの価値がどんどん薄れてきていて昔ながらの日本の良さが見られなくなってしまうかもしれない。そんな伝統文化を新しい形で知ってもらおうという想いで商品を作成しています。

 

新しい形からの町おこし、地域活性に役立つアクセサリーとして”昔と今を繋げるアクセサリー”として新しい命を生み出している活動をしています。

 

岐阜県美濃焼タイルアクセサリーpopolo

https://www.popolo369.com/ 



カンボジアとpopoloの出会い

popoloのメンバーがカンボジアと出会ったのは、6年前。カンボジアで孤児院を運営している友人がきっかけでカンボジアに行くようになりました。


そのときにカンボジアという国を知りカンボジアの魅力を知りました。


ボランティアがきっかけ

カンボジアでは元々ボランティアをしたいというのがきっかけでカンボジアで物つくりをはじめました。そのときはミサンガを作成し1本100円で買取り、それを日本で販売していましたが日本ではなかなか売れない。その時に自分のボランティアの限界を感じました。



ボランティアでは、お金だけを渡すというボランティアの方法もありますが何度もカンボジアに行くたびに

”お金を渡すだけのボランティア”

に違和感を感じる出来事が多々ありました。


お金を渡すだけの活動を行っても、その場ではお金が入り一度は欲しいもの等が買えたりする資金にできますがその資金に頼ってしまうと、一度支援が止まってしまうと何もできなくなってしまう。そんな現状を見ることが多々ありました。


一度の支援ではなく、技術を伝え販売のルートもしっかりと確保して継続できる関係性を作る。popoloが就労支援の方たちとおこなったことで培った技術を使いカンボジアでもできる継続的な技術、販売、楽しさを考えた仕組みを作りたいと考えております。


前回の経験をいかし今回は、日本の美濃焼タイルをカンボジアに伝え、カンボジアに日本文化の市場を作りながら現地でも日本との交流を持ちながら新しい文化を作り出したいと感じるようになりました。



Yuta孤児院を運営している後藤勇太さん

今回の活動を行うところで協力していただけるのがYuta孤児院を運営している後藤勇太さん。

親元を離れて暮らす子や、両親をなくしてしまった子など35人の子どもたちが一緒に暮らしています。この孤児院を運営をしているのは後藤勇太さん。


35人の父として日々奮闘しているYuta孤児院の後藤勇太さんの孤児院の協力で今回のプロジェクトが進むことができました。


後藤勇太が孤児院を運営することになった経緯


このプロジェクトで実現したいこと

日本の美濃焼タイルでアクセサリーの作り方をカンボジアの孤児院の子供たちに伝え、楽しむだけではなく技術を伝え新しい形のお金を作り出す。


そのような活動をお手伝いさせていただき、日本と海外の市場を作りながら現地でも日本との交流を持ちながら新しい文化を作り出し、継承していくための第一歩を作りだしたいです。



popoloが行おうとしていること

※実際に昨年アクセサリー製作教室を前回おこなった様子です。 


popoloが持っている美濃焼タイルでアクセサリーを作る技術をカンボジアに持って行き、孤児院の方に実際にアクセサリー作ってもらい、これをカンボジアにあるナイトマーケットで販売や日本での販売をおこない、売ったり買うということを通じてカンボジアの孤児院の方に、


”お金”


”技術”


”楽しみ”


などをお伝えするという活動を行いたいです。今回、さらにカンボジアの企業ともタイアップした内容も盛り込んでいるので、


日本にいながら”カンボジアの孤児院”を応援する!


という形でお届けしていきたいと思っています。


popoloがカンボジアに”自分の力で価値を作る”技術と自信、そして日本との文化の融合を作り上げのために必要な費用を集めたいと思っています。


今回500円でできるパトロンの中に入れているものは、いただいた金額で美濃焼タイルやアクセサリーの材料を購入する資金や、現地での出店する費用などにあてる活動資金として募集を行います。



これまでの活動実績

就労支援での作成・委託代行 

※実際に就労支援でおこなわれている様子です。 

 


就労支援の方々のお仕事に繋がるような活動を始めました。

・商品管理

・商品発送

・商品作成

など、さまざまな作業を就労支援の方のお仕事にさせていただいております。

障がいを持った方でもできることが沢山あり、伝統品と就労支援の皆様の架け橋として、

popoloがあるような存在になっていきたいと考えております。



・イギリス最大級のジャパンフェスティバル

歴史と伝統が息づくロンドンで毎年おこなわれている



・大阪梅田阪神百貨店にて出店

 

大阪梅田阪神百貨店にて出店させていただきました。



・渋谷ヒカリエにて出店

渋谷ヒカリエにて出店させていただきました。



・愛知県JRゲートタワーモール出店

愛知県JRゲートタワーモール出店させていただきました。




・ショッピングアプリ【BASE】セミナー講師


 セミナー講師として登壇をし、ネットショップの売り上げに困っている方々にアドバイスをおこないました。

 

 

・テレビ出演

テレビ愛知【800】 メーテレ【しりたい嬢】 出演

多くの方に見ていただけるきっかけになりました。

 

 

・WEBメディア取材

https://www.70seeds.jp/popolo369/



・地域活性イベント【夜空カフェ】で出展 

岐阜県の岐阜市で毎月おこなわれている夜空カフェで出展。



資金の使い道・実施スケジュール

実施時期

4月1日~4月30日までの30 日間


・美濃焼タイル購入費

・素材購入費

・現地出店費

・リターン製作費

・リターン運営費

・就労支援委託費

・渡航費


こちらに当てさせていただきます。


リターンのご紹介

(1)500円からできるカンボジアの活動資金+お礼のメール

500からできるカンボジアでの活動資金に全額当てさせていただきます。

popoloからのお礼のメールもお送りさせていただきます。


(2)popoloのレディースセット 4,000 -

popoloのアクセサリーを6000円分!
何が入っているかは
到着してからのお楽しみ★

※ご購入の際にピアスかイヤリングのどちらかご記入ください。


(3)popoloのメンズセット 4,000 -

popoloのアクセサリーを6000円分!
何が入っているかは
到着してからのお楽しみ★



(4)カンボジアブランドSUI-JOHさんとのコラボ製品 ペンケース 3000

カンボジアブランドSUI-JOHさんとpopoloコラボ製品 ペンケース 3000※こちらはサンプルになります。

ただいまオリジナルペンケースを作成中です!

SUI-JOHとpopoloがコラボした製品を送りいたします。

到着してからのお楽しみ★



(5)カンボジアブランドSUI-JOHさんとpopoloコラボ製品  ランチバック4500円 

ただいまオリジナルランチバックを作成中です!※こちらはサンプルになります。

SUI-JOHとpopoloがコラボした製品を送りいたします。

到着してからのお楽しみ★


(6)カンボジアブランドSUI-JOHさんとpopoloコラボ製品 ピアスケース(布製品) 4500円

ただいまオリジナルピアスケースを作成中です!※こちらはサンプルになります。

SUI-JOHとpopoloがコラボした製品を送りいたします。

到着してからのお楽しみ★

どんなデザインになるかは
到着してからのお楽しみ★


(7)カンボジアブランドSUI-JOHさんとpopoloコラボ製品 ポーチ 6000円 

どんなデザインになるかは
到着してからのお楽しみ★



(8)孤児院の方が作ったpopoloの特別商品をお届けします。+お礼の手紙 10,000

popoloの特別商品を孤児院の方が作った他では

買うことができない限定商品日本未発売の孤児院の方がコースターや絵などを1人1人オリジナルで作成してお届けします。

+popolo3人からお礼の手紙をおつけいたします。


(9)popoloと行くカンボジアの費用(渡航費別)  120,000 

3泊4日popoloのメンバーと一緒に行くカンボジアの旅(渡航費別)

popoloのメンバーと一緒にカンボジアで貴重な体験をしませんか?

カンボジアの在住者が行っているからこそできる特別な経験を

popoloのメンバーと一緒にしませんか??


カンボジアの旅の内容

3大遺跡へ周る、宿泊費(3泊4日)、食費(ホテルの種類によりますが、朝ごはんつき。夜ご飯は1回付き)

朝ヨガ、孤児院(ドネーション(寄付))も全て含まれた金額になっています。

※さらに他にも色々な経験できる内容がついてきます!興味ある方はメールにて詳細をお伝えいたします。


※渡航最少人数:1人でも(興味ある方はメールにて詳細をお伝え)




最後に

需要が減ってきているタイルを新しい形に変え、日本の伝統が、日本だけではなく世界にも発信できるそんなアクセサリーや雑貨作りを目指しています。


こんなことを言い続けて約2年、ついにカンボジアでチャレンジをする機会を設けていただけるきっかけをいただきました。小さなことからコツコツ続けてきたご縁をつなげて行き

 

日本の若い方々にもさらに認知してもらい、新しい形の地域貢献になるように日本だけではなく世界にチャレンジいたします。皆様の応援をぜひよろしくお願いいたします。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください