Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

どうせやるなら本気で!ガトーショコラを販売して児童労働と貧困農家ゼロにしたい!

現在の支援総額
96,000円
パトロン数
10人
募集終了まで残り
49日

現在4%/ 目標金額2,000,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2019/11/10 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

加賀百万石の城下町として栄えた石川県金沢市。この地にガトーショコラ専門店「Kuroneco Jack」が誕生。適正な価格での取引や栽培の技術指導をする「カカオ・トレース」に取り組んでいるメーカーの原材料を使用することで、生産農家の貧困救済に取り組んでいます。どうか皆さまのご支援をお願いいたします!

 一人一人の力は微力で、小さなものかもしれない。けど、その力が集まってひとつの「集合体」となったとき、未来を変えることができるかもしれない-。

 自分のアクションで未来を変えることができるとしたら…。

 今まさに起こっているカカオ生産農家の貧困や児童労働の問題を、皆さんからのご支援で明るい未来へと変えることができる、そんな拠点となるお店を作りたい-。

 「Kuroneco Jack」プロジェクトはこの発想から生まれ、5月22日の開店から始まり、世界へと羽ばたきはじめました。

 しかし、さらに羽ばたくためには「翼」が必要です。

 皆様にはその「翼」になっていただきたくて、このクラウドファンディング・プロジェクトを立ち上げました。

 皆様からのご支援やご賛同をいただくことで、カカオ生産農家には大きな心の虹がかかることと思います。

Kuroneco JackのガトーショコラたちKuroneco Jackのガトーショコラたち

Kuroneco Jackのガトーショコラたち
Kuroneco Jackのガトーショコラたち

 一人でも多くの子供を児童労働から救うためには、そして生産農家を貧困から救うためには、どうしたら良いか…その答えの一つとして導き出したのが「当店のガトーショコラを全国へ向けて販売し、一人でも多くのお客様に味わっていただくこと」でした。

 そのためには店舗を増やして…ということも考えましたが、店舗ではご来店いただくお客様しかその支援の輪に加わっていただくことが出来ないことと、さらに多くの支援を行うには広い対象に対して販売する必要があるため、ネットショップを開設して販売することで、支援の輪を全国へ広げることが出来るのではないかと考えたのです。


 これまでの内容をお読みになった方の中には
「それならネットショップを作って売ればいいんじゃないの?ネットショップを作るだけなら、制作会社へ委託すれば作ってもらえるのでは?」
 と思った方もいらっしゃると思いますが、実はガトーショコラをネットショップで販売するには、単にショップを開設すればよいというものではありません。

 その理由をこれからご説明します。

 当店のガトーショコラは、素材が持つ味と美味しさを最大限に引き出すため、防腐剤や酸化防止剤、膨張剤といった食品添加物は一切使用しておりませんので、ガトーショコラを作ってからお客様のもとへ届くまでの間に鮮度や風味を落とさないようにするためには、作ってからすぐに冷凍する必要があります。

 そこで必要になるのが、適切な温度管理性能に優れた「冷凍ストッカー」なのです。

 先述したようにガトーショコラは食感が命であり、最もデリケートであることから、この冷凍ストッカーを使い、半加工食材(ガトーショコラ)をしっかりと保冷しながらストックし、ネットショップによる販売需要に対応する必要があるのです。

 このように、実はなかなかハードルが高いガトーショコラのネット販売。とはいえ、1件でも多くの生産農家を貧困から救うためには、一人でも多くの方へガトーショコラを届けなければならないと考え、ネットショップの開店を通して貧困撲滅の役に立とうと考えました。

 そこで皆様からのご支援をいただき、生産農家の貧困と児童労働の撲滅を目指した当店のガトーショコラを全国へ向けて販売し、貧困救済の支援の輪を広げるため、皆様からいただいた支援金はネットショップの開設と商品の製造ライン構築、販売チャネル拡大とブランド開拓のための資金に充てさせていただきたいと思います。


・50万円…ネットショップの構築
     ネットショップサイトを構築し、運営します。
・100万円…商品の製造ライン構築
     商品の生産設備を拡充し、高品質な商品の生産を図ります。
・50万円…販売チャネル拡大とブランド開拓
     当店の商品を多くの企業様や個人に販売するため、日本全国に向けてチャネルの拡大に努めて参ります。


《氏名》
 和田知晃(株式会社ゼロスター 代表取締役)

《ごあいさつ》
 はじめまして。和田知晃と申します。私は石川県金沢市に住んでおり、2006年から焼き鳥店「鳥珍や」の経営者として特産の「金澤手羽先」を提供させていただいております。

 22才から焼鳥屋の道に進みここまで17年間焼鳥一筋で突っ走ってきました。

 今は、自分がここまで独学で学んできた技術や経営学を自身の仲間に伝えつつ、更に将来を見据えどんどん新しいことにチャレンジしようと意欲を掻き立てています。

 「デザイン」と「ガトーショコラ」を融合させた新しい業態として、チョコレートの原材料であるカカオの生産農家を貧困から救うことを目指したガトーショコラ専門店「Kuroneco Jack」を、今年(2019年)5月22日に開店しました。

 開店にあたって出会った新たな2人の同志。スイーツの中でも特に得意とするガトーショコラで、多くの方々に笑顔と喜びを提供できるよう様々な観点から形にしていきたいと思います。

 プロジェクトリーダー:和田知晃(株式会社ゼロスター代表取締役)プロジェクトリーダー:和田知晃(株式会社ゼロスター代表取締役)


 ガトーショコラの原材料はチョコレート。

 そのチョコレートの主原料である「カカオ」を巡っては今、「貧困」や「児童労働」などの深刻な問題が取り沙汰されていますが、当「Kuroneco Jack」は「カカオトレース」にこだわり、食材生産者と私達ガトーショコラの作り手が対等に取引し、生産者の地位向上と貧困対策を行うことで新たな価値を持ったガトーショコラを石川県金沢市から発売し、地域の発展に貢献したいと考えています。

 加賀百万石の歴史の中でもともと「菓子どころ」として有名だった石川県金沢市。

 その金沢から、新たな洋菓子文化を世界に向けて発信することを夢見て、この「Kuroneco Jack」開店プロジェクトをスタートさせ、開店しようと決意しました。

 そして「Kuroneco Jack」はおかげさまで、開店から1ヶ月でシリーズ累計20,000個のガトーショコラを販売するなど、多くのお客様にその美味しさを楽しんでいただいております。

 しかし、本当に生産者の地位向上と貧困対策を行うにはまだまだ販売数が足りません。

 そこで、もっと多くのお客様へ当店のガトーショコラを販売することで支援の輪を広げようと考えたとき、真っ先に思い付いたのが「ネットショップを開設して販売すること」でした。

 しかし、今年5月に出来立てホヤホヤの当店はネットショップの設備を有しておらず、またネットショップ開設による需要増への対応や高品質な商品の生産を図るために商品の生産設備を拡充する必要があり、またネットショップを開設したあとも日本全国へ向けて告知やブランド開拓をする必要がります。

 このためネットショップの開設費や商品の生産設備を拡充費、販売チャネル拡大とブランド開拓費などを含めて200万円が不足しております。
 「カカオトレース」の輪を広げ、カカオ生産者の地位向上と貧困対策を行いつつ、そして食の大切さを、ここ石川県金沢市から国内外に伝えていきたい…その夢を叶えるためにも、みなさまのご支援・ご協力を何卒よろしくお願いいたします。 

 私はあえて「All in方式」を選択しました。

 これは、私の考え方として
【ご支援をいただくこと=必ずプロジェクトを実行し、その感謝の気持ちをリターンでお返しする】
と思っているからであり、決意の表れでもあります。

 皆様、あたたかい応援をよろしくお願いします。

このガトーショコラで、生産農家を救いますこのガトーショコラで、生産農家を救います


「食の仕事」を通じて沢山学んだことのひとつに「日常には見えない現実に目を向けた取り組みをする」というのがあります。

 私が感じた「日常には見えない現実」には2つあり、1つ目はガトーショコラの材料であるチョコレートの原材料「カカオ」の生産農家は今「貧困」や「児童労働」などの課題に直面していること、そして2つ目は食品容器などの「プラスチックごみ」による環境破壊が加速度的に進んでいるということ。

 飲食業界に携わる者として、この2つの課題は何としてでも解決しなければならない、そのためには「カカオトレース」の考え方のもとに生産された食材を使い、飲食業界では難しいとされる「プラスチックごみゼロ」を目指したお店作りをすることで貢献できるのではないかと考え、Kuroneco Jackを開店させました。

カカオ生産地の児童労働(国際協力NGO「ACE JAPAN」ウェブサイトより引用)カカオ生産地の児童労働(国際協力NGO「ACE JAPAN」ウェブサイトより引用) 

プラスチック容器(イメージ:「写真AC」より引用)プラスチック容器(イメージ:「写真AC」より引用)


 ここ金沢鞍月に、そんな「心おどる、気持ちつなぐ、笑顔ひろがる」プロジェクトとして、「くる人に驚きを、おくる人に遊び心を」をテーマにしたパティスリー、「Kuroneco Jack」が誕生しました。

 お店の内装は、ゆったりとくつろげる空間を演出しています。 

店舗外観

行列に並んでお買い求め下さるお客様

石川県庁からも近く、交通アクセスは抜群です。

地図はこちら

〒920-8203 石川県金沢市鞍月3-27 金沢鞍月HRビル1C


 世界の素晴らしい生産者やその食材と、日本の優れた“ケーキアーティスト”とのコラボレーションによって、新しいガトーショコラを表現する事を目指しています。

 ガトーショコラにデザインを採り入れた訳とは?

 今までのガトーショコラと言えば、色は茶色でホール型(丸形)や、カットした型が一般的でした。
そのデザインは極めてオーソドックスで代わり映えせず、マンネリ化していると言ってもよいでしょう。

 美味しいのはもちろん、見た目も可愛くて思わず「キュン」とするような、ルックスも抜群なお菓子が欲しいと思ったことはありませんか?

 一流の“ケーキアーティスト”パティシエが作る最高の味と、可愛いデザインのガトーショコラを楽しめたら、そんな思いで開業を決めました。丁度その時、クラウドファンティングという資金調達方法がある事を知り、CAMPFIREにエントリーする事になりました。

ガトーショコラガトーショコラ

Kuroneco JackのガトーショコラたちKuroneco Jackのガトーショコラたち

Kuroneco JackのガトーショコラたちKuroneco Jackのガトーショコラたち

Kuroneco JackのガトーショコラケーキKuroneco Jackのガトーショコラケーキ

パティシエ:若田順也パティシエ:若田順也

《氏名》

若田順也(パティシエ)

《ごあいさつ》

 はじめまして、若田順也です。

 自分の想像を形にすることが楽しくて、小学生の時にはすでに児童会長として、学校初の学園祭を発案し、立ち上げ、運営するなど、小さな頃から行動力を爆発させていました。

 大人になり紆余曲折を経て、トラックのドライバーとなりましたが、やはり、何かを生み出し、形にする喜びが忘れられず、突然パティシエを目指す事に。

 17年間、パティシエとしてその道をひた走ってきましたが、遂にその想いを爆発させる場所に出会いました。

 Kuroneco Jackではシェフパティシエとして世の中に何か貢献できることを、この道でそして、全く新しい方法で驚きや感動を織り交ぜながら生み出していけるよう、毎日全力で取り組んでいます。


パティシエ:神佐悠子パティシエ:神佐悠子

《氏名》

神佐悠子(パティシエ)

《ごあいさつ》

 はじめまして、神佐悠子です。

 食べることが大好きで、気が付くとパティシエになっていました(笑)

パティシエールになった今では、大好きなケーキを通して、人を笑顔にすることが私の使命だと思って、毎日頑張っています!

 Kuroneco Jackではパティシエールとしては勿論、パフェクリエイターとして、笑顔が溢れるパフェも作っています。これからもその笑顔を広げていきたいと思っています!


 食材の生産者と作り手である私たち、そしてご購入くださるお客様、それぞれの立場や考え方が完全にフラットになり、そして1本の線でつながったとき、食の未来はもちろん、どんな境遇にある子供たちや生産者を見捨てない、温かい世界を作り上げることができるのではないかと思います。

 ガトーショコラを通して、食材の生産者も作り手もお客様も、すべての人が幸せになれる…そんなお店を作りたいと思っています。

 皆様からのあたたかなご支援、よろしくお願いします。


プロジェクトリーダー
和田 知晃


皆様からいただいた支援金はネットショップの開設と商品の製造ライン構築、販売チャネル拡大とブランド開拓のための資金に充てさせていただきたいと思います。

【2019年11月10日】
プロジェクト終了

【2019年11月中】
ネットショップ稼働開始
生産ラインの拡充開始
リターン品の発送

【2019年11月以降】
新たな販売チャネルの構築
ブランド開拓活動


<店舗の詳細情報>
所在地:〒920-8203  石川県 金沢市鞍月3-27 金沢鞍月HRビル1C
※石川県庁から車で2分
電話番号:076-268-9611
店舗混雑時にはお電話に出られない場合があります。
公式ウェブサイト:https://kuronecojack.com/
商品のお取り置き(予約)は可能です。
全席禁煙です。
イートインコーナー:19席
テイクアウト営業時間:11時〜19時
イートイン営業時間:11時~17時(L.O.16時30分)
定休日:月曜日
年末年始などの臨時休業日は当ウェブサイトでご案内します。


<All-in方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


<使用している画像の権利について>
本文ならびにリターン品に掲載している画像のうち、
・ガトーショコラ商品が移っている写真
・プロジェクトリーダやパティシエなどの人物
・店舗外観
・お客様の行列写真
・マグカップ画像
・ポストカード画像
はすべて自社で撮影し、加工したものです。

また、そのほか
・リターン品の「ピュラトスショコランテ・ガーデナー・ミルク39%」
の画像は、メーカー様からの承諾をいただき、使用しています。

・カカオ生産農家の画像
・プラスチック容器の画像
については、商用使用可能な画像素材を使用しています。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください