19歳の女子大学生が一人旅をしながら撮影したきたストリートスナップで雑誌を作るプロジェクト!

▼はじめに

はじめまして!西側 愛弓です!
私は神戸の大学に通っている19歳の大学2年生です。
私は日頃大学に通いながらスポーツジムでアルバイトをしています。そして大学が長期休暇に入るとアルバイトで貯めたお金を握りしめ、大阪と東京を始め、NY、モロッコ、スペイン、フランス、ベルギー、イギリスへ旅をしながら、その地その地のストリートファッションを撮影してきました。
そして、今、これらの撮影してきたストリートスナップを雑誌にしたい!と思って今回はCAMPFIREに応募させて頂きました!

1

▼これまでの活動の紹介とプロジェクトをやろうと思った背景

今まで特にやりたいこともなく、趣味も特技もないそんな学生でした。そんな何もない自分が、日々繰り返される同じ毎日に退屈を感じてしまった高校時代からふと描いてみた夢。
昔から”ファッション”が好きだった私はこの分野で何かに挑戦してみることを決めたのがきっかけでした。そして大学生になりこのプロジェクトの企画を始めて、2014年の1月に小さな一眼レフと共にNYへの一人旅が始まりました。

2

3

▼プロジェクトで何を実現したいか?

雑誌を通して、「夢を描く」ということを発信したい!
私は「夢を描く」ということをキーワードにしてストリートファッション誌を制作しています。

大学の休みの間に旅をしながらストリートファッションを撮影し、また編集もすべて一人で手がけています。
雑誌のタイトルは「Charmer」です。全部で80ページほどあります。こんな感じの表紙です!

4

近年ストリートファッションを取り上げている雑誌も多くありますし、そのストリートファッションをファッションのお手本にしている方も多くおられると思います。
だけど私はこのストリートファッション誌をオシャレの勉強本にしたいという想いはなくて、ファッションを通して生きることを楽しんでいるその「人」、またその人の「ライフスタイル」を感じとってもらえることを目指して撮影をしてきました。更に写真に加工を行うことで、それぞれの「街の空間」と、またモデルになる方の服が生み出す一人一人の「ファッション」の世界観を表現します。これらの点において他のストリートファッション誌との差別化を図っています。
いつもとは、ちょっと違う見方でストリートファッションを見て頂ければなと思います!

ちなみにどんな感じなのか少し公開しちゃいます!

5

6

また、ファッション業界でご活躍されておられる夢で溢れる5人の方、(INARI TSUCHIYAさん、滝沢 結貴さん、五位尾 麻美さん、大塚ヒロさん、稲木ジョージさん)に「夢」ということを主にお話を伺ったインタビュー記事も掲載しています。

7

この5人の方々のお言葉、そして雑誌全体を通して、読者の方々にとっての「夢を描く」場になることを目指しています。
私は夢が叶う、叶わないが大事なことではないと思うんです。大事なことは夢を「描く」ということだと思っています。今は政治や経済は不安定ですし、どこか暗い世の中であるような気がしてしまいます。何かに挑戦すること、夢を持つことでさえも難しいそんな時代なんじゃないかなと私自身感じています。
だけど、私はそんな時代かもしれませんが、だからこそ、みんなで楽しいことや夢を描いていきたいなと思うんです。
だって、何か楽しいこととか、ワクワクすることを頭の中で考えるだけで自然と楽しくなってくるじゃないですか!
あと、「描く」ということは全ての始まりになると思います。
こういった思いもあって、「紙」を使用して雑誌を作ることに決めました。ネットで雑誌を作るとコストもかなり削減できるために、お金のない私は雑誌をネットで配信することの方が合っているかもしれません。だけど私はこの雑誌をみんなにとって夢を描く一つの「場所」にしたいと思っているので、物としての形を残したいんです。物としての形があるとそこには色んな感情が生まれてくると思います。ふと雑誌を手に取って見たときにその人にとって何かを「描く」きっかけとなるモノとしての存在にこの雑誌がなれることを目指しています。

▼具体的になぜ資金が必要なのか?その資金がどう使われるのか?

制作していくうちに「雑誌をみんなに見て欲しい!」「雑誌をみんなの物にしたい!」といった欲が出てしまったのです。でも、雑誌を制作するのには多くのお金が必要で私一人の力では限界なのです。。。
支援して頂いたお金は誠意を持って使わせて頂きます。皆さまから頂いたお金は雑誌の制作、また支援して下さった方々へのリターンに使う費用として使わせて頂きます。

また、CAMPFIREを通してでしか雑誌を販売する予定は今のところありません。ここでお金が目標金額に達せなければ雑誌を発刊することができません。あなたの力が必要なのです。

▼支援のお願いとイメージ付きでリターンの説明

雑誌第二段に向けて、2月に約2週間、NYのストリートファッションを撮影しに行きます!高額な支援をして下さった方にはNYの最新ファッションをお届けしたりお土産などのリターンもございます!

500円
・雑誌「charmer」の「SUPER THANX」欄にお名前記載
以下の写真のような感じで「SUPER THANX」欄にお名前記載させて頂きます。
8

・感謝の気持ちを込めてありがとうメールを送ります。

1200円
・雑誌1冊
・感謝の気持ちを込めてありがとうメールを送ります。

1500円
・雑誌「charmer」の「SUPER THANX」欄にお名前記載
・雑誌1冊
・感謝の気持ちを込めて手紙を書きます。

3500円
・雑誌「charmer」の「SUPER THANX」欄にお名前記載
・雑誌1冊
・感謝の気持ちを込めて手紙を書きます。
・世界のファッショ二スタが集まる2015年Fall&Winter NYFWの最新スナップをポストカード10枚にしてお届け&写真のデータをメールにて送ります。

10000円
・雑誌「charmer」の「SUPER THANX」欄にお名前記載
・雑誌1冊
・感謝の気持ちを込めて手紙を書きます。
・世界のファッショ二スタが集まる2015年Fall&WinterNYFWの最新スナップをポストカード10枚にしてお届け&写真のデータをメールにて送ります。
・NYのお土産をお届けします!(何が届くかはお楽しみに!)

20000円
・雑誌「charmer」の「SUPER THANX」欄にお名前記載
・雑誌1冊
・感謝の気持ちを込めて手紙を書きます。
・世界のファッショ二スタが集まる2015年Fall&WinterNYFWの最新スナップを雑誌にしてお送りします!
・NYのお土産をお届けします!(何が届くかはお楽しみに!)
・直接雑誌のお渡し&お礼に行かせて頂きます!(日本であればどこでも行きます!兵庫、大阪、東京であれば交通費は私が持ちます。他県をご希望される際は交通費の面を相談させてください。2015年3月中にお渡し予定です。)

▼最後にプロジェクトにかける思いやページを見てくれたひとへのお礼のコメント

私は巷で有名な大学生なわけではないですし、実績があるわけでもありません。お金もありません。だけど、どうしても、雑誌を作りたいんです!! みんなに読んでもらいたいです!
私一人でこのプロジェクトを成し遂げることは不可能ですが、みなさまのお力があれば不可能なことではないと思っています。どうか、私に夢を叶えさせてください。
そして、みんなで夢を描きましょう!!! 9

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください