【7/2 リターン追加しました!】〜AMAZAKEを世界の共通言語に〜 日本の歴史ある栄養ドリンクあま酒の魅力を世界中の人に知ってもらいたい。 2019年8月頃 鎌倉駅小町通りにあま酒専門カフェ「AMAZAKE STAND kamakura」をオープンします。ご支援の程よろしくお願い致します。

プロジェクト本文




初めまして。
このページをご覧頂きありがとうございます。
この度鎌倉にてあま酒専門店をオープンします
小西と三橋です。







今、大流行中の 台湾の「タピオカ」、
まだコーヒーに馴染みのなかった日本にコーヒーブームを巻き起こした「スタバ」、
デトックス効果が期待できると女性から脚光を浴びる「コールドプレスジュース」・・・
海外から来た食文化は魅力に溢れています。


しかし、

『日本にも誇りを持って海外に発信できる飲み物があります!』


これだけ歴史があって沢山の効能があるのに、
日本人が好きな飲み物ランキングにすら名前があがらない・・・

そう、それが「あま酒」 なんです!!



「あま酒」と聞いて、みなさんがイメージするのはどんなことですか?
「あ~あのお正月に神社にあるやつね!!」
「 私、あま酒 のあの味、ちょっと苦手だな~...」
そんな声をよく聞きます。実は私たちもあま酒に苦手意識を持っていた当の本人です。

そんな方々に、あま酒 のことを知って欲しい
出来れば、好きになって欲しい
そして、日本人が世界に誇れる飲み物になって欲しい!!!


「 AMAZAKE 」 が世界の共通言語になること

それが、私たちのビジョン です。


このページをみて、少しでも多くの人があま酒について知ってくれたら。
私達のビジョンに共感して、応援して頂けたら。
とても嬉しくおもいます。









冒頭にも述べましたが、私たちは元々あま酒に苦手意識を持っていました。
そんな私たちが旅先で出会ったあま酒は、今までの苦手意識を一掃させてくれました。

それは、「米麹からできた作りたてのあま酒」(生あま酒)でした。
この美味しさに惚れ込み、効能を研究していくうちに、とても身体にいいことを知り、あま酒をもっと多くの人に飲んで欲しいと思うようになりました。そして、お店を開くことを決意しました・・・!!


 



あま酒は大きく分けて2種類あります。
酒粕から作られたあま酒と、米と米麹から作られたあま酒です。




私たちが提供するあま酒は、この米麹で作ったあま酒です。原材料は米と米麹のみ、ノンアルコールで、ビタミン類や必須アミノ酸、ブドウ糖、食物繊維や酵素などを含み、「飲む点滴」として数年前から女性の間で注目されています。実は江戸時代から夏バテを防ぐ飲み物として、町で売られていたというから、その疲労回復効果は間違いありません。

麹菌に含まれる酵素は抗酸化作用があるので、老化の元凶となる活性酸素の発生を抑制し、美白、美肌効果も期待できます。
また、生きて腸まで届く植物性乳酸菌が豊富に含まれており、腸スッキリお肌しっとり、女性には嬉しい効果が数多くあります。
一方で、あま酒一杯に必須アミノ酸が全種類含まれており(特にBCAAが豊富)、筋肉の疲労回復を助け、スタミナアップの効果があるため、アスリートや普段トレーニングを行なっている方にもオススメです。

※アルコールは含まれておりませんので、小さなお子様、妊婦さん、おじいちゃん、おばあちゃん、幅広い世代の方にお楽しみ頂けます。






スタンダードなあま酒をはじめ、あま酒に馴染みのない人でも飲みやすくアレンジしたあま酒スムージーを販売します。あま酒スムージーは自家製ヨーグルトと季節のフルーツ、鎌倉野菜等とブレンドしてご提供。これからの季節、暑い夏にぴったりの商品です。


色とりどりな鎌倉野菜

また、ランチタイムにはあま酒を使用した定食をご提供します。
セットのサラダにも鎌倉野菜をふんだんに使用しています。


ランチメニュー例:あま酒でじっくり煮込んだ豚の角煮定食





まず、生あま酒ってなに?というお話ですが
通常市販されているあま酒は、高温で一度熱する「火入れ」という作業をしています。
「火入れ」をするとあま酒の発酵は止まるので、味の変化を防ぐ、長期間の保存が可能というメリットがあります。
しかし私たちが提供するのは、火入れをしない「 生あま酒 」です。
つまり発酵が進んでいる、生きた菌を摂取できるのです。また火入れすると消滅してしまう『ビタミンB群』もそのまま栄養として取り込むことができます。





あま酒の原料は、米麹とお米と水のみです。そしてその味は「米麹」によって大きく変わります。
私たちは全国から麹を取り寄せ、味を比べ、商品開発に明け暮れました。
最終的に選んだのが、岩手県 陸前高田市にある

「小島麹店」さんの米麹 でした。

実は、陸前高田は小西の母校があった場所で、東日本大震災では大きな被害を受けた街です。




小西『震災以来、私はずっと"地元の為に何かできないか、仕事を通して大好きな地元に何か恩返しがしたい"と考えていました。今回、商品開発で私たちのメニューにあう米麹を探していく中で、地元の小島麹店さんからも取り寄せたのですが、程よい甘さでとても美味しい!!こんな美味しい麹が地元にあったなんて運命を感じました。』



*小島麹店代表 小島さん(左)と小西(右)



  



ほっこりとする甘さを持つあま酒の特性を生かし、全商品 白砂糖不使用 です。
普段甘いものを我慢している方にもオススメです。







冒頭にも申し上げましたが、私たちのビジョンはAMAZAKEを世界共通言語にすることです。
古くから日本で飲まれている健康に良いあま酒を鎌倉から世界に広めたいとの強い想いがあります。
そのために、私たちは古都鎌倉から世の中に革新的なあま酒を発信していきます。





今回オープンする店舗は、私たちの情報発信基地。
店頭に立ち、お客様と近い距離で直接あま酒の良さをお伝えできることを強みにすると同時に、遠方の方にもお届けできるようオンラインサイトも展開予定です。
また、まずは鎌倉で愛されることが最も重大なミッションと考えているため、定期購入制度(サブスクリプション)も展開予定です。







ビジョンにも申し上げましたが、AMAZAKEを世界共通言語にすべく、世界展開を目指します。






ご支援頂きました支援金につきましては、岩手の小島麹店さんからの仕入れ資金、それらを販売する際の実店舗での販売に掛かる設備費用、材料費用に使わせていただきます。





ご支援頂いた皆様に私たちのあま酒ドリンクを是非飲んで頂きたいとの気持ちを込め、全てのリターンがドリンクチケット付きです。



オリジナルグッズはリターン内にありますが、アクセサリー・トートバッグ・タンブラーをご用意しております。中でも、トートバッグはオープン記念として、今回のCAMPFIRE限定商品です。





アクセサリーは、本物のお米を使用し、1つ1つ手作りしています。
付属のリングは取り外し可能なので、以下のように2wayで楽しんで頂けます。

*ピアスはイヤリングに変更可能です。



 


「AMAZAKE STAND kamakura」という店名は、「AMAZAKE」を世界共通言語にしたいとの強い想いで、お客様の出身国問わず最もわかりやすく、シンプルなものにしました。また、ロゴのお米マークをあえて黒にすることにより、これまでのあま酒の常識を覆すという革新の意味を込めています。



私たちの想いに共感していただき、ご支援、実際にお店に遊びに来てくださったら嬉しいです。
(*店舗の場所は、鎌倉小町通りエリアに出店予定です。詳しい場所は、追って当ページよりご報告いたします。)





最後に、、
小さい頃からの夢であった「自分のカフェを作る」。これを実現できることになったのは、決して私たち2人の力ではなく、いつも周りで支えてくださる関係者各位、仲間、家族のお陰です。感謝の気持ちを忘れずに、そんな皆様に喜んでいただけるよう良いお店作りに励んでまります。皆様いつもありがとうございます。


今回のクラウドファンディング活動にご協力頂いた仲間を紹介させてください。

【AMAZAKE STANDの心強い仲間たち】

*Atsushi Minakata(フォトグラファー)
三橋の大学時代の友人。フリーランスフォトグラファーとして活躍。
https://instagram.com/atsushi_minakata?igshid=al538qsu8o6y

*Hiyori(ファッションデザイナー)
今回撮影に協力していただきました。人気ファッションブランドTAARAのデザイナーとして活躍。
https://www.taaraclothing.com/

*Chihiro Yasuda(ビデオグラファー 兼 映画監督)
6月に茅ヶ崎シネマにて上映予定の映画「江ノ島シネマ」の監督を務める。
http://maluaproject.com

*Keiko Kinno(アクセサリーデザイナー)
AMAZAKE STANDオリジナルアクセサリーのデザイン、製作担当。

*Shunsuke Shimamura (フォトグラファー)
小西の地元陸前高田市の同級生。岩手の大自然をベストショットしてくれました。
https://instagram.com/shimamuuuu0926?igshid=s8okm4n5h6b0


*Tatsuya Onodera ( フォトグラファー )
小西の中学時代の同級生。今回岩手の写真を提供してくれました。


*Nanako Hirano ( 撮影モデル )
小西の幼馴染。新潟在住サロンモデル。一児のママでもあり普段の料理でも米麹のあま酒を愛用している。
https://instagram.com/_____.7co?igshid=1x69czdvxi6qs


*Akiko Hino ( 撮影モデル )
小西、三橋が勤めていた会社の同僚。グラフィックデザイナーとしても活躍。
https://instagram.com/c___design___?igshid=e581x23yjeb2


  • 2019/07/14 21:03

    いつも応援頂き、ありがとうございます。残りあと2日。皆様に支えられ、目標金額達成することができました!本当にたくさんの方にご支援頂き、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。リターンの発送時期等つきましては、追ってご連絡させていただきます。引き続き温かく見守って頂けましたら幸いです。facebook...

  • 2019/07/02 13:13

    皆様いつも応援頂きありがとうございます。連日の活動報告投稿となりますが、本日追加リターンを発表いたしました!!内容はというと、①あま酒お届けプラン遠方にお住いの方や、ご自宅で私たちの自家製生あま酒をお届けします。この機会に是非お試しいただければと思います。②海の日イベント特別ご招待プラン201...

  • 2019/07/01 12:13

    本日7月1日、2019年も後半に突入しました!朝から鎌倉FMの生放送に出演させていただきました。実は、7/15(月/海の日)に材木座テラスで行われる「Shonan Beauty Festa」の実行委員として活動しております。今回のラジオ出演は当イベントのPRとして出演させていただきました。当日...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください