【熊本をスポーツの力で1つにしたい!】立命館大学スポーツ健康科学部のKS1という団体です。 熊本(K)をスポーツ(S)の力でひとつ(1)にというコンセプトで活動しています。 熊本の西原村にある仮設住宅に住む方たちに、運動やスポーツを提供し、コミュニティづくりの支援を行います!

プロジェクト本文

▼はじめまして「KS1」です!

はじめまして、立命館大学スポーツ健康科学部

総勢22名で活動しているKS1と申します!

 

▼コンセプトは「熊本をスポーツの力で1つに」

ぼくらが実現したいことは、熊本にある西原村の仮設住宅に住むことを余儀なくされた方たちに対して、人と人、そのつながりの構築を手助けすることです

つまり、みんなの居場所となるような「運動のコミュニティ」を構築していくことです

 

現在、西原村では全人口の約1割の818名もの方が仮設住宅に住むことを余儀なくされています。そして、818名のうち65歳以上の高齢者の方が328名

 

ぼくらが持っているものは、運動やスポーツに関する知識、実践をくりかえして得た指導力、そして、それらを通じて人と人がつながっていく過程を自分たちの体で味わってきた経験です

運動やスポーツは人と人とをつなぐ力を持っています。この力はメンバー全員が体感してきました。でも西原村の方たちの間に「運動のコミュニティ」はありませんでした。だから、もっと運動の力を伝えていきたいんです!

 

▼プロジェクトをやろうと思った経緯

上記のような想いももちろんあります。でも、最初に「みんなでこれやらへん?」と声がかかって、それにみんなが乗っかっていった経緯。

 

なんとか熊本の力になりたかったから。

 

ちょっとでも力になりたかったんです。エゴでもいいから、とにかくほんの少しでもエネルギーを与えられたらと思ったんです。知名度も力もお金も権力もないぼくらにでも、何かできることがあるんじゃないかって思ったんです。だからぼくたちは動き出しました。

 

▼これまでの活動

これまでに3度、熊本の西原村に行き、実際に運動指導をしてきました。ただ、日程の都合と金銭面の関係で全員が行けるわけではありませんでした。

ー10月分(10/21-24)の旅程ー

・10/21(金)大阪南港集合

・10/21(金)-10/22(土)、夜行フェリーにて熊本へ

・10/22(土)朝、新門司港到着。西原村までレンタカーで移動

・10/22(土)は現地の方との協力を仰ぐために動き回った

・10/22(土)-10/23(日)、宿泊

・10/23(日)、運動指導。終わり次第、新門司港へ

・10/23(日)-10/24(月)、夜行フェリーにて大阪へ

・10/24(月)大阪南港到着

運動の内容は、頭を使った運動、エアロビクスのようなリズムに合わせた運動、ゴムバンドを使った筋力トレーニング、参加者同士が親密になれる運動等です。

 

西原村の仮設住宅はA棟~D棟まであり、今回までにA棟とD棟で運動教室を行ってきました。集まった人数は延べ100名ほど。今後はB棟、C棟でも運動教室を開催し、現地の方とも協力することで、ぼくらがいなくても「運動のコミュニティ」に足を運んでもらえるような仕組みづくりをしていきます

 

▼これまで実際にかかった金額

以下が10月の実際にかかった1人当たりの金額です。

 

・ぼくらの大学の最寄り南草津⇔大阪南港(往復)

2,840円

・名門大洋フェリー様の割引案件を使用した上での熊本までのフェリー代(往復)

9,840円

・レンタカー,高速,ガソリン代

5,400円

・宿代

3,500円

・食費

3,000円

合計 24,580円

 

▼今後の作戦

ぼくたちはあと10回、月に1回ペースで現地に行こうと考えています。学内にも支援を要請するつもりですが、その支援は4月からです。ぼくらはそれまでに何とかして実績をつくらなければいけません。

 

でも、みんながみんな毎月約25,000円もの大金を払えるわけではありません。そこでローテーション制を導入しましたが、それでも個人の負担は相当大きく、とてもまかないきれる金額ではありません。

 

あと、1月、2月、3月の3か月の間にぼくらは実績をつくる必要があります。実績をつくることができれば、学内から支援がおります。それまでにどうお金を工面すればいいのかが、今のぼくらの最大の課題です。

 

▼ぼくらにできること

25,000円のうち自費で7,000円自らの財布から絞り出します。残りは1人当たり18,000円。毎月5人行くとして、月に9万円。その3か月分である27万円がぼくらにはどうしても必要です。

 

西原村では、今も震災の爪あとが残っています。つながりが重視されるいまの時代。ぼくらは熊本の西原村で、そのつながりをつくる手助けをしていきます。

 

ぼくらにもできることがあります。気持ちだけはあります。近くに住んでいようと遠くに住んでいようと関係ないはず。

 

運動とスポーツの力はすごさは身に染みてわかっています。不思議とみんな笑顔になって、気が付けば会話が始まっている。老若男女関係なく、自然とひとつの輪ができていく。そんな力が運動とスポーツにはあります。その力をぼくらとともに、西原村に伝えていきませんか?

 

どうか力を貸してください!ぼくらといっしょに、熊本の西原村を今よりもっと元気にしていきましょう!

 

▼リターンについて

ぼくらなりの全力のリターンをご用意させていただきました。

下記のリターン項目のから選択してご支援いただければ幸いです。

 

※リターンにおけるエクササイズムービーの雰囲気がわかるイメージムービーをご用意しました!できあがりの完成度はもっと高いものになります!

 

エクササイズムービー:筋トレ版

(基本的に左側のほうが負荷が高くなっています)

 

 

エクササイズムービー:インナーマッスル版

 

エクササイズムービー:ラクラク版

 

エクササイズムービー:ダイエット版

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください