50代60代〜のおとな世代の方々に、踊る楽しみ、仲間とステージに立つ喜び、を届けたいと想い、2019年9月14日(土)に「50代60代〜の出演者100人の" 第1回 おとな公演 "」を実施します。会場費や舞台の資金を集めたいと考えています。皆さまご支援をよろしくお願いします!

プロジェクト本文


プロジェクトへの想い


50歳以上のダンスに挑戦したい方が、無事100名集まりました!最高齢は、78歳の女性の方から、「ダンスを、はじめてみたい。」と申込みがありました。第1回の「おとな公演」を、絶対に、成功させたい。100名の方が、輝ける舞台にしたい。感動的な舞台を、一緒につくりましょう。そして、是非観に来てください!皆さまのお力を、どうか貸してください。よろしくお願いします!おとな公演プロジェクトチーム一同





はじめまして、オースタンス代表の菊川です!

私たちのプロジェクトページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今回、「日本初。全員50歳以上、出演者100人の ” 第1回 おとな公演 ” を9月に実施したい!」と考え、プロジェクトを立ち上げました。

昨年から、全員55歳以上のシニアアーティスト集団「シニアモンスターズ」の活動を通して、50・60代のおとな世代の方々が、累計300人参加するイベントを行いました。

ダンス、音楽のパフォーマンスを観ていた方々から、

「私も、ダンスをやってみたい。」
「いつか、ステージに立ってみたい。」
「同世代で楽しめることがしたい。」

という声を、たくさん頂きました。
私たちの親の世代の方々ということもあり、頂いた声が他人事には思えず、「なんとかしたい。」と強く想うようになりました。

そんな想いに、堤幸彦監督、コシノミチコさんに共感して頂き、
今回、「全員50歳以上、出演者100人の ” 第1回 おとな公演 ”」が実現しました。

できる限り、参加するハードルを下げたいと考え、レッスン(11回)・リハーサル(3回)・スタジオ代をすべて合わせて、30,000円(税込)としています。

そのため、公演のお金が足りず、200万円をこのプロジェクトで集めることになりました。

第1回の”おとな公演”は、私たちのビジョンである「私の好きが、世界を、動かす。」を体現するようなストーリーとなっており、参加者1人ひとりが「私の好き」を表現できる瞬間をつくっています

親孝行をする気持ちで、" 第1回 おとな公演 ”を、成功させたいです!
そして、私たちの活動が、超高齢社会と言われる日本で、年齢を重ねることをポジティブにできる瞬間をつくり、日本を少しでも元気にできればと考えています。


(2019/04/14 シニアモンスターズ祭の様子)





























◯ タイトル
「踊れ!人生があるうちに」

現代社会ならではの“老い”と”死”の向き合い方を、3つの切り口と物語で描く、
 ダンスパフォーマンス&リーディング公演。


◯ 日時

2019年9月14日(土)
昼の部 開場13時 開演13時半
夜の部 開場17時 開演17時半


◯ 場所

武蔵野公会堂 ( JR吉祥寺駅南口から徒歩2分 )


◯ Webサイト

おとな公演公式Webサイト


◯ おとな公演レポート

こちらのFacebookページでレッスンの内容や公演情報など随時更新しております。
出演者の方々の声や、インタビュー動画などもアップしていくので、是非ご覧ください!


(2019/08/16 一回目の全体リハーサルダイジェストムービー)





費用を皆さんのご支援で募り、公演を実現させたい!

第一回公演は、できる限り参加者の負担を減らし、参加ハードルを下げたいと考えています。
そのため、場所代と舞台セット費用の200万円が現状だと捻出できません。皆さんのご支援を頂いて、この公演を実現したいです。ご協力よろしくお願いします。






今回は①一般向け、②出演ダンサー向け、③企業の方向けのリターンをそれぞれ用意しました!

詳細はリターンページをご覧ください。ご支援のほどよろしくお願いします!






オースタンスとは、「私の好きが、世界を、動かす。」をビジョンとする、エンターテイメントの会社です。友人がダンスで生計を立てることが難しく、ダンサーを支援するサービスから事業が始まり、音楽、演劇、マジックに広がってきました。

今では、「年齢を重ねることを、ポジティブにしたい。」という想いを大切に、おとな世代向けエンターテイメントを作っており、シニアアーティスト集団「シニアモンスターズ」のプロデュースや、大人世代向けSNS「趣味人倶楽部」を運営しています。







このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください