日本最高峰の全日本ロードレース選手権で戦ってきたライダー 石塚健が目標であるMotoGPへの足がかりとして、2019年舞台をヨーロッパに移し、FIM CEV REPSOL インターナショナル選手権に参戦します。メーカーなどの後ろ盾もなく、自力で切り開いていく世界への挑戦を、是非応援してください!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

皆様こんにちは!

私はレーシングライダーの石塚健と申します。

ロードレースというオートバイのレースをしており、その世界選手権であるMotoGPを目指しています。

その足がかりとして、今シーズンから「CEV REPSOL Moto2 ヨーロピアンチャンピオンシップ」というヨーロッパを舞台に、年間11レース行われるシリーズ戦に挑戦しています。

私が参戦するCEV REPSOL Moto2 ヨーロピアンチャンピオンシップは、マシン、タイヤ、エンジンがすべてイコールコンディションという、チーム力とライダーのスキルが試されるクラスです。

オリジナルシャーシと600ccレーサーマシンで争われるバイクレース、CEV Moto2クラスで結果を残し、MotoGPへの切符を掴むことが今の私の目標です。

そして、所属するのはCEVで優勝実績のあるeasy Race TEAM。

世界で最もロードレースの人気が高いスペインを拠点にしているチームです。



このプロジェクトで実現したいこと

バイクレースには、マシン開発やパーツ代、チーム運営やサーキットを転戦する渡航・移動費など、とても莫大な費用がかかります。

その中で、私が今年1年間走るために必要な費用が1500万円という金額です。

しかし、日本ではそれほどメジャーな競技ではないため、大きなスポンサーや支援者を得るのはとても困難で、しかも私にはメーカーの後ろ盾もありません。

そのため全てが実費になってしまうのが現実です。

今現在もフルシーズンを戦い抜くだけの費用は目処が立っておらず、資金集めの活動と並行してレースを戦っているのが現状です。

その為、どこまで参戦できるか正直わかりません。

しかし、どんなに厳しい状況でも、フル参戦への道を決して諦めず最後の最後まで模索し続けます。

そこで、今シーズンのCEV REPSOL Moto2 ヨーロピアンチャンピオンシップへのフル参戦に、皆様のお力をお借りしたく、このプロジェクト立ち上げました。


これまでの活動

オートバイとの出会いは3歳の時。

元々オートバイが好きだった父が、3歳の誕生日にポケバイと呼ばれる小さなバイクを買ってくれたことがきっかけでした。

最初はあまり好きになれず怖がってばかりいた記憶がありますが、イヤイヤ乗り始めるも少しずつ楽しくなっていきました。

そして気が付いた時にはバイクに乗るのが当たり前になっていて、7歳の時にはポケバイの日本一を決める、ポケバイの全日本選手権で優勝しチャンピオンを獲得。

その後はミニバイクにステップアップし、各サーキットで優勝を重ねて、2013年から本格的にロードレースデビュー。

筑波ロードレース選手権、もてぎロードレース選手権に参戦し、チャンピオンを獲得。国際ライセンスに昇格する事ができました。

そして、翌年2014年から全日本ロードレース選手権へとステップアップし、5年間の全日本参戦を経て、今シーズンから CEV REPSOL Moto2 ヨーロピアンチャンピオンシップに参戦しています。

将来の夢は、世界最高峰のオートバイレース「MotoGP」のライダーになる事。

幼い頃にMotoGPのレースを生で見て、大きな衝撃を受けたのを今でも覚えています。

爆音とともに物凄いスピードで駆け抜けていくマシンに心を打たれ、それから、「自分もこんなかっこ良いライダーになりたい。世界で活躍できるライダーになりたい」その一心で走り続けてきました。

ポケバイからミニバイクへと順調にステップアップしていきましたが、ごく一般的な家庭で育った自分にはレースを続けるだけでも容易ではなく、資金的な問題からレースを離れなければいけない時期もありました。

レースが出来ない期間は、フィジカルトレーニングをしたり、資金のあまりかからないモトクロスバイクに乗りひたすら復帰にむけてトレーニングを積む日々。

中学卒業後には就職し、働いたお金でなんとかバイクを購入してレース活動を再開。復帰後2年ほどで全日本選手権に参戦できるようになりました。

 しかし、全日本ではレギュレーション上イコールコンディションが保たれておらず、ライディングスキルのみではどうすることもできない事が多々あり、悔しいシーズンを過ごす事になりました。

この全日本での悔しすぎる環境を経験したことで、どうしてもイコールコンディションのもとで、ライダーとしての実力を証明したいという思いが強くなり、必死でCEV REPSOL Moto2 ヨーロピアンチャンピオンシップに参戦する為の道を切り開きました。

CEV REPSOL Moto2 ヨーロピアンチャンピオンシップは、MotoGPへの登竜門にもなっているレースで、成績次第ではMotoGPの中量級クラス、Moto2クラスへのステップアップが確実に見えてきます。

残る問題は資金のみ。今シーズンのフル参戦をなんとか実現し、結果を残してMotoGPライダーへの道を掴みます。



最後に

レースの世界で「必ず結果を出す」とは言い切れません。しかし、必ず面白く、感動できる戦いをお見せする事はお約束します。

これからの人生をレーサーとして生きていくために、この1年に賭ける気持ちで戦うことを決めました。

自分の本当のチャレンジはここからが始まりです。

初めての海外レース、初めての海外チーム、初めてのサーキット。

チームスタッフもほとんどがスペイン人で、言語や文化など少し不安に思う部分もあります。

選んだ道は簡単ではありませんが、自分と同じ夢を持っている後輩ライダーや子供たちの希望となれるよう、そして二輪モータースポーツ界がもっともっと認知され、盛り上がって行けるよう貢献できたら嬉しいです。

今シーズン良い成績を残し、次のステップである世界最高峰 MotoGPのライダーを目指して精一杯頑張ります!

そして皆様の応援を胸に、感謝の気持ちを忘れず世界の舞台を全力で駆け抜けます!

どうか温かいご支援を、よろしくお願いいたします。        


                                             石塚 健



※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 活動報告

    CEV Rd.3 バルセロナラウンド!

    2019/06/11 18:34

    こんにちは!先週末、バルセロナカタルニアサーキットで行われたCEVレプソル第3戦を終え、無事に日本へ帰国いたしました!応援いただいたみなさん、ありがとうございました。結果は、レース1が21位、レース2ざ15位でチェッカーを受け、Moto2 ヨーロピアンチャンピオンシップで初のポイントを獲得する...

  • 活動報告

    新たなリターンを追加しました!

    2019/05/31 21:46

    こんばんは!ご支援いただいている皆様、ありがとうございます。今回は新たなリターンを追加いたしましたのでお知らせいたします!一つ目が、【サイン入りポストカード3枚セット】です。3枚全てにサイン入れちゃいますよ~♪ポストカードなどコレクターされてる方などにもおすすめです!!次に、8耐参戦が決まった...

  • 活動報告

    8耐参戦決定!

    2019/05/31 09:48

    皆さんこんにちは!公式サイトやSNSでもご報告しましたが、 この度、2019 FIM世界耐久選手権シリーズ”コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレースへ、「TONE RT SYNCEDGE4413」から参戦する事が決定致しました‼ 使用するマシンは、BMW S1000RRに、PIRELLIタイヤ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください