俳優 齊藤工が発案した移動式映画館「cinéma bird(シネマバード )」は、劇場体験の少ない子供たちや劇場のない地方の方々に、同じ空間で感動を共有する劇場体験を届けることを目的として2014年より始動したプロジェクトです。今年9月には、北海道むかわ町にて開催が決定!

プロジェクト本文


皆様、初めまして。
移動式映画館「cinéma bird(シネマバード)」実行委員会です。


今日、小さな島々を含め日本中から様々な理由で映画館が減ってしまい、劇場体験をしないまま大人になっていく子供達。劇場で映画を見ることがなくなってしまった大人達。

「cinéma bird」は、そんな地域の人たちに同じ空間で感動を共有する大切さを伝えるために「映画+ライブ」というフェスティバルのような体験を鳥のように自由に届けるプロジェクトです。
*各開催地在住の方が対象となる無料イベントとなります。


本プロジェクトは、俳優 齊藤工発案のもと2014年よりスタートし、これまでに宮城県石巻市、福島県広野町、大分県豊後大野市、福島県南相馬市、熊本県山鹿市、沖縄県うるま市で開催しました。
*これまでの開催レポートは下記公式HPよりご覧いただけます。


昨年開催された「cinéma bird in 沖縄」では、うるま市伊計ビーチが会場となり巨大スクリーンとライブステージが設置され、心地よい天候の中、芸人の永野さん・ミラクルひかるさん・カミナリさんによるお笑いライブや、Charaさん・古賀小由実による音楽ライブが行われました。上映する映画は、開催ごとに齊藤工が選出。沖縄では「映画の妖精フィルとムー」「ベイビー・ドライバー」「ワンダー君は太陽」を上映いたしました。


昨年沖縄開催時の様子

昨年沖縄開催時の様子

今回、始動してから今年で6年目を迎える「cinéma bird」は、開催地に紐づいたコミュニティだけでなく“映画を愛するより大きなコミュニティ”が各地で生まれることを目標に掲げ、クラウドファンディングを導入しようと考えました。集められた資金は、今後の開催会場費用、製作費用、またオリジナルグッズの費用にあてたいと思います。1人でも多くの方に劇場体験を届けれるよう継続していきます。


今年9月には、むかわ町四季の館たんぽぽホールにて「cinéma bird in 北海道」が開催決定しています。
クラウドファンディングを通して一緒に盛り上げていければと願っています。


<俳優 齊藤工 コメント>
「 東日本大震災以降、被災地をはじめ、様々な環境で映画や音楽、お笑い等の体験をして頂きたく開催してきた移動映画館「cinéma bird」ですが、この度クラウドファンディングを導入させて頂く事になりました。"一度開催したら終わり" ではなく、開催した後に何が残るか、どう拡がるか。
また、開催地ではない地域にも「cinéma bird」というコミュニティ(共感、賛同してくれる)が生まれ、自由な映画上映体験の輪がより一層深まっていくことを願います。
齊藤工 」


<cinéma bird 公式HP>
http://cinemabird.com/


<クラウドファンディング実施期間>
終了日:2019年9月22日(日)迄
*本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行しリターンをお届けします。


<還元品発送期間>
2019年11月頃より順次発送
*商品によって変更になる可能性がございます。

<イベント概要> *開催地 北海道内在住の方対象のイベントとなります。
日程 :2019年9月15日(日)
会場 :むかわ町四季の館たんぽぽホール(〒054-0042北海道勇払郡むかわ町美幸3丁目-3-1)
対象者:北海道内在住の方
入場料:無料


<イベント募集要項> 
*開始時間等の最新情報は下記の公式HPをご覧ください。

●応募条件
北海道内在住の方
1部:小中学生限定となります。*保護者の方と一緒にご来場ください。
2部:上映映画にR12指定のものが含まれるため高校生以上の方が対象となります。

●申込期間
2019年7月20日(土)10時~2019年8月19日(月)18時迄

●募集人数
各部350名(予定)*応募者多数の場合は抽選となります。

●開催地
 むかわ町四季の館たんぽぽホール (〒054-0042北海道勇払郡むかわ町美幸3丁目-3-1)

●問い合わせ先
北海道文化放送株式会社 
総合ビジネス開発室 011-214-5242(土日祝除く10:00~17:00)

●応募方法
下記応募フォームより申し込みください。
https://uhb.jp/event/cinemabird/


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください