バラエティ制作に関わる放送作家を取材し「放送作家になったきっかけ」「これまで自分が通した中でベストの企画」「実は得意なジャンル」などを記載。一般のテレビ好きの方にとって読み応えもあり、テレビマンが仕事をオファーする際に参考にもできる、まさにタレント名鑑の放送作家版サイト。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして、放送作家の深田憲作です。放送作家としてのキャリアは11年目。35歳です。

これまで担当した番組は

シルシルミシル、めちゃイケ、得する人損する人、ガキの使い笑ってはいけないシリーズ、激レアさんを連れてきた、青春高校3年C組、カリギュラ、一周回って知らない話 など。

参考までに下記ツイッターアカウントです。

https://mobile.twitter.com/kensaku19830728


このプロジェクトで実現したいこと

テレビ好きな方、放送作家やテレビ業界を目指す人にとって読み物として面白いサイトであると同時に

テレビ業界で働くディレクターやプロデューサーにとっては放送作家の得意ジャンルや作りたい番組、好きなお笑い、バックボーン などを知ることが出来て「あの作家、スポーツ得意なの!?知らなかった。今度の特番で呼んでみよう」「歴史に詳しいならブレーンで入ってもらおう!」となるような

まさにタレント名鑑の放送作家版となることを目指します。


プロジェクトをやろうと思ったきっかけ

そもそもは放送作家同士で飲む時に「放送作家で1番面白いの誰だと思う?」「あの企画、あの人が考えたらしいよ」みたいな話をするのが好きだったので、色々な放送作家からそんな話を聞きたいと思ったのが発端です。

そして、よく考えてみると放送作家は自分の得意ジャンルややりたい番組、あれは自分が考えた企画なんだ、といったことをアピールする機会がないことに気づきました。

さらに、仕事も知り合いのディレクターやプロデューサー、放送作家から声をかけてもらうのが一般的で、面識のない人からオファーが来ることはほぼありません。

しかし、タレントは面識のない人からオファーが来ることなんて当たり前です。

そう考えると放送作家も面識のない人からもオファーが来るような慣習を作れれば、放送作家にとっても、ディレクターやプロデューサーにとってもいいことだと思い、サイトの制作をしようと思いました。


これまでの活動

放送作家としてはまだ若手から中堅に差し掛かったくらいのキャリアですが、放送作家の人脈はそれなりにあり、有名無名問わず様々な放送作家に取材が出来ます。
そして、取材では放送作家同士だからこそ聞き出せることも多々あると思いますので、数多あるテレビマンへのインタビュー記事とはまたひと味違う取材が出来るのではないかと思います。 


資金の使い道

●サイト制作費 10万円

●取材する放送作家への謝礼金 10万円(1人3000円を想定)

●その他サイト内のコンテンツ制作(4コマ漫画、動画、放送作家座談会取材など) 10万円

CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料 68000円

※その他、取材雑費、月々のサーバー代など

リターンについて

現役の放送作家だからこそ出来るリターンをご用意しました。


実施スケジュール

6月初旬からサイト制作を開始し、放送作家へのインタビュー取材を同時に進めながら7月末までにはサイトを開設することを目指します。


最後に

このサイトが放送作家を目指す人への貴重な情報になったり、テレビ制作に携わるディレクターやプロデューサーの参考サイトになったり、放送作家が自分の考えや実績をアピールすることが出来る場になればこの上ない喜びです。

このサイトで収益を得ようとは全く考えておりません。自分の趣味的な発想から思いついたことが、まだ見ぬ誰かのためになれば最高だと思います。

よろしくお願いします。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください