【自身の強みをうまく活用する事で楽しいキャリアを構築する】 ●学生、転職者へ強みを理解した上での企業選びを支援します。 ●離職率を軽減させるために、社員一人ひとりの強みを理解した上でキャリア支援します。●プロジェクトチームメンバーの強みを理解して、プロジェクトの効率化と生産性の向上を目指します。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

数ある案件の中から、このプロジェクトに興味を持って頂きありがとうございます。

2019年5月にキャリアとデザインを融合させた人材企画会社の創業を目指し奮闘中の「tsutsuku」代表 大井啓一です。

キャリアは人生の蓄積によってどんどん変化させていけます。

それはまるで、絵画のように。人生とは「色」。塗り重ねていくことで、自分だけの作品が出来上がります。だから同じキャリアは2つと存在しない。選択する人生「色」で明るくも暗くもなります。

人生の選択は色の選択

その唯一のキャリアをカラフルで楽しいものにする為の繋がりを作っていきたいと思い。ツツクを立ち上げます。ながりを くって っつける。

私の就職歴は全て異業種、TVCM制作→家具デザイナー→うどん屋(企画広報・人事)→起業 全て最高に楽しい仕事です。嫌で辞めた仕事は一つもありません。

それは、自分の強み(ストレングス)を活かせた仕事を自然と選択できてきたからです。私の強みベスト5は、「社交性」「コミュニケーション」「個別化」「着想」「戦略化」です。(ストレングスファインダー)

私の仕事選びは職種業態の意識はしません。「人」「クリエイティブ」と関われるの観点から探してきました。これは実は上記の強みに大きく関わる項目なのです。だから、面白いだけでなく結果も自ずとついてくる。

私はこのたび CAMPFIRE を通して賛同者を広く集め、多くの人に強み(ストレングス)を活かせた時の効率UP、仕事への満足感UPを実感してもらいたく、発起人として CAMPFIRE に掲載させて頂きました。

強みをどう活かすか

実現したいこと

■強みを活かした自己理解支援で、ミスマッチ、離職を減少させたい。

「働くのが楽しくて楽しくて…」「働きに行くのが苦痛で苦痛で…」同じ職場環境でもこの様な人達がいる場合があります。それは、能力が違うからではありません。仕事に対して自分の強みを活かせているかどうかで、周囲の環境が変化してしまうからです。

例えば、同じ「ポジティブ」の強みを持っている人がいるとして、その要素をプラスに使えている人は、どんな困難な状況でもポジティブに意味づけをしてモチベーションを上げる事ができます。」しかし、マイナス面として出てしまっている人は、「ポジティブが故に、仕事がアバウトで雑に、嫌なことや問題からは目を逸らしてしまいます。」同じ要素でもプラスとマイナスでは印象が大きく見え方が異なります。そうすると、周囲の評価も変わってきますので、次第に「仕事に行くのが楽しい。」「仕事に行くのが苦痛。」となってしまうのです。

どんな仕事に就くではなく、この強みをどう活かして働いていけるのかです。就職前であれば、自分の強みを活かした働き方を意識する事ができれば、興味が出る業種業態の範囲が広がります。

就職売り手市場の今、簡単に就職・転職ができてしまします。だからこそ、自己理解が曖昧なままの就職・転職になってしまっている場合が見受けられます。それでは、ダメだったからと働き先を変えたとしてもカラフルな楽しいキャリアにはなりません。

だからこそ、しっかりと自分の強みを理解した上で就職先を見つける必要があると考えています。

■強みを活かした仕事理解支援で、仕事の効率を上げて生産性を向上させたい。

「部下の能力が低い。」「働き方改革で時間を短縮しないといけないが、なぜか生産性があがらない。」そんな声を多く聞きます。しかし、なぜその様な状況になっているのか。

●部下の強みを把握できていますか? 

●その部下の強みを活かして支持できていますか? 

●適切な役割分担ができていますか?

新人が育たない最大の理由は指導者にあります。

相撲の横綱は、100mでオリンピックには出れません。

短距離選手は、相撲では横綱にはなれません。

優秀な能力を持った人材だったとしても、その人の強みを活かせなければ、いくら指導し経験させてたとしても本来持ち合わせている能力が伸びないので、思った以上に結果が現れません。

組織(チーム)を動かしていく上でも、一人ひとりの強みを理解し、個人の能力を活かした役割分担が行えれば作業効率もアップし、生産性もアップしていきます。

金メダルを取るには資質にあった競技が必要

プロジェクトをやろうと思った理由

採用活動をしていく上で、「やりたい事が分からない。」「何に向いているのか分からない」と言う学生の多さに気がつきました。入社した後の新入社員も「働く上でのモチベーションが見つからない。」そんな声を多く聞きました。

そこには、自己理解不足から「自分が社会にどう貢献できるかが分からない。」「自分がそこにいる必要性が見えない。」そんな事が多少でも影響している様に思えます。

しかし、自分の強みが少しでも分かっていれば、社会に自分が貢献出来る範囲が広がって見える事で、これまでより仕事への興味がでるのではと考えています。

もう一つ重要な理由は、地方都市での働き手の減少。

地方では人材不足が深刻化しています。新入社員だけでなく、中間管理職の人材も不足しており、教育(人を見る)に力を入れたくても入れにくい状況です。それにより、仕事の効率が上がらなく生産性もあがらない。働きがいも見せられない。

そうなれば、働きがいの向上が望めなく、仕方なく給与や福利厚生改善による人材流出防止になっており、さらなる経営負担になっていると感じています。しかも、給与や福利厚生の改善はその状況に慣れてしますので、結果、一時的な防止にしかならず延命処置にしかならないのです。

この「人が集まらない」「育たない」マイナススパイラルを解消する必要があると本気で考えています。

真っ暗なトンネルに入り込んで行ってしまいます。

これまでの活動

これまで3社を経験した上で、キャリアコンサルタントの資格を取得しました。そこで見えたのが、キャリアは人生の積み重ねであると言う事。

「私のキャリアは明るく面白い。」胸を張って言えます。

勉強の中で計画的偶発性理論というものがありました。人の人生は偶然起きた出来事によって左右され、実行される。だからこそ、良い人生にする為に、良い偶然が起こる様に計画的に行動する事が重要だという事でした。

自分の強みを理解する事で、自分にあった道(働き方)に出会う偶然の確率が上がると確信しています。

人生の岐路は様々なタイミングで訪れます。
資金の使い道

ストレングスコーチング資格を取得するための費用約90万円。研修が東京で5日間実施のための交通宿泊日として10万円。合わせて100万円の取得を目指したいと思います。

ストレングスコーチングの知識が身につけば、これまでのキャリアコンサルタントとしての知識に加える事ができ、多くの人のキャリアをカラフルに彩る事ができるのでは。

そんな想いでワクワクしています。

地方にも楽しく働ける人・場所が増えれば、地域の活性化にも繋がっていく。活性化した街には人が集まります。私ひとりであがいでも実現はしませんが、楽しく働ける人が集まれば実現できるはず。

予定よりも多くの資金が集まれば、情報を周知できる環境を構築します。力だけついても告知できなければ能力は使えません。知ってもらえなければ、宝の持ち腐れに…。


リターンについて

リターンは、いくつかの種類があります。

【ストレングスファインダーを使用した34資質トップ5つを使った個別プロファイリング】
(解説を資料にまとめてお送りします。)
自分では見えにくい強みを客観的に知る事ができるので、自分に合った成功法を見つけやすくなります。どんな働き方が良いのか、働いていく上でのモチベーションの上げ方などもお伝えします。

【ストレングスファインダーを使用した34資質の全ての個別プロファイリング】
(解説を資料にまとめてお送りします。)
強みのトップ5も重要ですが、自己理解をより深める為には34資質すべての順位を知ることがさらに重要となります。自分の強み弱みを知る事で能力を活かせる場所を増やすことにもつながります。

【ストレングスファインダーを使用した34資質の全ての個別プロファイリング】
(資料をもとにSkype等で解説致します。)
強みのトップ5も重要ですが、自己理解をより深める為には34資質すべての順位を知ることが重要となります。自分の強み弱みを知る事で能力を活かせる場所を増やすことにもつながります。

【ストレングスファインダーを使用した34資質トップ5つを元に組織(チーム)分析を行います。】
(資料をもとにSkype等で解説致します。)※10人まで
チームでの活動がうまくいかない場合があります。それはメンバーのベクトルが合っていない。チームでの役割分担がうまく機能していないなどの理由があるかと思います。各メンバーの強みを客観的に知る事ができるので、チームに合った成功法を見つけやすくなります。どんな役割が最適なのか、チーム全体でのモチベーションの上げ方などもお伝えします。

【ストレングスファインダーを使用した34資質の全ての個別プロファイリングを使い1ヶ月間個別コーチングします。】
あなたの強みを元に、強みを活かしたコーチングを行います。しっかりとヒアリングして、強みをどう活かしたいかや、強みを活かせる働き方など、1ヶ月を通して明確化していきます。週1回Skype等で話しながらのコーチングになります。メール等での連絡は1ヶ月間は自由に行えます。

【企業のキャリアコンサルタント顧問として1年間契約できます。】
(遠距離の場合はSkype等使用)
どのような人でも「よりよく生きたい」「成長したい」という実現欲求を持っています。ただ普段の仕事の中では、それに気づかずに過ごしてるケースは少なくありません。キャリアコンサルティングにおいてこの潜在的欲求に働きかけることで、個人の中で変化(自己への気づき)が起こります。企業内キャリアコンサルティングにおいて重要になるのが「企業理念」です。企業が大切にしているものや方向性(ビジョン)が個人の生き方とマッチしたときには、とてつもない力となって企業を発展の方向へと導きます。

【新卒採用アドバイザーとして1年間契約できます。】
(遠距離の場合はSkype等使用)
新卒採用は戦略が必要です。地方中小飲食店(正社員50名)で5年間で28名採用の実績があります。そのノウハウを提供し、新卒採用プロジェクトを実行します。現状の採用状況のヒアリングを行い、問題点の把握をします。採用担当者と共に進行しますので、2年目からは自社で運用できる様に致します。お問合せ頂くと詳細をご説明致します。
※合同企業説明会参加費、制作費、宿泊交通費等は別途必要


実施スケジュール

次回ストレングスコーチングの受講日が8月10日からとなります。
2019年5月にキャリアコンサルタントとして、キャリアとデザインを融合させた人材企画会社「tsutsuku」を創業します。

最後に

今回CAMPFIRE を通して賛同者を広く集めることは、自分の強み(ストレングス)を活かしたい・仲間の強みを活したいという需要の確認にも繋がります。私は、これから必ず強み(ストレングス)を活かせした働き方の必要性が出てくると信じております。

カラフルで楽しい人生を提供していきたいと思います。

ご協力お願い致します!!

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施しますので、目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください