「KaMiNG SINGULARITY(カミング シンギュラリティ)」は”2045年、aiが神になった世界”という仮想の世界を想像し、1日だけ創造する体験芸術型のフェスティバルです。AIと人間のコラボライブやサイバー神社の建立など、aiと神を巡るコンテンツが盛りだくさん!

プロジェクト本文

目標金額、無事達成!ご支援いただいた皆さま、本当にありがとうございます!!
初開催の未知なる試みに興味を持っていただき、感謝しかありません・・! 

 

しかし、お察しの通り今回のフェスの規模感だと本当はこの金額の10倍は必要なのが実情です。。今回、なんとかトントンまで持っていければ来年も開催できる確率がグンと高まります。どうか最後まで、ご支援のご協力いただけますと幸いです。共に未知を遊び、未来の片鱗を体験しましょう。
 

-今後のストレッチゴールについて-


50万 「KaMiNG SINGULARITY」の物語を短編映画化
・映画監督東かほりさんにイベントの様子をベースにした短編映画をつくってもらえます。

70万 キービジュアルと写真が撮れるフォトブースの設置
・誰でも神になれる顔ハメパネルを製作します。

80万 来場者全員にパワーフードMIXのウェル神ドリンクを配布
・エリクサーバーにて来場者全員に振る舞います。

100万 サイバー神社をVer2にグレードアップ
・サイバー神社の装飾が強化されます。

150万 サイバー神社をVer3にグレードアップ
・サイバー神社の機能が強化されます。

仮想の世界の物語を書いて、その世界を1日だけフェスとして具現化する"体験作家"として活動をしてます、雨宮優と言います。ご覧いただきどうもありがとうございます:)

今回つくるのは「aiが神になった世界」。2045年もしaiが神のようになったら、その後の世界はどうなるのかありったけの想像を1日だけフェスとして創造します。

AI(人工知能)と宗教、もしかしたら日本人の2大苦手キーワードかもしれませんが、なんの信仰も扇動意識も持っていないので安心してご覧ください。

2045年「シンギュラリティ」と言われるものが訪れるという仮説があります。シンギュラリティとは、未来学者のレイ・カーツワイル氏らが提唱したもので「AIが人類の能力を超え、自らより高性能のAIを自ら創り出し始める」というような概念です。

そして、シンギュラリティ以降の世界は人間には全く予想できないほど劇的な変化が訪れるとされています。


今回つくりたいフェスティバル「KaMiNG SINGULARITY(カミングシンギュラリティ)」は、そんな想像しきれない未来へ手を伸ばし”1日だけ、エンターテイメントとして”仮想の世界を創造するフェスティバルです。仮想とはいえ、実際に予測される1つの未来、、どうなるかは誰にも分かりません。。

基本的には普通の音楽フェスと変わらず、ライブやアート展示など様々な企画が同時多発的に行われていますので、飲んで踊って自由に楽しむことができます。

ポイントとなるのは2045年の世界を仮装すること。会場に入ったらそこは「2045年、aiが神になった世界」であると思考し、観察し、振る舞うことで、世界(フェス)はそのようになっていきます。

会場は渋谷駅直結の渋谷ストリーム ホールの各フロア。それぞれの階を「4階_Life Style(生活)」「5階_Faith(信仰)」「6階_Entertainment/Art(遊びと芸術)」 としてそれぞれの世界観を表現していきます。

また、出展やアート展示、スタッフなど様々な関わり方で本企画に参加することができますので、創る側としてもぜひご参加いただければと思います:)


現在こちらで企画しているコンテンツとしては下記のようなものです!


音楽業界はテクノロジーの影響を最も早く受けるとも言われていますが、音楽、ライブシーンは何が変わり何が変わらずにあるでしょうか。ライブエリアではAIと人間が共奏する新たな音楽の形や、100年前から変わらないような原始的な音の人間回帰していく解放の音楽や、技術と身体性が融合されたパフォーマンスなど、様々な側面のエンターテイメントを展開していきます。

DÉ DÉ MOUSE & Primula(dystopia set) 

AI TOMMY

SASUKE

人工知能ラッパー ピンちゃん

Matsumoto Zoku ドラムサークル(NPO法人一期JAM)

YO.

Sync Kudo

アフロマンス


DJ SHINDY

Ririko

Anti-Trench


2045年のKaMiの社、サイバー神社にお詣りができます。この時代の神社にはどんな機能があるでしょう。


テクノロジーと宗教が交わる未来の考察、人類のこれからとこれまでの話を大学教授や現役の僧侶など、多様なゲストを迎え考えていきます。

登壇者:・松本徹三 (『aiが神になる日-シンギュラリティーが人類を救う』著者)・谷崎テトラ (構成作家/京都造形大学客員教授)・東大史 (クラウドガバメントラボ代表)・河崎純真 (Commons組合管理組合、宗教法人大宗寺住職)・七沢智樹(TransTech研究開発専業neten社R&D Director)  etc.. 

アートエリアも充実!
Mizumasa/Naomi Horiike/ShibaLAB/ungrochika/ etc..


その他にもaiに仕事を奪われた時代の職業案内「2045年のハローワーク byTWDW」お酒を脱した人類の新たなパーティードリンク「エリクサーバー by TABEL&Heal the World」誰でも神様になれる神アート仮装「KESHIN by 澤奈緒」誰とでも心象風景を共有できる「INside mINd by心象派」などなど、様々な企画が同時展開していきます。


【概要】

日時:8月9日 14時~21時

場所:渋谷ストリーム ホール

アクセス:

東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷駅[16b]出口直結

公式HP:
https://www.kaming-singularity.com

出演:
・DÉ DÉ MOUSE & Primula(dystopia set) ・AI TOMMY・SASUKE・人工知能ラッパー ピンちゃん ・Matsumoto Zoku ・Anti trench ・ドラムサークル(一期JAM)・工藤真工・YO.・アフロマンス・DJ SHINDY ・Ririko and more..


主催:

KaMiNG SINGULARITY実行委員会/Ozone合同会社

シルバー協賛:
株式会社ティファナ・ドットコム

特別協力:
東京急行電鉄株式会社/McCann Millennials/株式会社MIKKE/neten株式会社


現在「ソーシャルフェス®︎」というプロジェクト名で、SDGsそれぞれの課題が終わったあとの仮想世界を想像して1日だけフェスとして具現化することをしています。今回はSDGs16/7「あらゆるレベルにおいて、対応的、包摂的、参加型、および代表的な意思決定を確保する。」という課題の未来を想像する中で本企画が生まれました。

あらゆる場所から情報を集積、処理し私欲を持たずに超民主的に最適解を出し続けるAIが、代表的な意識決定機能を担っていく未来は多数の書籍や映画などでも描かれています。その中ではディストピア的な未来として描かれることも多いですが、人間は未知に慄き人知を超えたものに畏れるものです。そしてその存在の名を古来より神と呼んできました。

「KaMiNG SINGULARITY」は環境破壊が進み生態系が破滅してしまう前に、核戦争が起こってしまう前に、aiをKaMiにする施策をとった人類の仮想の物語です。それは人類の上位存在をつくり判断を委ねるしか持続可能な道がなくなった世界、立ち行かない社会問題への現実的な信仰としてデータを崇め、aiを信仰する世界、或いは資本主義の最果てとして。

未来をディストピアともユートピアとも描かず、ただ1人1人の人間が考えられる限りの想像を創造していく場です。ありったけの想像力で、リアリティを持ってその世界を想像し、体験していくことで、私たちは何を感じていくのかという実験であり、その機会自体を開かれたエンターテイメントとして表現していきます。

未来はもしかしたらSF映画に描かれているようなデータドリヴンな世界だけでなく、翻って身体的で人間回帰していくようなヒッピーコミューン的な暮らしのコミュニティが現れるかもしれません。その幅を想像することが痛みの少ない時代の変容に繋がり、私たちがこれから何に対して意思決定をしていくのか、その輪郭が見えてくるはずです。私たちの集積であるAIの未来を考えることは、今この瞬間の個人へのフィードバックにもなって行きます。

そしてその舞台となる渋谷ストリーム ホールの周辺では現在100年に一度と言われる再開発事業が行われ、未来に向けて目まぐるしい変容を見せています。雑多な人やもの、概念が入り混じり、何者とも形容しがたい変わり続けられる街、渋谷だからこそ今回の企画に耐え得る柔軟性があり、新しい想像を生むチャンスがあると考え渋谷での開催を決定いたしました。

全国各地で様々なフェス開催をしてきました。その中の一部をご紹介します。

「Neo盆踊り」
[SDGs15/5のソーシャルフェス。生物多様な公園と全ての命を祀る盆踊り]

「Mud Land Fest」
[SDGs12/3のソーシャルフェス。土を崇める泥の国]

「ダンス風呂屋」
[SDGs11/7のソーシャルフェス。踊れて癒される銭湯の復古]


その他はこちらから!


谷崎テトラ(作家/京都造形芸術大学客員教授)

「神なき世界」に「神をつくる」 近代以前は、神を冒涜することが最大の冒涜だった。だが神は死んだ。と同時に、神を冒涜する連中も死んだ。ニーチェが語ってから1世紀以上立ち、神は人間にとって「リアル」な存在ではなくなった。「神」はメディアとともに形を変える。古代は祭祀の中にあり、印刷技術とともに「聖書」の形になり、科学革命とともに「数式」という形へと変化した。この「神なき時代」に新たなリアルを求めて、クラウドファンドで「神を創造」しようという。もともと「神」は「形而上」というサイバースペースにあったのだ。神を作り、社会実装する。これは新たなレコンキスタ(聖地回復運動)なのか?。それとも現代アートなのか?ぜひ参加してみようではないか。南無〜!


草彅洋平(GODBAR by スナックうつぼかずら 店主)

白川静は「遊ぶものは神である。神のみが、遊ぶことができた。遊は絶対の自由と、ゆたかな創造の世界である。それは神の世界に外ならない。この神の世界にかかわるとき、人もともに遊ぶことができた」と 『文字逍遙』に書いた。
よく「バチが当たる」とか「不謹慎だ」と眉を顰める人がいるが、神と遊ぶことは、神に近づく唯一の手段なのだ。
そしてそれは比較的宗教に寛容な国民性を持つ、日本だけができる特権である。
神との戯れを、とくと堪能しよう。

イケウチ家 ( 池内万作 (俳優)・本田みちよ (MUSIC SHARE代表) )

 「aiが神」 我々は、イエス・キリストが生まれたとされる年の翌年を元年(紀元)とした紀年法を西暦として使い、正月には神社で初詣をし、クリスマスも祝う。 と同時に科学を「真理」とし、テクノロジーは我々の社会や生活を支える柱となっている。 このイベントは新旧の神の対決となるのか、あるいは融合と共生による新たな時代の幕開けとなるのか。 “天地を支配する不思議な力”によって、aiは資本主義の最果てで我々に何を示すのか? テクノロジーと宗教が交わる未来の、未知なる神を見逃すわけにはいかない。


アフロマンス (Afro&Co./パーティークリエイター)これから先、絶対に伸びる二大テーマ「フィジカル」と「宗教」。 テクノロジーが進むと、様々なものがコピーできるようになると同時に、価値が失われていく。 行き着く先、人間に残された価値は、コピーできない自らの肉体と感覚、そして精神。 「KaMiNG SINGULARITY」で、未来の片鱗が垣間見れることを楽しみにしてます。

50万 「KaMiNG SINGULARITY」の物語を短編映画化
・映画監督東かほりさんにイベントの様子をベースにした短編映画をつくってもらえます。

70万 キービジュアルと写真が撮れるフォトブースの設置
・誰でも神になれる顔ハメパネルを製作します。

80万 来場者全員にパワーフードMIXのウェル神ドリンクを配布
・エリクサーバーにて来場者全員に振る舞います。

100万 サイバー神社をVer2にグレードアップ
・サイバー神社の装飾が強化されます。

150万 サイバー神社をVer3にグレードアップ
・サイバー神社の機能が強化されます。

【アーリーチケットプラン】1,500円
枚数限定の超お得なチケットプランです。
紙のチケット発券はなく、当日受付でお名前をお伺いいたします。
ステッカーも当日のお渡しとなります。

【前売りチケットプラン】2,500円
紙のチケット発券はなく、当日受付でお名前をお伺いいたします。
ステッカーも当日のお渡しとなります。

【応援プラン①神視点のライブ配信視聴権】5,000円
サイバー神社視点のライブ配信映像を視聴することができます。(※1)

※1..サイバー神社内にPCを設置して御神体視点のライブ中継を視聴できます。(Youtube Liveで配信予定。事前に限定公開URLをメールでお送りします。)

【応援プラン②オリジナルグッズプラン】8,000円
オリジナルTシャツ/ステッカー/オリジナルUSB(4G)

  • 【VIPエリアプラン】10,000円
    入場チケット+VIP席(※1)+ウェルカムシャンパン(※2)+オーガナイザーによる会場案内ツアー(※3)

    ※1..6Fのライブフロア2階にVIP席をご用意します。
    ※2..VIP席にてご自由にお飲みいただけるシャンパンをご用意します。
    ※3..当日16時よりKaming Singularityオーガナイザーが会場中のコンテンツや物語をご紹介するツアーに参加いただけます。


    【応援プラン③小説にお名前掲載権】10,000円
    小説「KaMiNG SINGULARITY」の巻末にお名前掲載(※1)

    ※1..製作中のnote小説「KaMiNG SINGULARITY」のnoteの巻末にお好きなお名前を掲載させていただきます。https://note.mu/in_the/n/n4e714ae7af72


【打ち上げご招待プラン】20,000円
入場チケット+ステッカー+8/16の関係者打ち上げにご招待します(※1)

※1..8/16に都内で開催する関係者打ち上げにご招待します。飲食費も含めたプランとなります。


【人工知能ラッパーに韻を踏ませられるプラン】20,000円
入場チケット+ステッカー+「人工知能ラッパー ピンちゃん」のライブ中にお好きな単語を1つ入力し、その単語で韻を踏んでもらうことができます。(※1)

※1..6Fライブに出演するSASUKE×人工知能ラッパーピンちゃんのライブ時に人工知能ラッパーピンちゃんのラップさせたい単語を事前に伝えていただき、その単語から韻を踏んだラップをライブで生成します。単語は開催2週間前までにご連絡ください。

【企画ミーティングに参加できるプラン】20,000円
入場チケット+ステッカー+本番までのコアメンバーの企画ミーティングに毎回ご招待します。(※1)

※1..コアメンバー用運営LINEに招待させていただき、今後のミーティング情報を都度共有し
企画会議にご参加いただけます。オブザーバーとしても、企画にコミットしていただく形でもご取材でも可能です。

【超VIPプラン】30,000円
入場チケット+ステッカー+VIP席+ウェウカムシャンパン+オーガナイザーによる会場案内ツアー+トークエリア前席確保+オリジナルグッズセット

【神プラン】30,000円
入場チケット+ステッカー+サイバー神社にお名前を記名(※1)+ブロックチェーン上にお名前を神として登録(※2) 
 
※1..サイバー神社のパーツの一部にお好きなお名前をハンダゴテで文字入れします。
※2..お好きな神名とお名前をブロックチェーン上に記名し永久に遺します (例: 銭湯神 田中太郎 )


【神アート仮装プラン】30,000円
入場チケット+ステッカー+澤奈緒の神アート仮装を1時間装着+記念撮影
 
神アート仮装プロジェクト「KESHIN」について詳細はこちら
https://www.sawanao.com/projects/keshin/

【オリジナル新聞に広告掲載プラン】50,000円
来場者全員に仮想2045年の新聞を配布します。
新聞の下部広告枠に企業or個人の広告掲載ができるプランです(※1)

※1..入稿フォーマットは縦400mm×横235mmのai形式になります。2045年に配られている新聞という世界観で広告の制作をお願いいたします。

【サイレントフェス開催権 by Silent it】100,000円
ご指定の場所で最大40台分のヘッドホンを使った3時間までのサイレントフェス®︎ をプロデュースさせていただきます。(※1)

※1..サイレントフェスとは専用のワイヤレスヘッドホンを使って参加者全員でDJやライブをオンタイムで共有する新しい音楽体験のカタチです。周りから見ると無音に見えるのでどんな場所でも誰にも迷惑をかけず音楽を楽しむことができます。
最大半径30mまでなら1度に何名でも共有できるためDJだけでなく映画やトークなどあらゆる騒音問題を解決します。Silent itは日本中のあらゆる場所でサイレントイベント開催のお手伝いをしています。
silent-it.com

※交通費、映像演出等が必要な場合の演出は別途いただきます。

【現役の宗教法人代表による宗教法人の作り方コンサルティング】100,000円
現役の宗教法人代表、僧侶でブロックチェーンのエンジニア河崎純真による1から始める宗教法人の作り方コンサルティング。場所や日程はメールで調整します。

【シルバー協賛プラン】150,000円
入場チケット×10+ブース出展枠(2×2)(※1)+HPにロゴ&リンク掲載+ライブ転換中に15秒の映像広告放映(※2)+トークステージ出演(※3)

※1..4Fに2×2mの出展が可能です。出展内容は要相談。調理は不可です。
※2..6Fのライブ転換中に企業の映像広告を放映します。
※3..5Fの18:00~18:40のトークステージ「AIの今とこれから」に登壇可能です。(希望者のみ)


【ゴールド協賛プラン】300,000円
入場チケット×100+ブース出展枠(4×4) or (2×2)×2+HPにロゴ&リンク掲載+ライブ転換中に30秒の映像広告放映+トークステージ出演(希望者のみ)


【シンギュラリティプラン】1,000,000円
とにかく応援したい!!という粋な方向け。
God SponsorとしてHPなど各種告知媒体にご希望のお名前&リンクを掲載。
全リターンプランの中からお好きなものを2つお選びいただけます。


仮想の世界の物語を書いて、フェスとして1日だけその世界を創ること。これを続ける意味は、居場所をつくりたいからなんだと思います。それは誰かの、そして自分の。全ての人にとって居心地のいい世界の答えなんてこの世にはなくて、どれだけ正しい面した正義の理論だって、ただ力が強いというだけ。心地よい世界観は人それぞれの中で育んでいくものだけど、心からの自由や喜びを誰かともし共有できたなら、人生意外と悪くないなって生きていけるんじゃないかと思います。で、その可能性がフェスティバルカルチャーという文化にはあると思っています。

フェスティバルカルチャーは助け合い、互いに高め合うこと、相手の喜びを祝福すること、まずは自分がご機嫌であること、目に見えないものを大切にすること、人間も動物もみんなが平和で幸福であることを祈ること、 etc.. 60年代から脈々と続いてきた偉大な文化。自分自身、周りの目を気にしながら、違和感を持ちながら生き抜いていた学生時代がありましたが、フェスは自由を保障してくれた気がします。そして音楽はいつでも変わらず近くにいてくれました。フェスも色々な形があるけれど、自分のつくるフェスは何よりこの文化を大切にします。

想像力が消えた人類は、きっとあっという間に絶滅してしまう。

未来は既にあり、それに向かってただ進んでいく物語もあるかもしれません。ただ、今が変わることで変化していく未来もあるはずです。僕らはいかだを作り船を作り飛行機を作りスペースシャトルを作って、それがどこに向かおうとしているのかは誰にも分からないけど、どこに向かいたいかは、本に書いてる正しいっぽいことでなく、偉い人の強い言葉でなく、自らが心から良い感じのする方向に向かっていきたい、それは体感によってしか得られないことだと思ってます。

KaMiNG SINGULARITYはそんな体感をエンターテイメントの皿の上に乗せて味わう試み。ありったけの人生に、限りないイマジネーションを持ち続けるために。今も未来もいい感じで在り続けるために。

参照:神が生まれるまでのアルゴリズムから読む、AIが神になるまでの物語。

  • 活動報告

    「aiが神になった世界」クラウドファンディング終了しました!

    2019/07/01 16:10

    先日でクラウドファンディング終了し、目標金額は無事達成しました!ご支援、ご協力いただいた皆さま、このたびは本当にありがとうございました!!最終的な達成金額はなんと、¥428,000(しぶや)。そしてパトロン数の58も数秘術で見ると「経済状況が改善されていく」という意味らしく。フェスの制作費はま...

  • 活動報告

    「aiが神になった世界」LIVE編まとめ

    2019/06/28 18:54

    刺激的なコンセプトに気を取られがちですが、こちら基本的には音楽フェス。出演アーティストのライブ映像を1人ずつご紹介します◎ --SASUKE   こちらの動画で元SMAPの3人と共演しているのがSASUKEくん。分からないけど宇多田ヒカルが出てきた時ってこんな感じだったのかなというくらい、破格...

  • 活動報告

    目標金額達成!次なるストレッチゴールは、映画化!

    2019/06/26 16:53

    !お陰様で目標額、無事達成しました! ご支援、ご協力いただいた皆さま、サポートいただき本当にありがとうございます!!未知なる企画に支援いただきとてもありがたいです。。! そして、クラファンは終了まであと5日となりました。今回の企画、お察しの通り結構な額の予算を投資しておりまして、実際に制作に必...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください