日本一のYouTube講演家『鴨頭嘉人』さんを滋賀に呼び講演会を開催!マクドナルドでお客様&従業員満足度日本一などを獲得した後、独立。現在は日本一熱い想いを伝える炎の講演家として活躍中!!会場と鴨さんのスケジュールは抑えました!たくさんの人に聴いて頂きたい!何かが必ず変わるはずです。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

『鴨さんを滋賀に呼ぼうプロジェクト実行委員会』発起人のごえん西村と申します。

本業は企業様に向けてSNS集客サポートをしています。

滋賀に生まれ滋賀で育ちましたが、仕事が発展しにくい滋賀が大嫌いだった時期もありました。

でも、今は様々な出会いや経験を通し、滋賀が心の底から大好きで、滋賀を盛り上げたいと思っています。

僕は今起業して2年目の28歳の若造ですが、本当に良い出会いがあり、良い経験をさせて頂き

今の自分があると考えています。まだまだ若輩者で至らない点もたくさんありますが、

本当の意味で本質的にカッコいい大人たちにご指導頂き、恵まれているなと思います。

ただ、僕のようにカッコいい大人たちに出会えていない若者たち、そのまま大人になってしまった

人たちは、もしかしたらまだ『心のやる気スイッチが見つかっていない』、

『仕事にやりがいを見いだせていない』、『何のために仕事しているのか分からない』、

『お金が全てだ!!』という考えで日々生きているのかもしれません。

それだけじゃ面白くない!と思い立ち、この人の話しを聞けば皆さんの『何かが変わる』と

思い、日本一のYouTube講演家『鴨頭 嘉人』さんを滋賀に呼び、

より多くの人に講演を間近で聴き感じて頂きたい!と、このプロジェクトを立ち上げました。

↑鴨さんを滋賀に呼ぼうプロジェクト実行委員会メンバー(西村、藤居、村田、大塚)


このプロジェクトで実現したいこと

滋賀に鴨頭さんを呼びたい!!と思い立ち、見切り発車で進めたプロジェクト。

鴨さんに『まだ資金集まってないんですけどクラウドファンディングで資金集めるので

講演お願い出来ませんか??』とメッセージを送ってみたところ『イイですよ。』の二つ返事!

これはやるしかない!と、翌日には実行委員会を募り、その次の日には会場を借りました。

11/28(木)18:00〜20:00滋賀県栗東のさきら大ホールで開催が決定しました!!!!

800人収容の大ホールです。鴨さんに恥をかけさせられませんし、

何より、たくさんの人に聴いてもらわないといけない理由が出来ました!

必ず800人満席にして、講演を聴いた方全員の心に影響があり、そのきっかけが

滋賀を地域を変える火種になることを信じています!!!


プロジェクトをやろうと思った理由

2018年に実行委員会メンバーの村田さんから『鴨頭さんという面白い人がいるから動画見てみて』

と言われたのがきっかけで鴨頭さんを知りました。その後、youtubeを毎日見るようになり

どんどん話の内容や話し方に惹かれていき、大阪で講演をされるということを知り

実際に会いに行ってみました。オーラが抜群でしたwww

その様子をSNSに投稿した結果、『僕も毎日みてるんですよ!』『私も実はファンで、、、』

と、隠れ鴨さんファンが周りにかなりいることが判明し、これは鴨さんを滋賀に呼ぶしかないな!

と思い立ちました。ご挨拶でも書きましたが兼ねてから『滋賀を盛り上げたい!』

と常々思っていた西村には、これしかないっ!!という想いで御座います。


資金の使い道

<目標金額>200万円

<内訳>

①鴨頭さん講演費用100万
②鴨頭さん交通費宿泊費10万
③会場費用15万
④クラウドファンディング手数料34万
⑤諸経費44万

<余ったお金の使い道>

お金が余ることも予想されるので「全額滋賀を盛り上げること」に使う


実施スケジュール

7月クラウドファンディング終了

※大幅に達成すれば、余ったお金を『滋賀を盛り上げること』に使う会議→実行

※達成しなければ、必死のパッチでチケット手売り

8月〜10月 実行委員会、クラファンスタッフでの会議や段取り

11/28 講演会本番


最後に

滋賀を盛り上げたい、地域を盛り上げたいという方は是非ご支援頂けると幸いです。

又、鴨さんの講演を聴いて何かが変わるかもしれないと少しでも感じた方は必ず参加してください。

一度youtube動画を見てみるのもオススメです。ハマったら必ず会いたくなると思います。

これは、鴨さんを呼ぶためのクラウドファンディングではありません。

地域を盛り上げるため、自分の殻を破りたい、変わりたいという方のきっかけにするための

クラウドファンディングです。よろしくお願い致します。



<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください