はじめまして
SHO です

1982年6月19日生まれ、飛騨高山出身、元アルペンスキー日本代表。
今現在HIP HOPアーティストにて活躍中。
またS.TIME STYLE RECORDSの代表、自身のS.TIMEブランドもプロデュースしている。
2007年、THE GAMEの目にとまりアジア人としては異例のTHE BLACK WALL STREETのメンバーとして8つのステージを共にした。
自身のレーベルS.TIME STYLE RECORDSからは、2008年〜2018年の間にRIZE & PEACE、BRAND、ENERGY、SHO THE BEST、365、の5枚のオフィシャルアルバムを全国リリースしている。
アメリカNo1ヒップホップマガジンTHE SOURCEの誌面も飾る。
3rdアルバムENERGYからはEVEN IF IT ENDSの曲の人気が上がりカラオケの挿入歌となった。
2012年〜2018年にはSTREET MONEY Vol 1、Vol 2、Vol 3、Vol 4、Vol 5のストリートアルバム5枚をリリース。
HUSTLE HARDの曲ではMOBB DEEPのHAVOCと、SHO名義でコラボを成し遂げアメリカのTHE SOURCEホームページにて取り上げられた。
通算CDセールスは5万枚突破。
2012年には、Youtubeにて365回のフリースタイル動画を公開して世界初の偉業を成し遂げる。
配信シングルではLive 4 Da Moment、TOKYO TOWERの曲が、アジア人では珍しく世界で認められるハイセンスな曲となりSHOのオーラが全面的にでているMusic videoが多くの人々を魅了し、多方面のメディアから評価を得る。その後は、フジテレビ、テレビ東京、MTV、スペースシャワーなどにてMusic videoがオンエアされた。
またSHOのライブパフォーマンスの人気も高く、TYGA、IYAZ、NEWBOYZ、TRAVIS PORTER、ROSCOE DASH、WE ARE TOONZ、FATMAN SCOOPなどと共演をした。
SOULJA BOYとはアジア人初となるフリースタイルセッションを成し遂げる。
2015年にブームを巻き起こした「薬物はやめろ」ヤクブーツはやめろの曲が社会派ラッパーとしてビートたけしのテレビタックルにて取り上げられた。
また、グラミー賞3冠を獲得しているSKRILLEXと2016年に「薬物はやめろ」を渋谷スクランブル交差点で共演した。SKRILLEXからもSHOのスタイルを素晴らしいと評価された。
2016年2月10日にはTHE BESTアルバムを全国リリース。
同年、田村淳氏のテレビ番組に出演し、日本中でSHOの唯一無二のスタイルが話題になった。
更にSHOのシングル「ボウズにヒゲ」の曲がスマッシュヒットをし、EXILEのAKIRA氏を筆頭に数々の著名人がハマり日本中に拡がり2018年更なるビッグヒットが期待されている。
新曲「俺に買って」や「BABABABALENCIAGA」では今現在世界的な広がりをみせている。
2018年7月11日には5枚目のアルバム365を全国リリース。
2019年5月にはYouTubeにて2000万人以上のチャンネル登録者数をかかえるアメリカのWORLD STAR HIP HOPにてババババレンシアガのPVが取り上げられる快挙を成し遂げた。
2019年11月1日になんと自主映画「NEVER GIVE UP」をDVD全国リリース。
2020年2月11日に日本が世界に誇る歌姫「AI」が自身のライブでSHOのヤクブーツはやめろをこの曲が凄く良いと言いライブ披露。
ヤクブーツはやめろから生まれたSHOの新曲である職質顔パスは今現在ヒット中。
またハスラー、令和、目立ち屋、ゴミライダー、I LIKE SUSHI、LAMBORGHINI MUSICなどなどヒット曲を量産中。
SHOの音楽は多方面で沢山の方々の心を動かしています。
2020年5月27日に6枚目のアルバムFOCUSをリリース。
今後もワールドワイドなSHOから目が離せない

 

こんにちは。ラッパーのSHOです。
今回CAMPFIREで第1段プロジェクトを立ち上げます。

プロジェクトの目的は来年夏に渋谷ハチ公口、4画面同時放映をして
渋谷に薬物はやめろ「ヤクブーツはやめろ」のPVを流し、様々な人に聴いてもらいたい。

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

SHOというアーティストが放った薬物はやめろ(ヤクブーツはやめろ)
というシンプルなメッセージの曲が物凄い勢いでストリートのヘッズを中心に広がり、
今じゃメディアが取り上げ人気アーティストや芸能人などもマネするなど多方面で、
広がりをみせているが、さらに幅広い層にヤクブーツはやめろというフレーズを拡げる為
また本格的に社会現象にする為の第一段階の企画として、渋谷大画面放映したい。

全ては未来を背負う子供達が薬物をやらない為に。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと 

来年渋谷ハチ公口、4画面同時放映をして
渋谷に「ヤクブーツはやめろ」を流し、様々な人に聴いてもらいたい。

 

1日放映1時間2回、1日30回

DHC Channel・Q's EYE・109フォーラムビジョン・グリコビジョン

合計 489,000円

http://www.oogata-vision.com/closeup/index.html

 

※イメージ画像

 

▼これまでの活動

Skrillex(スクリレックス)と一緒にヤクブーツはやめろ

KAI-YOUのインタビューを受けた時の動画

「ヤクブーツはやめろ」SHOインタビュー 日本一叩かれたラッパーの素顔

 

▼リターンについて

みんなが少しでも喜べる物や思いをSHOから届けさせていただきます。

▼最後に

プロジェクトも最終的には東京ドームでワンマンライブを考えています。
今回のプロジェクトはまずその為の一歩です。
皆様と一緒にこの目標に向かって前進出来れば幸いです!
皆様なくして私の最大の目標であるグラミー賞はとれないと考えております。
何卒宜しくお願い致します。


SHO

 

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください