映画監督、深川栄洋の新作は15年ぶりとなる自主制作映画。メジャー映画でもテレビドラマでもない、妻と作る自主映画。サービスのないこの映画は、2020年の世の中の一隅を照らす。

プロジェクト本文

【情報追加 2019.6.17】


深川組『光復』第1期長野ロケ、クランクアップ!!


数々のアクシデントもありましたが、第1期に予定していたものは無事に撮りきることができました。

撮影期間中は、皆様の温かいご声援・ご支援に励まされました。
本当にありがとうございました!!


いよいよ、このクラウドファンディングも残り一週間となります。

このプロジェクトが、できるだけ多くの皆様の目に留まりますように…
最後まで応援、宜しくお願い致します!!



【情報追加 2019.6.10】


6月6日、目標額150万達成しました!!ありがとうございました!!

そして、更なる目標へ…
セカンドゴールとして、300万(200%)を目指します!!
                    
もしも、達成することができたら…
支援してくださった方全員に、心からのプレゼント!!


3000円〜5000円までのコースの方へ スタンダードフィルム特製トートバッグ

10000円以上のコースの方へ スタンダードフィルム特製キャップ

(各コース一口につき、一つ差し上げます)


《とれたて撮影風景》

皆さんのおかげで青春してます!



【情報追加 2019.5.29】

《キャスト発表!》長野オーディション、東京オーディションで選ばれた出演者24名を紹介します!

9割が長野県出身または在住の皆さんです!応援してください!!

(順不同・敬称略)




【情報追加 2019.5.13】

《活動報告》随時更新中!ぜひチェックしてみてください!

《リターン》を増やしました!ここでしか手に入らないオリジナルグッズです!

はじめに・深川より


はじめまして、深川栄洋と申します。

この映画の脚本を書き始めた時、テーマを「幸福」としました。

この映画には、原作はありません。

ですが、オリジナルではないのかもしれません。

幸せを表現するために、世の中に起きた悲しいことを紡いでいったからです。

そうすると、私たちの住むこの世界は、仏の世界で言う生き地獄なのではないか?

と思える脚本となりました。

この映画の題は「光復」です。

皆さんがこの映画のラストシーンに辿り着いた時、

貴方が感じる本当の幸せについて、

輪郭が見えてくるかもしれません。


映画『光復』あらすじ

主人公の大島圭子(42)は両親の介護の為、15年前に東京から実家の長野に移り住んだ。生活保護を受けながら父を看取り、アルツハイマーに冒されて意思の疎通が取れない母の介護をしながら慎ましく暮らしている。

ある日、高校の同級生だった横山賢治(42)と再会し、賢治の手を借りながら母の介護をすることになる。先の見えなかった圭子の生活は、重苦しい雲が過ぎゆき、ほんの少しだけ雲間から光が差し込むようになった。色の無い圭子の表情にも、明るさが出てくるようになっていく。しかし、そんな時、圭子の母、安江が急死する。警察の検視の結果、安江の死は病死ではなくインシュリン過剰投与による殺人事件として扱われる。警察の取り調べが始まると同時に、真っ逆さまに転がり落ちていく圭子の人生が始まった。


撮影スケジュール

(撮影の予定はまだ仮の状態です。天候や準備および撮影状況に応じて大きく変わる可能性があります。予めご了承ください。)

第一期2019年5月末~6月前半(この中で7日間ほどを予定しています)

第二期2019年12月~2020年1月末(この中で10日間ほどを予定しています。一部県外のセットにて撮影する可能性があります。)

第二期2020年2月~(この時期には雪景色を狙います。5日間ほどを予定しています)



プロジェクトをやろうと思った理由


この15年やってきた私の仕事としての映画作りは、

資金を集めたプロデューサーから企画のお話しを聞くところから始まります。

ですが、これからの映画作りはそれだけではいけないと感じていました。

私が自主映画を始めた時には無かった

デジタルビデオカメラ、インターネット、クラウドファンディングetc。

私たちクリエーターにとって、それらは道具です。

私が映画界で培った監督としての技術も同じ道具です。

私はこれらの道具を使ってもう一度、

自主映画から創作を初めようと思います。

新しい道具と経験という道具を使って行う私の創作にBetしてみませんか?




これまでの活動
《監督 深川栄洋》

1976年生まれ千葉県出身。専門学校 東京ビジュアルアーツ卒。卒業制作「全力ボンバイエ!」(1999年)が映画祭などで評価を受け、卒業後「ジャイアントナキムシ」(1999年)がPFFアワード2000に入選。翌年、制作した「自転車とハイヒール」(2000年)が再びPFFアワード2001年に入選を果たし、2002年にBOX東中野にて3週間のレイトショー公開を行い、異例の成功をおさめる。

2004年映画「自転少年」で商業監督デビュー。「紀雄の部屋」(主演:高岡蒼甫・つぐみ/ジャンピング・二―)が東京/大阪で公開。

2005年、初の劇場用長編映画「狼少女」を監督し、2005年、第18回東京国際映画祭『ある視点部門』に選出され、翌年に監督した「真木栗ノ穴」が再び第20回東京国際映画祭、『ある視点部門』に正式出品が決まる。2009年「60歳のラブレター」がスマッシュヒット。以後、コンスタントに話題作を発表し続けている。

【主な作品】


他、テレビドラマに、「ボクの妻と結婚してください」「 偽装の夫婦」「破獄」「赤ひげ」「 手紙 」「僕とシッポと神楽坂」などがある。



《女優 ホーチャンミ》(旧芸名宮澤美保)

公式サイトhttp://miho.chips.jp/

1973年12月25日長野県長野市生まれ

16歳、篠ノ井高校在学中に、映画「櫻の園」のオーディションに合格し、上京。以降、数多くのテレビドラマ、映画、CM、舞台などに出演。

1990年、映画「櫻の園」(中原俊監督)主演城丸香織役

2005年、映画「苺の破片」(中原俊監督)映画単独主演


2016年10月、渋谷・ユーロスペース「お元気ですか?」(室賀厚監督)は、11年ぶりの主演作品となり、ユナイテッド国際映画祭(ニューヨーク)外国映画部門最優秀主演女優賞受賞。


2017年3月、長野松竹相生座にて凱旋上映された。

その時の様子をSBCニュースワイドさんで取り上げていただきました。

この時の経験と感動から『新たな主演作を作り、また長野に戻って来たい』という思いを強く持つこととなる。



資金の使い道

映画の制作費の一部として使わせて頂きます。

制作費の中身としては、

スタッフの人件費、キャストへの報酬、撮影・照明・録音機材費、衣装・小道具・特殊メイク費、ロケセットへのお支払い、車両費、交通費、給食費、ダビングスタジオ費、音楽制作費、保険など


リターンについて

◎お礼のはがきや一部のグッズに関しては、本プロジェクト終了後1ヶ月以内で発送予定です。

◎撮影見学、ボランティアスタッフ、エキストラに関しては、第2期の撮影を予定しています。現在のところ12月となっていますが、時期が前後する可能性がありますのでご了承ください。

これらのリターンは、他県からの応援も大歓迎です。旅行がてら参加してみませんか?(交通費や滞在費は自己負担となりますことをご了承ください。)


◎前売鑑賞券の発送は公開日時が決定してからとなります。2020年完成→2021年公開を想定していますので、進捗状況をチェックしながら気長にお待ち頂けると幸いです。



最後に、ホーチャンミより


この映画は、決して優しいものでも、

易しいものでもありません。

私自身、全てをさらけ出して望まなければならない、

辛く厳しい撮影になることと覚悟しています。

でもその一方で、今回、私が生まれ育った長野で撮影をするのは、

とても楽しみなことでもあります。

家族や親戚、幼馴染み、友人、知人…

そして新たに出会う仲間たちと、

この映画を作り上げていけたらいいなとワクワクしています。

長野の皆さん、ぜひ撮影に参加してください!

そして、全国の皆さん、そんな私達を応援してください!

よろしくお願いします!!

twitter https://twitter.com/mihomiyazawa

instagram https://www.instagram.com/miyazawa_miho_o

facebook https://www.facebook.com/miho.miyazawa.90


最後までお読み頂き、ありがとうございました。


【本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。】


  • 2019/10/13 22:59

    映画「光復」でお世話になっている長野が台風19号の被害に苦しんでいる。 真っ暗になってしまった夜。水の音しか聞こえない静かな世界の向こう側には、僕たちがいます。今は見えなくても、必ず光りを届けます。だから今はくじけないように、少しでも身体を温めて休んで下さい。長野の皆さんは我慢強くて優しい人た...

  • 2019/07/23 11:49

    リターンの発送が始まりました。これから月末にかけて、随時発送させていただきます。送り主は「光復」の制作会社、スタンダードフィルムです。今回このクラウドファンディングに参加してくださった方全員に、スタンダードフィルムより、こころばかりの品をご用意いたしました。(お一人様お一つとなります)こちらも...

  • 2019/07/11 16:20

    久しぶりの活動報告になります。ご支援頂きました皆さま、リターンの発送、お待たせしております。ただ今、絶賛製作中です。品物が整い次第、20日より月末にかけて順次発送させて頂く予定ですので、今しばらくお待ちくださいませ。また、一部、映画完成後に送らせて頂く鑑賞券や、第2期撮影に関するリターンなどは...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください