井上ひさしが遺したたった3行のメモから生まれた舞台『木の上の軍隊』。蓬莱竜太さん(劇団モダンスイマーズ主宰)が2013年に台本を書き上げ、日本の演劇界を牽引する名演出家・栗山民也さんの元、こまつ座は2013年以来2回上演をしてきました。そして2019年6月、ついに沖縄での初上演を実現します。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

7年前の初演から、いつか沖縄でこの作品を! と願って参りました。今年ようやくその願いが叶おうとしています。ご支援して頂ければ、その瞬間から沖縄での公演を支えてくださるサポーターの一員となってご参加して頂けます。井上ひさし没後10周年の記念の年にこの想いを是非みなさんと共に!

(こまつ座代表取締役・井上麻矢)


【こまつ座とは?】

こまつ座とは・・・私たちは、人を泣かせたり、笑わせたりしている会社です。
それは、何かと言いますと・・・座付作者の故・井上ひさしに関係する作品のみを専門に上演する制作集団です。

舞台を上演し続け、舞台が生みだす感動を、皆さまに届け続けるために、公演内容の企画制作、広報宣伝、チケット販売、パンフレットの作成と販売、長期の地方公演のための準備と引率など、公演全般にわたる管理業務をおこなっております。

1983年1月に創立し、84年4月『頭痛肩こり樋口一葉』公演で旗揚げ。以降、新作、再演、こまつ座以前の井上作品も織り交ぜて、年平均4~6作品を上演し続けています。

近年は、演出家として栗山民也さん、鵜山仁さん、長塚圭史さん、東憲司さん、ラサール石井さん、田中麻衣子さん、故・蜷川幸雄さんらをお迎えし、東京では、主に新宿の紀伊國屋ホール、紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAで公演しています。


こまつ座HP:http://www.komatsuza.co.jp/

Twitter:@komatsuza


【このプロジェクトで実現したいこと】

【プロジェクトをやろうと思った理由】

『木の上の軍隊』は井上ひさしが死の間際まで書こうとしていたオキナワの物語です。本土出身の“上官”と島出身の“新兵”が、沖縄線の中、ガジュマルの木の上に逃げ込み、二年間過ごしたという実話を基にしています。戦後から今に至るまで、沖縄には米軍基地が置かれ続けています。辺野古の普天間基地移設問題のように、沖縄は犠牲を強いられています。沖縄で、戦争はまだ終わっていないのです。なぜでしょうか。

井上ひさしが遺した問い、想いを、演劇を通じより多くの皆さんにお届けしたいと願っています。


【これまでの活動】

1984年に『頭痛肩こり樋口一葉』で旗揚げしてから、35年。今回で127回目の公演を迎えました。こまつ座は全国で公演活動を行っており、『父と暮せば』や『きらめく星座』など延べ公演回数500回を超えるような人気作品が数多くあります。

受賞歴は数多く、1991年『シャンハイムーン』で第27回谷崎潤一郎賞を受賞。同賞を戯曲で受賞する例は2作品目、という快挙でした。その後2003年、第44回毎日芸術賞、第6回鶴屋南北戯曲賞など賞を受賞しています。

2010年の井上ひさし没後も活動を続けています。2012年には生誕77周年を記念して「井上ひさし生誕77フェスティバル2012」を開催し、第47回紀伊國屋演劇賞団体賞を受賞しました。

昨年、舞台『母と暮せば』を初演し、こまつ座「戦後“命”の三部作」(ほかに『父と暮せば』『木の上の軍隊』)が完成。
本年は井上ひさし没後10年目記念して、「井上ひさしメモリアル10」を開催中です。


【資金の使い道】

沖縄の皆さんにできうる限り最高の状態で作品をお届けするため、ご支援いただいた金額は下記のものの補填に充てられます。

・大道具・機材などの渡航費用

・キャスト・スタッフの沖縄までの旅費・宿泊費


【リターンについて】

3,500円 こまつ座からのメッセージ(以下、メッセ―ジ)
5,000円 メッセージ+the座
6,500円 メッセージ+沖縄公演チケット 1枚
12,000円 メッセージ+沖縄公演チケット 2枚
20,000円 メッセージ+沖縄公演チケット 2枚+the座
30,000円 メッセージ+沖縄公演チケット 2枚+キャストサイン入りthe座
50,000円 メッセージ+沖縄公演チケット 2枚+沖縄公演折り込みチラシにお名前掲載の感謝状+サイン入りthe座
100,000円 メッセージ+沖縄公演チケット 3枚+沖縄公演折り込みチラシにお名前掲載の感謝状+サイン入りthe座+サイン入り舞台写真+楽屋訪問
300,000円 メッセージ+沖縄公演チケット 5枚+沖縄公演折り込みチラシにお名前掲載の感謝状+サイン入りthe座+サイン入り舞台写真+メモリアル10他公演(『日の浦姫物語』『組曲虐殺』)どちらか1公演のペアチケット+楽屋訪問
500,000円 メッセージ+沖縄公演チケット 5枚+沖縄公演折り込みチラシにお名前掲載の感謝状+サイン入りthe座+サイン入り舞台写真+メモリアル10他公演(『日の浦姫物語』『組曲虐殺』)両公演のペアチケット+楽屋訪問


【公演情報】

日  時:2019年6月26日(水)午後7時開演(午後6時開場)
場  所:沖縄市民会館大ホール(沖縄市八重島1-1-1)
入場料(全席自由・税込み):大人3,500円、高校生以下2,000円
※当日各500円増し(未就学児入場不可)
プレイガイド:琉球新報社(泉崎本社・中部支社・北部支社)、デパートリウボウ、コープあぷれ、ファミリーマート(イープラス)、こまつ座オンラインチケット

主  催:こまつ座
共  催:琉球新報社、沖縄市まちづくり文化コンソーシアム
特別協賛:第三次嘉手納基地爆音差止訴訟原告団
協  力:琉球海運
お問い合わせ:琉球新報社営業局098-865-5200(平日午前10時~午後5時)


【最後に】

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。すでに『木の上の軍隊』沖縄公演自体は決定しているので、確実にリターンをお届けできることをお約束いたします。オキナワの出来事を基にした本作、より良い状態で沖縄にお届けするためにも、是非みなさまのご支援をお願い申し上げます。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください