毎年、広島東洋カープや西武ライオンズ、横浜FCのキャンプが行われる宮崎県日南市。しかし、現状として宿泊施設が不足しています。また、日南市は今日本中が注目の地方創生トップランナー。その原動力となっているのが油津商店街。そんな商店街に様々なファンが集えるゲストハウスを一緒に作りませんか?

プロジェクト本文

 

▼プロジェクト概要

 

宮崎県日南市油津商店街に様々なファンが集えるゲストハウスをつくる!!

宮崎県日南市。
毎年様々なスポーツチームのキャンプが行われることで知られています。
広島東洋カープ、西武ライオンズ、横浜FC。野球から、サッカーまで。
そのため、毎年ファンの方々がたくさん訪れます。特に、油津商店街から徒歩5分の天福球場には、広島カープのファンが毎年約6万人訪れます。

しかし、キャンプシーズンにはそんなファンが宿泊できる施設が圧倒的に不足しています。遠方から来ているのに、車中泊する人も多数。。
そこで、そんな様々なファンが集い、宿泊できる場所をつくりたいという思いから、今回このプロジェクトを始めました。
「様々なファンが集える商店街の宿屋」として、広島カープファンはもちろんのこと、西武ライオンズ、横浜FCファンも。そして日南の、油津のファンに。
関係ある人もない人も、「fan!」のファンに。
そんな宿づくりがしたいという思いを込めて、「fan!」という名前をつけ、ゲストハウスをつくることを決めました。

HP :  fan! -ABURATSU- Sports Bar & HOSTEL

特に今盛り上がっている広島カープの勢いに負けないよう、キャンプシーズンである2017年2月にOPENできるよう取り組んでいます。


△カープ優勝がかかった試合当日の油津商店街。パブリックビューイングに800人ものファンが詰めかけました。

▼ご挨拶


△商店街にて、代表奥田


初めまして。こんにちは。
ゲストハウス「fan! -ABURATSU- Sports Bar & HOSTEL」代表の奥田です。
まず、今回このプロジェクトを行うきっかけを紹介させてください。

BIZCAMPでの出会い

 今回このプロジェクトを行うきっかけとなったのは、クルーズ株式会社が企画する「BIZCAMP in 宮崎県日南市」に参加したことがきっかけでした。



△「BIZCAMP」に参加した学生、日南市の企業、市役所の方々


 BIZCAMPとは、簡単にいうと「地域社会×ビジネス×学生=地域活性」を目指す、合宿型のビジネスコンテストです。地域に存在する課題を受けて、それを学生がビジネスという手段を通じ解決策を提案。そしてそれらを自らの手で実現するようなキッカケを掴もう!というものでした。最終審査は日南市長や企業の方々が行うのですが、そこで私たち3人は「fan! -ABURATSU- Sports Bar & HOSTEL」の元となるゲストハウスの提案をして、見事にコンテストで1位を取ることができました。
 そして実際に事業化させるチャンスをもらい、様々な人のバックアップの中、今現在本当に事業化できるよう取り組んでいます。

 それではここで出会ったメンバーであり、今回ゲストハウスをつくる3人を紹介します。


△最終プレゼンが行われた振徳堂(あの小村寿太郎も学んだと言われている場所!)にて、メンバ−3人

まず、真ん中が私、代表奥田です。
現在名古屋大学農学部3年(休学中)であり、宮崎県日南市には縁もゆかりもないですが、地方や農業に興味を持ち、BIZCAMPに参加させていただきました。そこで、「日本の前例は日南市が作る」と地方創生のトップランナーとして走る日南市の行政の人々や、日南の人々の温かさやかっこよさに惹かれ、移住してきました。地方創生学生起業家、として新しい風を油津商店街に、日南市に、また日本に響かせたいと思っています。趣味はキャンプとDIY。多分、机や椅子は僕がセルフで作ります。

 右は東京生まれ東京育ちだが親の生まれが日南市で、日南に家もある高山。彼女は学生でありながら世界各国を旅していて、人脈、コミュニティスキルともにトップクラス。特におじちゃんの心を掴むのがうまいです(笑)。趣味はスキューバダイビングで、実はここ日南にも南郷大島という島の周りにダイビングスポットがあり、夏には彼女がダイビングツアーを計画中。OPEN後はバーマネージャーを務めます。

 
△メンバーの高山

 

 左のメンバーは福岡県に住んでいる佐藤。顔からわかる通りめちゃくちゃ優しくてまとめてくれるお母さん的存在です。僕や高山の様々な意見を優しく、温かく聞き、また冷静に返してくれます。 

以上3人のメンバーがプロジェクトメンバーになります。

▼なぜやるのか?

宮崎県日南市では、様々なスポーツチームのキャンプが毎年行われます。特に広島カープの春季キャンプには沢山の人が訪れます。しかしながら、日帰りや車中泊をされる方が多いという現状です。それはなぜか?


△2016年の春季キャンプ時の天福球場の様子

 原因の一つとして考えられるのは、日南市に宿泊施設が足りていないということです。キャンプ時に多数の人が県外から日南市に集まっても、日南の魅力について知ってもらう機会がとても少ない。そして、それどころか、ファンの交流やくつろぎの場すらも確保できていません。

 このような現状を打破するために、そういったファンに「宿泊施設」と「集える場」を提供したい!そして、もっと油津や日南、カープを盛り上げていきたい!

 また、1年に2回あるキャンプ時にはたくさんの人が日南市を訪れ、宿泊施設は常に満員。
 しかし、それ以外のシーズンになると、宿泊客や観光客は激減します。鵜戸神宮やサンメッセ日南(モアイ)、飫肥城下町といった観光名所はあるものの、観光名所を訪れて、それで終わり。日南の魅力はそれだけではありません!

△日南の人気観光名所


 それは、人です。地元の人々と触れ合ったり、飫肥や商店街の歴史を学んだり。日南を訪れる人が、ただの観光客から、もっと日南を知り、ファンになる。
 それは多分、地元人や旅人、カープファン、サーファー。様々な人々が集まれる場所が必要で、そこで新しい出会いや情報交換が行われ、そうすることでもっともっと日南を知り、ファンになっていく。そうしてまた日南に訪れる。そんな場所がつくれればいいなあ、そんな想いから考えたのが、天福球場の近くにある油津商店街内に「fan! -ABURATSU- Sports Bar & HOSTEL」をつくることでした。

 訪れた人が、日南のファンになり、油津のファンになり、「fan!」のファンになる。そんな宿づくりがしたいと思っています。

 

▼羽ばたく商店街30選「油津商店街」

 油津商店街は日南市の油津にあり、広島カープのキャンプ地出る天福球場から歩いて5分のところに位置しています。この商店街は、羽ばたく商店街30選にも選ばれ、今日本中から沢山の視察が来る大注目の商店街です。

 
△先日、地方創生担当大臣も商店街に訪れました。

 

 3年前はシャッター街でした。「猫一匹すらも通らない」と言われるほど。この商店街が活気に溢れるようになったのも、色んな人が日南市を盛り上げようと頑張った結果です。今ではカフェや多目的施設など17店舗がOPENしており、なんとIT企業もオフィスを構えるほどの大注目の商店街となっています。

 

 
△以前と現在の比較①

 
△以前と現在の比較②


△以前と現在の比較③ 

 △2016年グッドデザイン賞を受賞したポート株式会社の日南オフィス。商店街内にあります。中は自由に誰でも入ることができます。

 


greenz.jpさんが油津商店街について素敵な記事を書いてくださっていたので、これを見るとさらに油津商店街のことがわかります。)


 こんな素晴らしい商店街の中に新しく宿屋をつくります。コンセプト「様々な商店街の宿屋」にもあるように、商店街の宿屋という立ち位置は忘れずに。スポーツバーもやりますが、特別ご飯を出すつもりはありません。商店街の中にたくさんの素晴らしいご飯屋さんがあるから。朝ご飯も、商店街の中のパン屋さんから仕入れることもできます。雨が降ったら、傘屋さんがあります。ここゲストハウスで素敵な女性と出会っても大丈夫。花屋さんもあります。
 商店街全体が宿屋と思っていただけるのが私たちの理想です。

 

▼「fan! -ABURATSU- Sports Bar & HOSTEL」について

 現在、fan!予定地の物件は以下の通りになります。約70坪の広さです。


△fan!の現在外装

 
△fan!の現在内装


この空き店舗を日南の名産である飫肥杉をフルに使ってリノベーションし、素敵な様々な人が集える空間をつくりたいと思っています。宿泊者と地元の人々が交流できるバーを併設し、中にも宿泊者同士が集い話せる、コモンスペースもつくります。

△fan!現状完成図面

(12月12日現在、中の解体がだいぶ進んでおります。)

 


ゲストハウスについて

 

 

お部屋は3タイプ。
・ドミトリー(2800円~/人)

 

・個室(セミダブル)(6000円~/部屋)

・個室(ダブル)(8000円~/部屋)

それぞれに、wifi、コンセント、ライト完備。個室にはアメニティも付きます。

ドミトリーはプライバシーのため、カーテン、ロッカーもあります。

 

共有スペースでは、宿泊者同士の交流が生まれます。

 

 

バーについて

 日南の焼酎や、カクテル、日本酒など、様々なお酒を扱う予定。料理や食べ物は持ち込み可で、商店街で買ってきたもの、テイクアウトのもの、何を持ち込んでも構いません。なるべく様々な人が交流できるように、大きな机や、カウンターを設置します。また、テレビにて様々な試合を放映し、皆で応援できればと思っています。

 

▼資金の使い道

1、今現在トイレが1つしかないので、全部で4つ設置したいと考えています。

2、日南市の名産である飫肥杉を全面的に使ったリノベーションを行いたい。

3、支援金によっては、これから揃える2段ベットや家具などをグレードアップしたい。

 皆様からいただいた資金と想いは、全額建物の改修費用に使用させていただきます。主にお金がかかる水回りの資金にしたいと考えています。また、資金が集まればその他のものにも使用させていただきます。
 お金だけではなく、応援というファンならではの想いも受け取らせていただきます。そして支援していただいた皆さんも、fan!の創設者です。そう考えるとすごくワクワクしますう。もっとこうした方がいいんじゃない?とかこれやろうよ!とかの企画も大歓迎です。一緒にfan!という空間を作りましょう。宜しくお願いします。

▼リターンについて

お礼のお手紙
支援していただいた全ての皆様にプロジェクトメンバーからお礼のお手紙を送らさせていただきます。

 

支援者限定!fan!特製ステッカー
まだ作成段階ですが、色違いも作成する予定です。これを貼って話題作りの一つに!


(※イメージ画像)

 

ドリンク1杯券
バーでのドリンクを1杯サービスします。もちろんアルコール類以外もあります。来年1月まで使えます。

 

宿泊券プレゼント
ドミトリー、又は個室で使える券をプレゼントします。使用期限は2018年1月まで。使う時は通常通り予約してください。
友人やご家族等、プレゼント可能なので、これをプレゼントして一緒に宮崎行こう、とか宮崎きてね、というのもアリかも。

  

支援者限定!fan!特製Tシャツ
fan!スタッフが着る予定のTシャツや、特製にデザインしたオリジナルTシャツをプレゼントします。支援してくださった皆さんには個別にサイズ指定(S,M,L)をいただきます。色も何種類か製作予定。これはカープカラー。

(※イメージ画像)

 

支援者限定!fan!特製メガホン
まさに応援する人、ファンの必須アイテム。
これで一緒に盛り上がりましょう。

(※イメージ画像)

 

HPにお名前記載
HPにお名前(15000円以上支援してくださった方には、希望者は団体名、サイトのURLも可)を記載させていただきます。

 

open1ヶ月記念party参加券

支援していただいた皆さんをお誘いして、OPENして1ヶ月経った頃に、1ヶ月をお祝いするパーティを開かせていただきます。2017年3月18日を予定しています。どんなパーティーになるかはまだ未定ですが、楽しませます。新たな出会いもあるかも?

△イメージ。これは油津で行われたきんかんパーティー。

 

地元学生による宮崎弁講座参加券

「てげてげ」 この言葉どういう意味かわかりますか?

地元宮崎大学の生徒による宮崎弁講座を開催します。3月10日、24日2回開催予定。懇親会も行います。(食事付き)これに出れば宮崎の子を口説けるかも!?(※男性限定ではないです)
ちなみに僕も参加します。

日南の活性化を語る上で外せない民間人のお二人(木藤さん、田鹿さん)のアテンド付き日南市視察ツアー

日南の活性化に大きく貢献してきた民間人のお二人。このすっかり有名な二人のどちらかが日南市をアテンドし、案内してくれます。このお二人のお話が聞けるのは大変貴重!(お二人のスケジュール次第のため、日程調整に大きく時間がかかることがあります)

企業向け開発合宿プラン

 1泊2日の貸切で、ゲストハウス、バーをコワーキングスペースとして使ってもらうプランになります。(夜はバーは貸切ではなくなります)お食事は付いていません。
企業の数名のメンバーや、スタートアップの人々に合宿として利用してもらいます。
(企業向け開発合宿貸切プランは4月から開始予定位のため、4月以降になります!)都合が合えば、日南にサテライトオフィスを構えたIT会社の社員と飲む交流会の機会があるかも。

(※イメージ)

 

代表奥田と飲み語り合うプラン

 なぜ大学を休学してまでゲストハウスを作る決意をしたのか?そのよくわからない話を飲みながら話します。来日していただける日にちを教えていただければ、その日の夜は完全にご一緒させていただきます。酔いつぶれたら終了です。


△UMKに生出演して浮かれ緊張している奥田

 

▼最後に

まず本プロジェクトに興味を持って頂いた事、
拙い長文にも関わらずここまでお読み頂いた事に感謝致します!!

現在改装が行われ始めた段階ですので、
随時皆さんに状況をご報告したいと思っています。
(2016.12.5 解体がスタートしました!!

もう少しでHPも開設できると思いますので、その時はまた報告させていただきます。
(2016.12.12 HPOPENいたしました!

 

こちらのfacebookページでも情報発信していきますので、よろしくお願いします。

 

 

また、CAMPFIREの「質問や提案をメッセージで送る」機能から、
宿の改装のご提案なり、こういう企画やりたいんだけどどう?みたいな案、もっとこうしなきゃダメだ!!という激励なりを送って頂けると大変参考になり、より皆さんと一緒に作っていくという意識が生まれます。是非ともよろしくお願い致します。
(パトロンの皆様には「fan!nista(ファンニスタ)」というFacebookグループにご参加いただいております。ぜひご参加ください。)

またさらに、このプロジェクトを行うにあたって、関係者各位様には準備から実行に至るまでの間、大変お世話かけております。また、応援してくださっている人もたくさんいて、すごく励みになっています。このクラウドファンディングにも私たち以外にたくさんの学生や大人の方々が手伝ってくれています。この場を借りてお礼申し上げます。
感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様のご期待に応えられるよう、プロジェクトメンバー一同、全力を尽くして頑張りたいと思います。

 

 

最後に、あなたへお願いがあります。

 

私たちと一緒に、商店街の外の人と中の人が交流できる場所、様々なファンが集まる商店街のゲストハウス「fan!」をつくりましょう。


「fan! -ABURATSU- Sports Bar & HOSTEL」は2017年2月1日OPEN予定です。


応援してくださっている皆様に早くお会いしたくてたまりません。会える日を楽しみにしています。

 

 

ご支援をよろしくお願い致します。

 

 奥田

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください