ATMOTUBEは、大気汚染物質をリアルタイム測定できるポータブル大気汚染モニターです。今いる場所の汚染レベルを数値化して表示します。汚染度が高まるとスマホにアラート通知してお知らせします。

プロジェクト本文




























Q. Atmotubeは防水仕様ですか?

A. Atmotubeは防水機能はありません。

Q.スマホで使用できますか?

A. Atmotubeは、iOS 9.3以上のiPhone、iPad、およびiPod touchおよび、Android 4.3以降のデバイスと互換性があります。

Q.本体のバッテリーはどれくらいもちますか?

A.連続使用時は最長7日間です。

Q. Atmotubeは壊れやすいですか?

A.いいえ、AtmotubePROは傷つきにくく軽量なポリカーボネートプラスティック素材を採用しているので、とても頑丈です。

AtmotubePLUSのボディにはチタニウム合金でコーティング処理をしていて、傷つきにくく非常に頑丈です。

Q.重さを教えてください。

A. AtmotubePROは105gで、AtmotubePLUSは38gです。フックが付属していますのでカバンやベルトなどあらゆる場所に簡単に設置できます。

Q. Atmotubeの動作温度は?

A. Atmotube推奨動作温度は-5℃〜+ 50℃です。

温度が-5℃を下回るとデバイスは動作しますが、センサーの性能はわずかに低下します。

Q.大気汚染の地図データは見られますか?

A.はい、Atmotubeのアプリからご覧いただけます。Atmotubeはアプリを通じて観測データをサーバーへ送信しています。そして集計された観測データを基に大気汚染評価MAPを公開しています。

Q.データは勝手に送信されるのですか?

A.いいえ、アプリの設定から選んで設定できます。初期では送信しない設定になっています。

Q.大気汚染の警告はアプリで知ることが出来ますか?

A.はい、可能です。あらかじめアプリで通知して欲しいスコアを指定しておけば、アプリで通知されます。

Q. Atmotubeのアプリは無料で使えますか?

A.はい、無料で使用して頂けます。

Q.揮発性有機化合物(VOC)とは何ですか?

A. 揮発性有機化合物(VOC)は、特定の固体または液体からガスとして放出される物質です。身近なものでは、塗料やラッカー、漂白剤、ワックスなどの家庭用品、洗浄と消毒に使用する薬品、建築資材(合板やパーティクルボード)、家具、オフィス用品など幅広い製品から排出される可能性があります。人体に侵入すると、眼、鼻、および喉の炎症ならびに頭痛、失神、悪心などを引き起こす可能性があり、肝臓、腎臓、中枢神経系に損傷を与えたり癌や喘息の原因の一つともいわれています。


ハイエンド顧客向けの消費者製品をデザインする経験が豊富なnotAnotherOneが研究開発したオリジナル製品がAtmotubeです。

サンフランシスコに本拠を置く私たちは、最先端のモバイルデバイス分野での研究開発、産業デザイン、ソフトウェア開発で8年以上の経験を持っています。

NotAnotherOneは今回、Atmotubeのために、5万2000米ドルの資金調達を目指すIndiegogoキャンペーンをローンチし目標額の338%、3千2百万円以上を集めて、ついにAtmotube Proを皆様にお届けする用意が整いました。


株式会社リシェアは、総合輸出入貿易会社です。 香港、アメリカ、ドイツ、イタリア、イギリスの5か国と貿易取引をしており、今年で創業5年目になります。 主に、ゲーム機器やアウトドア用品を多く扱っており一般消費者向け海外製品の日本市場向けブランディング、マーケティング、販売を行っています。


今回ご提案させて頂きます「ATMOTUBE」の最大の特徴は、目に見えない大気汚染を「見える化」することです。

昨今の近代化における副産物でもあるPM2.5を含む大気中の有害物質は我々の生活にとって深刻な脅威となっています。

お子様からお年寄りまで、喘息や呼吸器疾患の問題と真剣に向き合うためにも是非「ATMOTUBE」を使用して毎日の生活を、改めて見直してみませんか?

キレイな空気を選択するという事は、全ての人達の生活を豊かにするものと確信しております。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください