国産の木のおもちゃの利益で日本の森を作るプロジェクトです!第一回目は茨城県大子町の森に100本の針葉樹を植えます。おもちゃの森は子ども達に木の文化を伝え、大人と一緒に日本の森を遊びながら作っていくプロジェクトです!毎年地域の文化を組み入れたおもちゃを作り、その利益で森を増やしていきます。

プロジェクト本文

\こんな方におすすめ!/

① 子どもに良い教育をしたい方 ② 森の循環を体感したい方 ③地域のおいしいもの、珍グルメに興味がある方 ④自然が大好きな方

*国産の木で作ったおもちゃの利益で森を作るプロジェクトです!*

木のおもちゃは子どもの五感にとても良い影響を与えるといいます。

香りが良く、重なり合った時の音も楽しめ、目にも優しく、暖かい気持ちにさせます。

そんなおもちゃで作った森は、子ども達の未来に良い影響を与え、地域の誇りになる場所になるのではないでしょうか。


地域の国産材を活用し、五感に良いおもちゃを子ども達に届け、日本の森を元気にしていきます。

さらに森の恵みだけでなく、地域の特産品も返礼品の一つとしてお楽しみいただけます!

日本全国おもちゃの森は増やしていく予定です!

今年の植樹は弊社と森林組合様のみで行いますが、来年度は参加型のイベントを企画中です。

ぜひ多くの方のご参加いただきたく思いますのでよろしくお願いいたします!



ご挨拶

ご覧いただきありがとうございます!

Earth Channel は良い事のみで流通を起こすことを目的としたデザインラボです。

CSRを超え、人と地球環境に良い事で経済を動かしていくことを目的としています。

土地と人の声を聞き、未来に残したい文化と環境、想いを繋いで行く活動をしています。

活動HP↓↓↓

earth-channel

地域のご紹介

今回お世話になるのは茨城県大子町です!

茨城県大子町は焼杉の古い古民家が立ち並び、お祭りは盛大に屋台を出して余興をし、80%が森林の昔の日本がそのまま残っているような美しい町です。


今回の返礼品はそんな大子町の木を使った、組木のおもちゃをご提供します!


リターンのご紹介


日本を感じる木育おもちゃ、もりの大工改良バージョン!

2018年いばらきデザインセレクションで最高賞をいただいたものの、

まだ世に出ていない改良品を提供いたします。

相欠という日本の木工技術を活用した、親子で楽しめる国産の組み木の玩具です。 

大人と子供が協力して、パーツを組み込み、様々な日本風景を作る事ができます。

⇨⇨⇨製品詳細「もりの大工」

制作は茨城県の本物の大工さんが作ってくれています。




地域はおいしい♡大子町の特産品!


寒暖差のある大子町はおいしい果物やこんにゃく 、お茶、お米、お酒など特産品が豊富に作らてれいます。

また、茨城県内はお米なども有名ですが市場に出回らないものも多くあります。

おいしい特産品も希少な為、都内に出回る事はほとんどありません。

そんなレアな大子町や茨城県内の特産品をお届けするコースもご用意いたしました!


お手紙と植樹風景写真!


支援してくださった皆様には植樹風景のお写真とお礼状、

「めぐるおもちゃの森」メンバーズカードをお送りさせていただきます!

メンバーズカードは支援コースがわかるようにコースを明記したカードです。

スタンプカードとしても活用するため、植樹イベントの開催時などにお持ちください。


記念樹看板にお名前を明記!

支援いただいた方全ての方のお名前を記念看板の中に明記させていただきます。

お子さんのお名前でも構いません。「その他備考欄」 にご希望のお名前を記入ください。

(※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
記入のない場合はCAMPFIREのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。 )


らくがきのようにポップな記念看板にしたいため、ホスト自身が手書きで記入しに行きます!

もし興味がある方がいればご一緒に森を見ながらお名前を書きに行きましょう!(*^v^*)

(*写真はイメージです)


お名前をwebに掲載します!

植樹支援にご協力いただいた方には記念看板の他、

アースチャネルHPにて掲載させていただき、森の進捗状況も掲載していく予定です!

自分の森が今どうなっているか、チェックするのも楽しみの一つです。

「お名前の記載を希望されない方は備考欄にその旨、ご記入をお願いします」

https://earth-channel.shopinfo.jp/pages/2803534/page_201904212214


出張木育ひろばの開催!

天女コースはあなたの町に木育広場を1日開催します!

遊びのプロであるおもちゃコンサルタントマスターのホストが、五感に良い木のおもちゃでたくさん遊べる広場を開催します。

地域のこども達に新しく木の良い体験をさせてあげたい方にお勧めです。

※このコースは下記条件を満たす方限定となりますので、ご確認ください。

(東京都内、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県の電車で行ける不便ではない場所のみとなります。

その他の場所は出張料金が別途かかりますので、購入前にご相談ください。問い合わせ先⇨earth.channel511@gmail.com

10畳以上の部屋一室をこども達に安全に遊ばせてあげる場所が確保できる方のみとなります。

床に敷くマット、ティッシュ、ウエットティッシュ、タオルなどはご持参ください。

開催時期は2019年8月以降の土日となります。

開催時期、告知、ポップ制作につきましてもご相談の上進めさせていただきます。)


プロジェクトを立ち上げた真面目な話

今の日本の森の事情をご存知でしょうか?

日本は今国土の約70%が森林でできており、世界2位の森林率を誇る森林大国です。

戦後丸焼けになった日本は木の供給を海外に頼るようになり、その後林業が衰退、山の荒廃、田畑の栄養分不足、海の異常を引き起こしています。

今、植える、手入れする、間伐する、作る、使う、また植えるという良い循環が求められています。

地域の山はたくさんの人の生活に関わってきています。

さらに、首都集中型の社会背景により、過疎化、祭りや日本文化の衰退、文化財の放置などが日本全国で起きています。

子ども達の手に触るものは、大量に安く作れるプラスチックへ

木離れした社会によっておもちゃ屋さんから木のおもちゃが無くなりました。

簡単に、安く、大量に形状を変えずに使えるモノは自然の仕組みとは合いません。

五感の優れた見えない気持ちを感じる事ができる子ども達を増やし、持続可能な環境を作っていきたいと思い活動しています。


これまでの活動

2018年5月4日に、茨城県大子町ふるさと博覧会にて、大子町まちづくり課の協力のもと、おもちゃの組み込みの体験ができる木育広場を開催しました。1日でしたが、120人以上の親子が来場してくださり、大人気の会場となりました。組み込みのおもちゃは待ち時間が出るほどに人気のおもちゃとなりました。


実施スケジュール

⇓5月中植樹(今年は森林組合様と植樹予定です。)

⇓5月末立て看板設置

⇓6月末から7月にかけて製品お届け

毎年植樹の時期に経過をご連絡をいたします^^


最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今回の資金は森の為、子ども達の為、地域の為に使いたいと思います。

資金額によってどんどん森を拡大していく予定です!

全国でこの取り組みを続ければ、地域との交流ができ、日本の森と繋がり、国産の木を活用でき、暖かい木のぬくもり、地域の誇りを届る事ができます。

令和の時代は忘れられた森と人が繋がり、日本らしい新しい文化を築いていく国にしていきませんか?

ぜひあなたも一役者としてこのプロジェクトに参加していただきたいです!

皆さんのご支援ご参加をお待ちしております!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください