24時間営業で、分単位で課金するようなe-Sports Cafeを大阪梅田にオープンします。日本のe-Sportsの裾野を広げる為にも、学生が気軽に立ち寄れるような、e-Sports CAFEをオープンします。注:東京 新大久保にある「e-Sports CAFE」とは関係ありません。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

近年、日本でもe-Sportsが盛り上がってきました。日本では賞品掲示法により賞金の金額に制限があり、なかなか職業として認知されていませんでした。2018年のJeSU(日本eスポーツ連合)の発足により、プロライセンスの発行も始まり、大会の賞金額も充実してきました。ですが、世界で賞金額の高いゲームはPCゲームの大会となります。PCゲームの裾野を少しでも広げて、将来、プロゲーマーとなる方を増やせればと考えています。

このプロジェクトで実現したいこと

大阪梅田にゲーミングPCを30台~40台位設置したe-Sports CAFEをオープンします。
ゲーミングPCを購入する資金の無い学生(中学生や高校生含)や社会人の方にも、
e-Sportsを鍛えられる、大会への参加練習の出来る環境を作ります。
また、自宅に環境があっても、友人・仲間同士で集まって、
画面を見ながら会話できる環境を作ります。
保護者の承諾があれば、小学生でも使用可能とします。
CAFEとしていますが、内部では自動販売機があるだけです。
飲食物は自由持込となります。

プロジェクトをやろうと思った理由

世界で賞金の高い大会は、LoL,Dota2といったPCゲームの大会です。
日本ではあまりメジャーではありませんが、主にPCで行うこれらのゲームをプレイする環境が
日本には少なすぎます。Apex LegendsやOverwatch等のFPSも含めて、
PCでのキーボードとマウスによる操作に早くから慣れておく事が必要です。
テニスコートやフットサル場がいろんな所にあるように、e-Sports CAFEも
気軽に立ち寄れるような所であるべきです。

資金の使い道

ゲーミングPCの購入資金となります。
PC等(モニタ、デスク等)を30万円/台として、
PC等購入費用 30万円x27台≒815万
CAPMFIRE掲載手数料 約185万
となります。

リターンについて

オープン後は
1000円2時間
3000円7時間
5000円15時間
10000円40時間
の料金設定を予定しております。

こちらで支援していただいた場合、
1000円で3時間
3000円で10時間
5000円で20時間
10000円で50時間のチケットを
リターンさせて頂きます。
チケット番号をメールにてお送りします。

実施スケジュール

5月にテナント契約(大阪府大阪市北区予定)
6月から内装、PCの設置を行い、
7月にオープン予定です。

最後に

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください