お預かりした資金でバイクとTuktukを現地調達。 カンボジア国内を1周しながら各地で現地の方々とサッカー交流を。

プロジェクト本文

ご挨拶

こんにちは、MADE in YOH代表のYOH(橋場洋)です。

2015年に初めて訪れたカンボジアでボランティアを通して

現地で沢山の経験をし、沢山のものをもらいました☆

その恩返しと日本とカンボジアを繋ぎ続ける為に日々活動しています!


このプロジェクトについて

カンボジア国内にある25の州全てをTuktukで旅しながら

各地の現地の方々とサッカーの試合を通じて国際交流をする。

サッカーの試合は渡航中25試合を開催します!(※草サッカー含む)


なぜカンボジアなのか?

1つは「初めての国際協力活動がカンボジアっだったから。」

ただそれだけの単純な理由です。

貧しいとか支援が必要とか関係なくカンボジアという国をもっと知る。

ただ学ぶだけではなく、その土地に住む人々の顔を見る為にカンボジアを周ります。

そしてもう1つの理由。

それは、自分にはサッカーしかないからです。

7歳の時からボールを蹴り続けて27年。

その特技を存分に活かして、

ちっぽけな自分にもできる国際交流を実施します。

現地の方々と全力でボール蹴ってきます!


これまでの活動

2015年12月~翌年3月:カンボジア・クラチェ州ターポン村の小学校建設に長期メンバーとして活動(約3ヶ月)。


2016年11月:ターポン小学校譲渡式をサポート&参列。

2017年3月:ウドメンチャイ州コッチュレイ村の小学校建設に参加(約2週間)。


2017年3月&8月:ターポン村にて学校建設後の第1回、第2回村調査実施(各1ヶ月)。

2018年3月&8月:ターポン村にて学校建設後の第3回、第4回村調査実施(各1ヶ月)


2018年11月:コッチュレイ小学校の修学旅行、運動会、譲渡式を現地にてサポート。




お預かりした資金:

➀バイクとTuktukの現地手配&購入費。

➁各地でのサッカー交流の為の資金として運用。(サッカーボールやグランド・施設の使用料、又その他必要な道具の購入)


リターンについて

・Tuktukの後ろ(看板)にご支援していただいた方々のお名前記載。

(※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。

 記入のない場合はCAMPFIREのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。)

・現地でYOHを見つけた際には、1日Tuktukで観光にお連れします。

(※現地までの渡航費やその他費用は全てご自身での負担となります。)

また、支援金額でリターンの内容が若干異なりますのでご了承ください。


実施スケジュール

最長2019年7月上旬から8月下旬まで。(約2ヶ月間)


~最後に~

私が初めてカンボジアを訪れたのは約3年前。

小学校を建設するために訪れたその土地で出会ったのは

哀れな人たちではなく、

心の温かい笑顔のステキな現地の方々でした。

貧しい人の為に何かを与えに行くという

浅はかで傲慢でまるっきり勘違いしていた自分に

現地の方々はたくさんの愛情と優しさを与えてくれました。

自分は支援をしに行ったつもりが、現地でもらってばかりの時間でした。

気が付くと自分の心には大切な思い出がたくさん。

そんなカンボジアに自分はもっと恩返しをしたいと思っています☆


もっとカンボジアを知る為に国内1周を実施し、

そこで出会った方々とサッカーを通した交流を生み出すことで

最高に楽しい国際交流を☆

今回の渡航で必ず国内の25の州を1周して、

現地の方々とサッカーをする!

しかも25試合以上を実施します!!(草サッカー含む。)

是非皆様の熱いご支援と温かなご協力を宜しくお願いします!!!




今回のクラウドファンディングは

【All-in方式】で実施します。

目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンを実施します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください