平成生まれの車好きをテーマにした本を出版します。若者の車離れと言われている世の中に対して、私たちは平成生まれの車好きとして、「こんなにたくさんの車好きな若者がいるぞ!」という事を伝えていきます。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

平成CAR LOVERSです。私たちは「平成生まれの車好き」をテーマにイベントの開催や、自費出版で本の制作などの活動をしています。

このプロジェクトで実現したいこと

「若者の車離れ」と言われている世の中に、平成生まれの車好きの想いを伝えます。

この本を読んだ人が少しでも車好きになり、車の良さを感じていただければと思います。

そして、私たち平成生まれが昭和の車好きを見て車好きになったように

令和生まれが平成の車好きを見て車好きになり

日本の自動車文化が持続的に発展していくことを願っています。

プロジェクトをやろうと思った理由

昨年、「平成最後の夏」という言葉で、私たちの生まれ育った時代である平成が終わるのだと実感しました。

そしてふと、20年後、50年後の未来に、平成という時代はどのように語られるのかなと思いました。

私が思ったのは「若者の車離れ」でした。

たしかに人数は少なくなっているかもしれませんが、平成生まれにも車好きはたくさんいます。

それが車離れという言葉で片付けられ、いなかったことにされるのは悔しい。

どうにか平成生まれの車好きの存在・想いを形にして、世の中に伝え未来に残すことはできないか。

私が考えたのは「形」として未来に残り続ける紙媒体で本を出版することでした。

2018年8月、この思いを胸に「平成カーラバーズ」出版プロジェクトが始まりました。

これまでの活動(実際の本を一部お見せします!)

①平成生まれの車好き23組にインタビューしました!

インタビューページはこんな感じです!

②4月20日に箱根ターンパイクで平成生まれの車好き50組を集めたイベントを開催しました!

③平成の時代を名車イラストで振り返るコーナーもあります!

資金の使い道

印刷費約30万円

各種登録費用(amazon,ISBN,JAN)約3万円

広報費・送料等約4万円

CAMPFIRE手数料(計17%)、消費税等約13万円

実施スケジュール

6月9日

クラウドファンディング募集終了

6月中旬

印刷

7月初旬

自費出版で「平成カーラバーズ」出版、Amazonで定価1000円で販売開始

最後に

若者の車離れと言われている世の中に平成生まれの車好きがまだまだたくさんいるんだということを伝えたいです。そして、令和、未来に車好きを増やしていきたいです。応援よろしくお願いします。

資金の募り方について

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください