パリコレを飾った切り絵アーティストがさらにアートの最先端ニューヨークで個展を開催
ヨーロッパだけでなくアメリカをも魅了します


1.jpg
2.jpg
▼はじめに

島根在住切り絵アーティスト MIKI KAJITA。彼女の切り絵作品は彩り鮮やかで立体的。かつ切り絵の原点 和の型紙 を踏襲している作品です。

3.jpg

http://www.kirie-mikikajita.com/
https://www.facebook.com/kirie.mikikajita

MIKI KAJITAは偶然骨董品店で出会った染物の型紙※1の柄に心奪われ、独学で修復等を初めました。その事がきっかけで切り絵の世界に飛び込んだのです。

※1実際に出会った型紙

18.jpg

19.jpg

20.jpg

彼女の作品は幼い頃から育まれた感性をもとに、自然と人の調和、隔たりや畏怖の念を元に制作されてきたのです。

13.jpg

「切る」という行為の原点は攻撃性で、つまり「死」を意味します。そして「切る」ものがあり、その果てに作品という「生」が成され「生と死」の混合している「切り絵」が完成していくのです。

4.jpg

観る人にとっても自由で、空想を膨らませて欲しいという想いから基本的に作品にタイトルはつけていません。

12.jpg

14.jpg

そして彼女の作品はYumi Katsuraの目にとまり2014 Yumi Katsura Grand Collection in Osakaで初めて採用され、2015年1月には Yumi Katsura Paris Couture Collection "GRORIOUS RIMPA"装飾品として採用されました。

★ユミカツラパリクチュールコレクション〜GLORIOUS RIMPA~★
5.jpg

6.jpg

Yumi Katsura Paris Couture Collection "GRORIOUS RIMPA"に採用されたことで自信を付けた彼女は次の活躍の場をアートの最先端アメリカはニューヨークに求めたのです。

▼このプロジェクトで何を実現したいか?

彼女の世界観は日本だけではなく海外でも高い評価を受けはじめてます。
2016年4月 NYブルックリンにあるOUCHI GALLERYにて個展を開催することが決定、これをきっかけにパリコレだけではなく本格的に海外デビューのチャンスをつかんだのです。

7.jpg

▼これまでの受賞歴

2013国際切り絵コンクール入選
2014プラチナアートコンクール入選
2014第30回記念日本剪画美術展新人賞受賞

▼皆様にご支援いただいたお金の使い道は?

今後LAやNYCを中心に活動していくうえで作品の常設ができる事務所兼ギャラリーや現地でのプロモーション活動などには莫大な費用が掛かります。そこですこしでも皆様に支援していただき金銭的負担を軽くしたいとかんがえています。

▼リターンの一部紹介

オリジナルカバン(縦約20cm横約40cm)
8.jpg

写真集表紙
9.jpg

15.jpg

16.jpg

切り絵キット(難易度★二つのチョウ)
10.jpg

ポストカード
11.jpg

クリアファイル
17.jpg

作品の紹介はHPをぜひ見てください
http://www.kirie-mikikajita.com/

▼Miki Kajita 代理人

Unitedpressworld 安野宏和
日本とU.S.Aを中心に活動
TV番組のディレクションからニュース取材・撮影やドキュメンタリー撮影、そして世界中からのustream中継(LIVESHELL&TERADECKを利用)を世界各地から行います。
最近は世界で活躍したい芸術家のサポートもしています。

http://unitedpressworld.com/usa/
http://unitedpressworld.com/art/

  • 2015/07/30 21:52

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2015/06/18 15:52

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2015/06/03 23:57

    ご支援していただいた皆様へ MIKI KAJITAの代理人をしておりますUnitedpressworld安野です。 まもなくプロジェクトが終了を迎えます。 皆様のおかげでこのプロジェクトはサクセスいたしました。 本当にありがとうございます。 来年4月彼女はアメリカで海外デビューを飾る...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください