空港都市・成田は成田山参拝で昼間は活気があるものの、夜は閑散としています。そんな成田の街をいつでも盛り上がっている旅人の街として、旅行者×地元の人たちが集うナイトマーケットを常設化する計画です!第1弾として、ちょっとおしゃれにキャンドルを灯したキャンドルマーケットを開催します♬

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして、ナリタノヒカリ実行委員会のヒロシです。

私たちは既に2回、『ナリタノヒカリ』という千葉県成田市内を提灯を持って歩こう!というイベントを、成田市・成田空港・成田市内のホテルのみなさんと協力し合って、成田の夜を盛上げるということを目的に活動してきました。


今回は、成田"初"のマルシェをやりたい!という話から、成田空港を利用する旅人の街としてナイトマーケットがあってもいいのでは!?という話から、前回からテーマにしている『光』=キャンドルとナイトマーケットを組み合わせた新しい試みです☆



このプロジェクトで実現したいこと

MIRAIスクール(学校に様々な理由で行けなくなった子どもたち)が制作したキャンドルを灯させてもらい、成田の夜の街を光と笑顔と共に明るく灯したいと思います☆
旅人×地元の人をテーマに、地元店による出店や、ギンギラギンに光るトゥクトゥクに乗って成田の街をツアーで周ります。

そのほかには、新しい旅のスタイルを提案するカーステイ(車中泊)の最前線が知れるブースがあったりと、旅人の街・成田を創造していきます♬

私たちの地域のご紹介

成田市は成田空港で知られ、また、日本第2位の初詣参拝客を有する成田山新勝寺があります。

日中は成田山新勝寺への参拝客がJR成田駅からお寺まで続く成田山表参道を通り賑わいますが、夜は日中の参拝客はどこへやら。。

JR成田駅近くの表参道で営業をする飲食店は夜遅くまでオープンしていますが、飲食以外のエンターテイメントがない状況です。

プロジェクトを立ち上げた背景

日中は150店舗以上が並ぶ成田山まで続く表参道が活気づくのですが、夜は閑散としてしまっている現状です(海外からの旅行者は成田郊外のイオンモールに集う状態です。。)

そんな成田の夜の街も旅行者だけでなく、地元のみなさんにも楽しんでもらえたらと思い企画しました☆


これまでの活動

上のチラシは、前回のナリタノヒカリイベントで作成した外国人旅行者向けのものです。


『ナリタノヒカリ』は、成田市・成田空港・成田周辺ホテルのご協力いただき、

第1回目は外国人のみをターゲットとして、提灯絵付け体験・お茶体験を提供し約400名ほどの外国人に参加頂きました。

第2回目は外国人のみでなく、日本人も一緒に提灯絵付け体験・お茶体験・成田山書道美術館とコラボしてナイトシネマ及びマルシェを開催しました☆



資金の使い道・実施スケジュール

このイベントは単発のイベントとして終わるわけではなく、継続したナイトマーケットの開催を目的としています。

その中で、広報費用としてチラシやポスターの製作、イベント諸経費を主な使い道とし、今回のキャンドルナイトマーケットに関しては、2019年5月25日(土)に表参道沿道にある「元千葉銀行成田支店跡地」で開催します。
*雨天の場合には5月26日(日)に延期


リターンのご紹介

【1000円をご支援頂いた方】

お礼のメッセージと共に、今後のイベント毎にイベント情報をメールにて送らせていただきます。


【3000円をご支援頂いた方】

お礼のメッセージと共に、今後のイベント毎にイベント情報をメールにて送らせていただきます。

また、キャンドルナイトマーケット内で販売されているMIRAIスクールさん製作のキャンドルを提供いたします! 


【5000円をご支援頂いた方】

お礼のメッセージと共に、今後のイベント毎にイベント情報をメールにて送らせていただきます。

また、イベント当日「トゥクトゥクによる成田ツアー」に支援毎に1名様をご招待♬

*トゥクトゥクはガイドが運転し成田山表参道周辺をガイドツアーします。

5/25(土)17:30~順次


【10000円をご支援頂いた方】

お礼のメッセージと共に、今後のイベント毎にイベント情報をメールにて送らせていただきます。

また、スイカの名産地「とみさとスイカ」1箱2個玉入りを送料無料でご自宅にお届けいたします☆


最後に

成田をもっと楽しく、もっと身近に感じてもらえるようなイベントを続々と開催していきます!
そのために、継続的な活動をサポートしてくださるあなたのサポートが必要です!!

今後、日本国内ではさまざまな国際イベントが控えており、多くの外国人が成田に訪れる機会が増えると思います。

その際に、日本の玄関口である成田が魅力的であれば、日本の魅力を多くの外国の方に理解いただけると思いますし、国際社会の中での魅力ある国・日本としての立ち位置が確立されれば、私たち自身も恩恵を受けると思いますので、ぜひ多くの方にご協力いただければ幸いです☆

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください