▼はじめにご挨拶

ニュースサイト「J-CASTニュース」のキャラクター記者「カス丸」に、ネットラジオ局「OTTAVA(オッターヴァ)」からクリスマス・コンサート出演の条件付きのおさそいが。しかし、そのためには資金が必要だった――。晴れ舞台への出演に、力を貸してください!

『Buon Natale! OTTAVAクリスマス・コンサート2016』

 詳細はコチラ

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

コンサートに出て、みんなにカス丸のことを知ってほしい!

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

カス丸は「ゆるキャラグランプリ2016」に出演したが、健闘むなしく963位。「もっと露出しないと!」と意気込むところに、OTTAVAクリスマス・コンサートの話が転がり込んできた。

出演するとなると、パンフレット配布やブース展示の権利、登壇してプレゼンテーション、チケットプレゼントなど、至れり尽くせりなメリットが! しかし、さすがに無料でくれるわけはなく、40万円という厳しい条件を突き付けられた。

またとない大チャンス。「出演だけじゃもったいないので、ブース展示もしたいじぇい」とおもったカス丸は、自らスポンサーを集めて参加することを決意した。

 

▼これまでの活動

カス丸は、ニュースサイト「J-CASTニュース」の見習い記者として、2014年2月に誕生しました。サイトの10周年を記念して、2016年7月に着ぐるみ化し、正式な「記者」に昇格。店舗やイベント会場で働き、読者プレゼントを「お給料」として還元する連載企画「カス丸仕事しろ!」を通して、着実に人気を定着させています。

 

▼資金の使い道

2016年12月13日開催の「OTTAVAクリスマス・コンサート」における、OTTAVAさんへの出演料。チケット代、カス丸の出動諸経費など。

 

▼リターンについて

コンサートチケットや、ファン垂涎物のOTTAVAグッズ(①OTTAVA Recordsクリアファイル ② OTTAVA防水加工ステッカー)やカス丸グッズをお渡しします。

高額出資のパトロン様には、コンサート会場でパンフレット配布やブース展示の権利、カス丸登壇時に一緒に会社をご紹介。コンサート終了後、カス丸が「お仕事」のお手伝いをする権利など、広告利用できるものをお渡しします。

企業様を想定しておりますが、個人の方でも大歓迎です。

 

▼最後に

リターンのひとつ「2017年 カス丸『遅刻の言い訳』カレンダー」は、このために描き下ろされたイラスト12点を含んでいます。コンサートには参加できないけれど、カス丸を応援したいという方は、ぜひお力添えして頂ければ幸いです。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください