自己や他者との対話を通じて価値観を深掘りし、価値観に沿ってワクワク働く人で社会を彩るためのプロジェクト。「自分らしさ」と「チームらしさ」を見つけるための、カードゲームの開発を行っております。

プロジェクト本文

こんにちは。カラバリュープロジェクトです。


突然ですが皆さんや周囲の方はワクワク働けていますか? 



近年働き方改革やグローバリズム・過剰労働の是正や副業解禁などを通じて、

私たちの働く意義は

「会社に一生を捧げる」から「自分らしくワクワク働く」

へとシフトし、働き方は多様に変化してきています。

しかし時代の流れから人生における自己選択の裁量が増えている一方で、

何をして良いか分からず、仕事の働きがいが見つからず悩む方も増えています。



米ギャラップが世界各国の企業を対象に実施した従業員のエンゲージメント(仕事への熱意度)調査によると、

日本は「熱意あふれる社員」の割合が6%と調査した139カ国中132位と最下位クラスでした。


また、AI技術やテクノロジーの発達により多くの定型的な仕事は消えるため、これからの時代を生き抜いていくためにも

「自分らしい価値」を発揮して働く重要性はますます高まっているのです。


代表の岡本は医療現場の専門職として働く中で、様々な職種が協働して患者様の治療にあたるためには、対話と議論を通じてお互いの価値観を理解し合い共通の目的意識を持つことで、それぞれが自分たちの強みを発揮できる環境を作ることが重要であると考えるようになりました。



しかし成果に直結する業務が優先される中で、自分やチームメンバーと対話し価値観と向き合う時間が取れていないのが現状であり、


どんな人でも気軽に自分の価値観を探ることができ、より多くの方がそれぞれの価値観に従ってワクワク働ける社会にしたい!」


という想いを持ったことがきっかけでカラバリュープロジェクトを立ち上げました。


<カードのコンセプト>

color valueカードではゲームを通じて取捨選択したカードを元に、

他者との対話と内省を繰り返し、自身独自の価値観を見つけることができます。


カラバリュープロジェクトでは、どんな人でも価値観と向き合えるカードとするために何十回もテストを繰り返してきました。


その結果、多数ある価値観の中から52個のワードを厳選し、他者への問いかけのヒントとなるOpenQカードを加えることで、より気軽に自他と対話ができるような形が完成しました。


<どうしてカードゲーム?>


color value カードを使えば、

「自分がどんな価値観を持っているかをなかなか自分の言葉で表現できない」

という人でもゲームを通じて気軽に複数のカードを取捨選択しながら自分自身と向き合うことができます。


<どんな場面で役に立つか?>

 ✔︎ 学生や社会人を対象としたキャリア開発:働きがいの発見

 ✔︎ モチベーションの低下に対するメンタルヘルスマネジメント:うつ・燃え尽き症候群予防

 ✔︎ チームとしての価値創出:チーム内での理念共有


本来キャリア開発や組織開発のために生まれた価値観カードですが、他にも様々な場面で使われています。


 ✔︎ 採用活動での使用による求職者と採用者の価値観マッチング

 ✔︎ 研修会や会議などでのアイスブレーク、チームビルディング

 ✔︎ 高齢者などの生きがい発見


<プロジェクトメンバー>

自分を知り相手を知ることが、多様なメンバー同士が共に尊重し合い新しい価値を生み出す力になると信じ、このカラバリュープロジェクトチームが結成されました。


✔︎ 岡本悠佑

教育事業を主とする株式会社Color Variation(通称カラバリ)を創業し、医療介護福祉の現場をより活気あふれる場にするためのコンサルティングや研修に携わっています。

強みと役割:ファシリテーション・コンセプト設計


✔︎ 仲上恭子

リハビリテーション現場において「価値に基づいた生活」を送り、生きがいをもってイキイキとした人生を送る支援をするため、価値観と行動について研究をしています。

強みと役割:認知行動療法・行動分析に関する専門知識・カード監修


✔︎ 藤本恵子

IT業界で複数のプロジェクトリーダーとしてチームを牽引する中で、個々の価値観への理解とお互いを尊重し合ったやり甲斐の持てるチーム作りに注力しています。

強みと役割:デザイン思考・クリエイティブディレクション


<カードの使い方>

このカードは、価値を表す単語が描かれたカードを1枚ずつ引き、自分にとって大切だと思う価値を取捨選択していくカードゲームです。

個人またはグループを対象に様々な場面で活用できます。

※1セットでの使用人数:4〜5名程度


<カードの例>

✔︎color valueカード

カードのイラストは出来るだけシンプルなピクトグラムを活用し、ビジュアルの好みで価値判断が行われないように工夫を凝らしています。

さらに価値観の言葉に対する簡易説明を載せることで、カードに描かれた価値観をイメージしやすい設計にしています。


✔︎OpenQカード

お互いの価値観を深掘りするフェーズでは、コーチングスキルである拡大質問をベースとしたOpenQカードを活用し、対話を促すことができます。


<最後に>

"いろどりあふれる社会を作る” というのが私たちの想いです。

このカードを通じて一人ひとりが価値観に従って生き、ワクワク働ける社会を共に作っていきましょう。



<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2019/08/18 11:11

    みなさんこんにちはカラバリューカード事務局です。この度、カラバリューカードの販売サイトが出来上がりました。カラバリューカードの追加購入やファシリテーター養成講座のお申込みはこちらからお願いいたします。カラバリューカード販売サイトhttps://color-variation.com/value...

  • 2019/07/04 11:20

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 2019/06/18 18:10

    100%を達成いたしました!ご協力いただきました皆さま大変ありがとうございます!誰でも気軽に価値観と向き合うことができるようにしたいという想いからスタートし、たくさんの方に共感の声と、ご支援を力に一つの目標の達成することができました。皆さんからいただいた支援を喜ぶとともにこれからいろどり溢れる...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください