初めての挑戦です。「囲碁コーチ」となるためにコーチングスクールで勉強します。メンタル面で囲碁の世界に貢献し、世界で活躍するメンタルや後進育成のための指導法をプロ棋士の皆さんにも身につけてもらいたいと考えております。

プロジェクト本文

▼ご挨拶

初めまして(。。)「ひらこ ゆうき」と申します。



名古屋市にあります囲碁教室「碁ゆっくり」にて囲碁講師をしています。

1年前に脱サラをして囲碁教室を引き継いでおります。子供・大人合わせて30名の生徒さんに指導を行なっております。

↓↓↓ひらこの自己紹介を詳しく読む↓↓↓
https://zonpre.com/profile/


「囲碁で楽しみつつも、もっと上達したい!」という方に向けて、柔軟な局面把握に焦点を当てて指導を行なっております。

今回わたしは、「囲碁コーチとなる」夢を実現するために、コーチングスクール代の資金を集めることを決断しました!

企画に共感いただけましたら、応援のほど、よろしくお願いします!


▼コーチはクライアントの可能性を広げる仕事


はじめに、コーチって何?というお話をさせていただきます。

コーチの仕事は、お客様(クライアントと呼ぶ)との対話を通じて、クライアントの可能性を最大限引き出すことです。

コーチは、クライアントの話を聴き、適切な質問をして、クライアントに様々なことを考えてもらうようにします。クライアントは、コーチからの質問によって考えをめぐらせ、コーチに答えを話していきます。


これをご覧になっている皆さまは誰かに悩みを打ち明けていたら自然と自分で答えにたどり着いてしまった」という経験はありますでしょうか?

コーチは、それを行うプロなのです。クライアントにアドバイスを行うことはほとんどしません。クライアントの話を聴く側に徹し、クライアントは問題を自身で解決できると信じ、質問をしていきます。



▼セッションで得られる2つの効果


コーチとクライアントとの対話を「セッション」と呼びます。セッションを行うことでクライアントは主に2つの効果が期待されます。


●目標を明確にし、そのための行動に邁進できる

コーチの大きな仕事の1つです。クライアントが抱える問題に対し、解決するための目標・行動を考えます。

このとき、クライアントが自分で答えに気づくことができるように、コーチは質問をしていきます。コーチからの質問を回答していくことで、クライアントは問題や解決策、目標やそのための行動が鮮明に具体的になっていきます。

具体的になった行動は容易に実行できます。セッションを通じて何をすべきかハッキリ見えてくるでしょう。


●自分をより理解する

十人十色という言葉のように、クライアントは様々な過去や経験から価値観を作っています。

コーチへの問いかけにクライアントはどんなときに喜びや怒りを感じるか、何を大切にしているのかを発見することもあります。

クライアントが無意識に感じているものを表面化させることで、クライアントが自分自身のことをより理解できるようにしていきます。



▼このプロジェクトで実現したいこと


わたしは、そうしたコーチの技術を世界で活躍されている囲碁棋士の方々へお伝えしたいのです。そのための第一歩として、コーチングスクールに通い、1年以内にコーチのライセンスを取得しなければなりません。


コーチングスクールは「銀座コーチングスクール」を選びました。
https://www.ginza-coach.com/

↓↓↓ その中で名古屋校に行きたいのです↓↓↓
https://www.ginza-coach.com/school/area04/nagoya.html


銀座コーチングスクールに決めた理由は3つです。

●名古屋校があること
●信用度の高いプロライセンスであること
●実践環境が整っていること

スクールの整備された環境で学習し、圧倒的速度でライセンスを取得していきます。



▼プロジェクトをやろうと思った理由


プロスポーツ界には専属コーチと二人三脚で世界で活躍する選手が多くおります。囲碁も頭の「スポーツ」ではあるのですが、認知されていないのか、特化した方が居ないせいか囲碁の世界でのコーチはおりません

その中で、わたしは囲碁の世界で唯一無二の存在になりたいのです。


コーチングの本を読み、教室の生徒へも応用を利かせています。そのため、囲碁限定で名乗り活動を開始するのは悪いことではありません。

しかし障害があります。

●信用がほとんどないこと
●実戦経験が少なすぎること

この障害をクリアするために専門のスクールに通い、信用と実績、経験を積みたいのです。



▼ライセンス取得中の活動計画


コーチングスキルの習得とセッション練習を鬼速で行なっていきます。銀座コーチングスクールでは、以下のカリキュラムに沿って学んでいきます。

●クラスA-基本スキル編:8/18(日)
●クラスB-ストラクチャー編:未定につき、分かり次第報告
●クラスC-セッション戦略編:未定につき、分かり次第報告
●クラスD-プロスタート編:未定につき、分かり次第報告

↓↓↓ 名古屋校カリキュラム↓↓↓
https://www.ginza-coach.com/school/area04/nagoya.html#class

また、銀座コーチングスクールでは「セッション練習用Facebookグループ」があります。

これら、学習カリキュラムと練習環境を利用し、コーチとしてのスキル・経験を身につけます。



▼ライセンス取得後の活動計画

「棋士をメンタル面でサポートし、世界戦で結果を残す棋士を輩出すること」を目標に活動を始めます。



▼資金の使い道:スクール代


スクール代と決済手数料に全て使います。

●スクール代:216000円
●交通費:7520円
●決済手数料:17%
●消費税:8%

そのため28万円必要です。

↓↓↓料金体系です↓↓↓
https://www.ginza-coach.com/class/fee/



▼リターン:セッション・コーチの技術指導


応援してくださった方に対して、わたしが学んだことを伝えていきます。

●指導碁
●体験セッション
●1対1でのコーチ指導

リターンに興味をお持ちの方は、「プロジェクト支援をする」ボタンを押していただき、リターンの項目から選択してご支援頂ければ幸いです。



▼最後に:恩返しがしたい


わたしは心を痛めて会社を辞めた後、何かできることは無いかと考えました。そのときに思いついたのが囲碁の先生だったのです。

活動を続けるうちに、幸運にも、囲碁教室「碁ゆっくり」を引き継ぐことができたました。いまでも奇跡だと思っております。

わたしは囲碁と出会い、囲碁に救われて生きることができました。ですから、もっと囲碁に貢献がしたいのです。


技術ではなく、メンタル面での貢献。


わたしがコーチになり、世界で活躍するメンタルや後進育成のための指導法をプロ棋士の皆さんにも身につけてもらいたいと考えております。


この企画はそのための第一歩です。

共感いただけましたら「プロジェクト支援をする」ボタンを押していただき、応援のほど、よろしくお願いします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください