♪はじめに・ご挨拶

 はじめまして!私たちは、熊本で活動しています「いのちよが」と申します。
オフィシャルホームページ
https://www.inotiyoga.yoga/

むさしクラス

 2009年2月に、チャリティーヨガ教室「いのちよが」としてスタートし、2019年2月で10年を迎えました。
 現在、毎月2回の江津湖クラスとむさしクラスとして、ボランティア講師7名がローテーションでレッスンを行っております。また、年に一度「Yoga♡Love」というチャリティーイベントを実施しています。
 レッスンの参加者は初心者、老若男女問わず、参加費は運営費を除く全額を、犬・猫の殺処分を減らす為に、いのちよが独自の啓発活動に使用し、レスキュー団体への寄付も行ってきました。
  ヨガ愛好者がいのちよがのヨガクラスに参加し、自身の参加費(寄付)がどのように使われるのかということに関心を抱き、殺処分されていく犬猫のために使用される事、そして、その現状を知る事で、個々の感性で自ずと「いのち」について考えるきっかけになること。また、動物の命を救いたいとヨガ教室に参加する事で、ヨガの効果である心身の健康保持、向上へと繋がり、ヨガが多く普及していく事を願い、活動しております。


♪このプロジェクトの目的と理由

 いのちよがの活動も10年を迎えました。今までは、出来るだけ活動経費をかけずに、動物たちのために使用したいという想いから、所在地を持たないことや、ホームページも無料サーバーを使用。わたしたちもボランティアのヨガインストラクターとして活動していることが、逆に社会的信用という部分が欠けており、本来なら、誰もが賛成してくれる様なイベントを企画しても、信用が無いため実現できなかった…そんな悔しい経験をしてきました。
 しかし、それでもこの10年間で、多くの活動実績を残してまいりました。熊本市動物愛護推進協議会さま、熊本の郷土のデパートと言われる鶴屋百貨店さま、水前寺江津湖公園サービスセンターをはじめとした多くの方々から、心強いお力添えを頂きました。いのちよがの趣旨である「ヨガを通していのちをつなげる活動」をさらに広げることが、これからも私たちの使命であると感じると共に、更なるステージへチャレンジする必要が出てきました。これまでボランティア団体として活動していましたが、公的機関や様々な企業とタッグを組むためには、社会的信用を高めた団体へと成長していきたいと思っております。
 その一つとして6月より、事務所兼スタジオ運営をはじめます。公民館などで行なっていたヨガクラスを同スタジオで定期的に行うレギュラークラスへ。そして、ヨガワークショップやヨガ以外のワークショップの開催、わんにゃんの相談会。店舗を構える事により、様々なアイディアと企画で、さらに「いのちよがの趣旨」を表現することができます。
ただ、今までとは体制が異なり、定期的な経費としての支出が増えるため、クラウドファンディングを活用させていただければと考えております。
 運営費は事務所、スタジオの家賃、人件費、交通費、通信費などです。活動の中で得た収益は、運営費を除いた全額、今までと変わらず、犬猫の殺処分を減らすための活動に使用していきます。


♪これまでの活動

「いのちよが」は、月2回のヨガレッスンを行っております。
場所は、熊本市のオアシスといわれる江津湖公園(江津湖クラス)と菊池郡菊陽町にある公民館(むさしクラス)で行っています。

12187654_842083385890610_1790492141295688939_n.jpgいのちよが江津湖クラスの様子

 その他に、年末恒例となりました108回太陽礼拝イベントの実施、他団体主催のマルシェ、イベントにも「出張いのちよが」として参加しております。

108回太陽礼拝チャレンジイベント

「出張いのちよが」の様子

 また、年に一度「Yoga♡Love」というイベントを行いゲスト講師によるヨガWSの開催、同時にサプリマルシェというオーガニック製品や、アロマテラピー、マッサージ、占いなどからだと心にきくマルシェを行っております。熊本市動物愛護推進協議会による相談会も行っており、これまで7回開催し毎年楽しみにしてもらっているイベントと定着しております。

Yoga♡Love2015

Yoga♡Love2019

サプリマルシェの様子

2018年には、雑誌犬吉猫吉さんにもご協力いただき「楽しく学んで思いでつくり」を開催。
「介護・看護」についてのセミナーを行いました。

今までの動物愛護活動経歴

 1)寄付
   ・宮城県石巻動物救護センター →現金寄付
   ・福島県走馬会 →現金寄付
   ・熊本市動物愛護センター →キャットタワー・扇風機・フード・新聞紙等
   ・熊本の動物愛護を考える会ACT →現金寄付
   ・熊本県動物愛護協議会 →現金寄付、扇風機
   ・PHILIA →物資寄付、現金寄付
   ・Tac →現金寄付
   ・にゃわん →物資寄付
   ・レスキューさくら会 →物資寄付
   ・2017年福岡・大分大雨災害による犬猫のレスキュー団体 →物資寄付
   ・2018年 西日本豪雨災害NPO法人 日本レスキュー協会→現金寄付
   ・2018年 北海道 胆振 東部地震 松本秀樹 NDS ペット家族支援→現金寄付

 2)啓発活動
   ・迷子札無料配布
   ・啓発本「家族のLife Note」制作、販売
   ・啓発メッセージ入りいのちよがオリジナルバック作成、無料配布
   ・いのちよがオリジナル缶バッジ作成、無料配布
   ・啓発うちわ制作、無料配布
   ・オリジナル迷子札制作、無料キャンペーン実施
   ・介護・看護をテーマにした「楽しく学んで思いでつくり」セミナーの開催

♪資金の使い道

 ご支援金は、6月よりスタートします店舗「いのちよがスタジオ仮名称) 」の運営費として使わせていただきます。


♪リターンについて

・3000円 お礼メッセージと啓発グッズ「家族のライフノート」(いのちよがにて作成した啓発本)と、「バッジ」(イメージキャラクター)の発送。

・5000円 お礼メッセージと啓発グッズ「家族のライフノート」(いのちよがにて作成した啓発本)と、「バッジ」(イメージキャラクター)、迷子札の作成、車に貼るマグネットシートの発送。


♪実施スケジュール

2019年6月~「いのちよがスタジオ(仮名称) 」営業開始

2019年7月~リターン品の発送開始

<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

♪最後に

 みなさまのご支援の元、誰でも参加できるヨガ教室をスローガンに「いのちよが」10年間続けることができました。
ありがとうございます。

 これから先の10年に向けて「いのちよが」は、誰でも参加できるヨガレッスンを行うというコンセプトは変わらないまま、新しい体制の下、活動していきます。ヨガを通して心身の健康保持するための活動、動物たちのいのちをつなげる活動の場として、店舗を運営していきたいと思っています。

ご支援をお願いいたします!


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください