株式会社ドワンゴの主催する将棋の公式タイトル戦「叡王戦」。第5期叡王戦では、これまでニコニコ将棋を支え、一緒に歴史をつくっていただいた皆さまと共に、伝統を守り、新時代を切り開く棋戦として「叡王戦」を盛り上げていきたいという思いから、本プロジェクトを実施することとなりました。

プロジェクト本文

2016年第1期叡王戦・2017年第2期叡王戦では、人類代表として電王戦に挑戦する棋士を決定した棋戦です。
棋戦名は一般公募の候補からWeb投票形式で「叡王戦」に決定しました。

電王戦シリーズの完結に伴い、叡王戦は人類代表棋士決定戦としての役割を終え、王座戦以来34年ぶりにタイトル戦昇格となり第3期より生まれ変わりました。

将棋界の仕組みとタイトル戦

これまでのタイトル7棋戦は新聞社の主催で行われていたため、「叡王戦」はIT企業が主催する初めてのタイトル戦となりました。


対局の生中継

2010年より将棋番組の制作を始め、2011年から、ドワンゴの公式チャンネル「ニコニコ公式将棋」にて、叡王戦や他棋戦の生中継を行っています。


振り駒の演出(著名人・ロボット・Vtuber)

各界の著名人や内閣総理大臣、AIロボットまで、電王戦や叡王戦の始まりとなる「振り駒」を様々な演出で飾ってきました。
2019年に開催された「第4期叡王戦」の振り駒はVtuberが行いました。Vtuber「ひふみちゃん」による振り駒は史上初となり、Twitterでトレンド入りも果たし、話題になりました。

振り駒Vtuber「ひふみちゃん

評価値の表示

将棋AIを使用して、対局の形勢をリアルタイムに数値化しています。
この試みにより、将棋に詳しくない視聴者でも一目で戦況を理解することができるようになっています。
数字が大きく振れることにより対局が大逆転する様子なども非常に分かりやすく把握することができ、視聴者の皆さまから好評を得ています。

評価値を表示した画面

違う視点から将棋文化を盛り上げる

niconicoでは対局の放送に加えて、棋士にもスポットを当てた番組を制作し放送しています。
天才の中の天才と呼ばれる棋士たちの個性を活かす番組を企画し、普段見られない姿を見せることで、今までにない視点から将棋界を盛り上げています。

これまで企画した多様な盤外企画


観る将

将棋が強くなくても将棋が楽しめるような番組づくりに取り組み、棋士個人への興味関心を集めるような企画をたてることで、普段将棋を指さなくても、対局を観戦する「観る将」という言葉が生まれ、niconico独自の将棋文化となっています。

これからも将棋界を盛り上げていきたいと考えております!


今回のクラウドファンディングでは、将棋を指すことが好きな方はもちろん、「観る将」の方にも将棋を体感していただけるリターンをご用意いたしました。

※ご支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。ご記入のない場合はCAMPFIREのユーザー名を掲載させていただきます。ご了承ください。(ニックネーム可)


※ご支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。ご記入のない場合はCAMPFIREのユーザー名を掲載させていただきます。ご了承ください。(ニックネーム可)


オリジナル扇子の揮毫は「叡知」となります。

振り駒とは

将棋を指す際の先手・後手を決める伝統的な方法です。
歩兵の駒を5枚取って振り混ぜて放り、「歩」と「と」の面の数によって先後が決まります。
対局に関わる重要な役目となります。

見届け人とは

対局開始時と対局終了後に行われる感想戦の際、対局室に同席いただき、対局を見届けていただきます。
実際の対局室の雰囲気を体験できる貴重な機会です。

段位別予選
段位ごとにブロックに分かれて予選トーナメントを行い、各ブロックの勝者が本戦トーナメントへと進みます。段位により予選ブロックの数は異なります。
参考:前期の段位別予選トーナメント表

本戦トーナメント
予選を勝ち上がった各ブロックの勝者とシード棋士によるトーナメントです。
トーナメントの組み合わせは抽選会で決定されます。
参考:前期の本戦トーナメント表

挑戦者決定 三番勝負
本戦トーナメントの決勝戦です。
三番勝負で先に2勝した棋士が叡王への挑戦権を得ます。
参考:前期の挑戦者決定三番勝負

七番勝負
挑戦者決定戦の勝者が、タイトルの獲得をかけてタイトルホルダーに挑戦します。
七番勝負を行い、先に4勝した棋士が第5期叡王となります。
(2019年3月を目安に日程と会場のご連絡をいたします)
参考:前期の七番勝負

※ご参加いただくブロックは1局につき1名様となります。
ご参加いただく「段位別予選決勝」と「本戦トーナメント」の対局は抽選となります。
予めご了承ください。

※対局日程、対局場所は未定です。
ご指定はできません。
日程と会場のご連絡は、対局日の2週間前を目安にご連絡させていただきますが、日程や会場の候補がたちましたら、可能な限り早めにご連絡をするようにいたします。
場所は、東京・将棋会館または関西将棋会館となります。

※会場への交通や宿泊はご自身でご手配ください。
現地会場までの渡航及び現地滞在にかかる交通宿泊飲食等のサービスは含まれません。お客様の責任による自己負担・自己手配となります。

※キャンセル及び返金はできません。
スケジュールが合わない場合、交通手段の確保ができなかった場合でもキャンセル及び返金はできません。予めご了承下さい。

※下部記載の注意事項も必ずご確認ください。


段位別予選トーナメントの勝者が決定次第、本戦トーナメントの組み合わせを決めるために抽選会を行います。
その抽選会にて、抽選カードを引いていただきます。
トーナメントの組み合わせを決める、重要な役割となります。

2018年度本戦トーナメント(日程は昨年のものです。)

※抽選会は2019年10月頃、場所は都内を予定しております。
日付のご指定はできませんが、日程や会場の候補がたちましたら、可能な限り早めにご連絡をするようにいたします。

※会場への交通や宿泊はご自身でご手配ください。
現地会場までの渡航及び現地滞在にかかる交通宿泊飲食等のサービスは含まれません。お客様の責任による自己負担・自己手配となります。

※キャンセル及び返金はできません。
スケジュールが合わない場合、交通手段の確保ができなかった場合でもキャンセル及び返金はできません。予めご了承下さい。

※下部記載の注意事項も必ずご確認ください。

皆様にご支援いただき、本プロジェクトの達成率が300%に達しました。
ユーザーの皆さまからのご意見・ご要望も多くいただき、ありがとうございます。
皆さまからのご要望が多く寄せられました、グッズのリターンを追加させていただきました。




ご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。


皆さまからいただいた支援金は、叡王戦の運営や番組制作に使用させていただきます。


2019年5月 クラウドファンディング開始

2019年6月 クラウドファンディング終了

2019年6月 第5期叡王戦開幕

2019年6月~9月 段位別予選

2019年10月 本戦トーナメント抽選会

2019年10月~2020年1月 本戦トーナメント

2020年1月~2月 挑戦者決定三番勝負

2020年4月~6月 七番勝負


個人情報の利用目的等
プロジェクトにおいてご募集及び申込み時にご提供を受けた個人情報は、リターンサービスの発送販売及び提供のためにのみ利用いたします。当社の個人情報の取り扱いの方針については、当社ホームページに掲載の当社の「個人情報保護方針」(URL:https://dwango.co.jp/managerial/personal.html)をご確認ください。

キャンセル特約
プロジェクト成立後のお客様都合による申込キャンセル及び返金はできません。
スケジュールが合わない場合、交通手段の確保ができなかった場合でもキャンセル及び返金はできませんので予めご了承下さい。

対局中止等による払戻し等
対局中止等の事情により「振り駒、見届け人または本戦トーナメント抽選権(以下、総称して「本体験サービス」という)」の提供が中止となる場合には、受領済みの対価のうち、本体験サービス相当分の金額を返金いたします。返金までには数週間のお時間を頂く場合がございます。なお、対価のお支払時にお客様が負担した支払手数料および振込手数料は返金の対象ではありません。また、渡航及び各種滞在サービスの自己手配に要した費用の補償はございませんのであらかじめご了承ください。

その他の特別な販売条件
・現地会場までの渡航及び現地滞在にかかる交通宿泊飲食等のサービスは含まれません。お客様の責任による自己負担・自己手配となりますので、予めご了承ください。

・未成年の方にプロジェクトをご支援いただいた場合、本体験サービスの提供のために、親権者等の法定代理人の同意書のご提出や、本体験サービスへの法定代理人のご同伴が必要となる場合があります。予めご了承ください。

・申込者のリターン受領の権利及び申込者のサービス体験・利用の権利について、当社の事前の承諾なく、第三者への譲渡及び転売は禁止させていただきます。

本体験サービスに関する注意事項
・お客様による本体験サービスの体験中の模様(お客様の肖像や言動が含まれます)を撮影した写真・映像は、ニコニコ生放送等の動画配信サイト、当社及び日本将棋連盟の公式webサイト及びSNS等のWebサイト、各取材メディアで露出利用され、また、当社及び棋戦のプロモーションのためにプロモーションビデオその他各種の媒体で利用致しますので、予めご了承ください。

・本体験サービスの体験・利用に際しては、当社及び運営スタッフの指示に従ってください。集合時間に遅れた場合には、本体験サービスの体験が受けられない場合がございます。予めご了承ください。

・当社及び運営スタッフの指示に従っていただけない場合や他のお客様の迷惑になる行為をされた場合には、本体験サービスの提供を中断または終了する場合がありますので予めご了承ください。

・当社は現地会場までの往復途中及び本体験サービスの体験時間中及び時間外における事故・怪我・事件に伴ういかなる損害に対しても責任を負いません。但し、本体験サービスの体験時間中においては当社に故意または重過失がある場合は除きます。お客様の責任において自己負担・自己手配により必要な保険にご加入ください。



Q.見届け人について
対局室への入室は、対局開始時と感想戦のみとなります。
対局室にカメラ等、電子機器の持ち込みはできません。

Q.対局の会場について
予選と本戦、挑戦者決定戦の会場は、東京将棋会館もしくは関西将棋会館になります。
七番勝負の会場は未定です。
会場の場所は選べませんので、あらかじめご了承ください。

Q.対局場、抽選会場への交通費は出ますか
申し訳ありませんが、交通費・宿泊費につきましてはご自身でのご負担をお願いいたします。

Q.対局中の時間について
見届け人の方の、対局開始後~終了までの間の時間は対局室に入れません。
基本的にフリータイムとなりますが、当日の運営スタッフの指示に従っていただくようお願いいたします。

Q.見届け人として参加した際、棋士の先生にサインや写真撮影をお願いできますか
大変申し訳ありませんが、当日の状況によって対応が難しい場合がございます。
お約束はできませんこと、予めご了承ください。

Q.リターンの送料はかかりますか
送料も込みでの金額となっております。
別途送料をいただくことはありません。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください