ベトナム料理のお店を開店するための資金を募りたいです。茨城県にはタイ・インド料理のお店はたくさんあるのですが、ベトナム料理のお店はまだ少ないです。茨城県にベトナム料理を広げたいです。同時にベトナムの文化に触れ合える場所で、ベトナム人が集まり、ベトナムについて色々聞ける場所を作ります。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして!ご覧いただきありがとうございます!

私はベトナムから来た LE VAN THANH(レ・ヴァン・タン)と申します。

2012年、日本に留学しに来ました。

今年の3月に茨城大学工学部機械工学科を卒業しました。

今後、日本に残って、茨城県水戸市でビジネスをしたいと考えております。

頑張って立派な社長になり、ベトナムと日本の架け橋になりたいです。

是非応援をお願い致します。


お店を作った背景

私はずっと子供の時から、機械が好きで、頑張って茨城大学工学部機械工学科に入りました。大学では一生懸命勉強して、ちゃんとした会社に就職するつもりでしたが、大学2年生からビジネスの通訳をする機会が何回かあり、そこでたくさんの方に出会いました。その中に、ビジネスで成功した方もいました。また、私の両親は長く経営しているので、ビジネスが好きになりました。

しかし、どうすればいいのかや、どういうビジネスをするのかなどは全然分かりませんでした。自分の専門の機械系のビジネスであれば、技術とお金がたくさん必要と言われています。それで、日本語学校と大学に通っていた時に、屋台村でベトナムの料理を作って販売した事がありました。いつも好評であったので、茨城県でベトナム料理を提供できるお店を作りたいと考えるようになりました。もっとベトナム料理の美味しさを伝えたいと考えており、さらに、ベトナム料理を通じて日本とベトナムの架け橋になりたいと思います。


お店のこだわり

【メニュー】ベトナムの有名なフォーや生春巻きはもちろん、ベトナムの伝統的な食べ物(バインクオン, バインセオ,バインミー、サラダ、お鍋、炒飯など)

(蒸し春巻き)

(牛シャブフォー)

【飲み物】ベトナムのビール・お酒

日本の生ビール・サワー・ハイボール・日本酒、

ノンアルコールビール・スムージ・タピオカドリンク・ベトナムコーヒー・ソフトドリンク

お酒をたくさん飲んでいただきたいので、ベトナムのつまみ類の食べ物も準備します。また、飲み放題や食べ物のコースも準備しました。

(自家製チャーシュー)

食材や調味料の販売も行います。


会社名

株式会社 

ベトナムは漢字で書くと越南で、その越です。また、経営はとても険しい道だと考えており、それらの大変さを全て乗り越えて、成長したいと思っています。

店名

123 Dzô   (モッ・ハイ・バー・ヨー)

123 Dzô はベトナムの乾杯のし方であり、日本にこの文化を紹介したいと思っています。さらに、123 Dzôで飲み会するときに、この乾杯で盛り上がって欲しいです。

  • 店舗(〒310−0804 茨城県水戸市白梅1丁目9−6)
  • 水戸駅の南口から駅南中央通りに沿って、徒歩10分程度のところの向かって右手にあります。
  • https://www.facebook.com/123dzo.mito


駐車場案内

資金の使い道

・物件の契約:100万円

・設備資金:150万円

・運転資金:100万円

・会社設立、ビザ申請:50万円

⇨合計:400万円

※クラウドファンディングから集まった資金はこちら表の一部に使わせていただきます。

最後に

絶対に茨城県にベトナム料理を中華料理店のように広げたいです。

それにはまず、123Dzoを成功させることが必要です。

是非応援をよろしくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください