よりのない綿糸を使って空気をいっぱい含んだ、医療用より目を粗く織ったガーゼの下着。着た人全員が認める「ほっこり空気をまとう」。その時の気分で選べる「楽しいキレイな色」。アッというまの自然乾燥の「速乾」。ハンカチとほぼ同じ軽さの「24g」

プロジェクト本文

はじめまして 

長谷川まさこ・まことです。二人とも77歳。顔写真はなし。
私たちが仕事をしている九州の小京都・秋月の写真をアップします。
自然は力強く、限りなくやさしいと私たちは考えています。

1ヶ月前までクラウドファンディングについてよく知りませんでした。
孫の世代の人から支援を求めるメールが届きました。見てみると面白い。若い人が時間をかけ知恵をしぼってがんばっているなあ・・・
が最初の印象。すぐにひらめいたのが高齢者だってできるんじゃないの・・・です。

二人とも77歳なので「7777PROJET」をたちあげることにしました。quatre sept projet とフランス語読みでお願いします。ラッキーセブンが4個も並んでナンダカいいことが起きそうに思いませんか。

(このプロジェクトで実現したいこと)

1)高齢者でもできるんじゃない!を証明したい。

2)40年間の手仕事の「実り」を広めたい。

まさこデザイナー・まことマネージャーの二人三脚で手仕事を40年間続けてきました。今も現役です。
40年間もやっていると「実り」とよびたい成果が生まれています。今回ご支援をお願いする「気持いいから毎日着る・くうきの下着」はそのひとつです。


3)「実り」を孫の世代にバトンタッチしたい。


40年前に千葉で創業。縁あって九州の小京都・秋月に移り、20年前にそれまでの仕事を若い世代にバトンタッチ、18年前に今の仕事(ブランドネーム bonbon felt tina)をパリとニューヨークの世界的な展示会に出展することから始めました。”just one in the world"が物づくりのコンセプト。
パリの展示会MOD'AMONTでクリエイティビティが評価され「VIP PRODUCTS賞」をスワロフスキーと一緒に2年連続受賞しました。数百の出展社で2年連続は8社だけでした。日本では初めてでした。
このような40年間の「実り」をもう少し大きく豊かなものにし孫の世代にバトンタッチしたい。

下着もいいけど重ね着したい!!!!!!!!!

avec deux T  
それぞれの時間(temps)と才能(talent)を持ちより私たちがバトンを受け取りたいのです。


(資金の使い道)
このプロジェクトに参加してくれた織り・染め・縫製で働く人への支払および関係したスタッフの給料。         

(リターン)

初挑戦なので特別価格にしました。送料・消費税を含みます。

1)「くうきの下着」1枚 40名様限定
  通常価格5510円を特別価格5400円に。

        フリーサイズ。
  6色からお好みの色をお選びください。
 ブルー      シロ      クロ   ゴールドブラウン コーラルピンク  パープル   

2)「くうきの下着」同じ色を2枚セット 各セット2名様限定
  毎日お使いいただけるように2枚セットにしました。
  通常価格10270円を特別価格10000円に。

3)「くうきの下着」5色セット 2名様限定
  その時の気分でお選びいただけるように5色セットを作りました。
  1番のブルーを除いた5色です。
  通常価格23230円を特別価格22000円に。


4)人気の小銭入れ1個+「くうきの下着」1枚のセット 30名様限定
  ふわふわ可愛いので大人気の小銭入れとのセットです。
  小銭入れは3色。直径約8cm。本体素材ウール100%。
  セット通常価格8200円を6800円。

  「くうきの下着」の色は「黒」または「白」のどちらかに限定させていただきます。
  小銭入れと「くうきの下着」の色の組み合わせは私どもにおまかせいただきます。
 
(実施スケジュール)
目標額が達成できましたら、すぐに制作に入り、7月末までにお届けいたします。

(最後に)
力強いご支援で「くうきの下着」を成功させてください。

そして私たちの「実り」は次々と続きます。
ご期待ください。

あなたのまわりに高齢者の方がいらっしゃいましたら77歳のバカな二人が始めたプロジェクトを話題にしてみてください。        Merci beaucoup!!!         (まさこ・まこと)

※募集方式は<All-or-Nothing方式>です。
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください