令和元年8月14日の島根県松江市八雲町。一度消えかけた夏まつりのバトンを継ぐことになりました!お祭の『音頭』CDを作り、その原風景を紙芝居で伝えたい!子どもたちが大人になった時、誰かに自慢したくなるような、帰って来たくなるような、ふるさとの夏の夜をつくり日本のこころの原風景を伝えます!

プロジェクト本文

ご挨拶

こんにちは!やくも夏まつり実行委員会の石原泰仁です!
介護職の傍ら、地域でこいのぼり掲揚イベントの主催をしています。

八雲出身、八雲在住。生粋の八雲人です!

僕たちの住む八雲町は、島根県松江市にある人口約7,000人の町。

松江駅から車でたった20分程、町の中心を流れる意宇川のほとりに、昔ながらの赤レンガの家屋ののどかな里山の風景が広がるいわば、『ちょうどいい田舎』なんです。

そんな八雲町でも、大学進学や就職で町を離れる若者達が多く、地域の高齢化は進み、様々な現場での後継者不足が続いています。


八雲町民みんなの原風景を、消してはならない!
火の粉が降り掛かりそうなほど間近で打上る花火は八雲の夏の風物詩

平成最後の昨年、町民に愛された『やくもおいでな祭』は、資金・担い手不足から幕を閉じることになりました。

八雲に住む人たちにとって、夏まつりの体験は原風景そのものでした。

田んぼの畔にゴザを広げ、火の粉が降り掛かるほど間近に打上る花火を眺めていた子ども時代、中学生になって気になるあの子を誘い告白したあの夜、盆踊りで子どもみたいにはしゃぐ大人がうらやましかったこと・・・それぞれがそれぞれの胸に夏まつりの原風景を持っています。

お祭がなくなってしまったら、子供たちはそんな原体験をすることはできません。

祖父母から孫世代、お盆で帰省した人たちで賑わう

昨年のおいでな祭は過去最高の入場者数となり、閉幕を悲しむ町の人の姿を見ていたら、これを自分たちの世代で終わらせてはいけない。そんな気持ちになっていました。

ぼくは決心しました。お祭を存続させよう!
そして、あの楽しかった夏まつりや盆踊りを新たな『音頭』で生まれ変わらせて、子供たちにみせたい!!


地域で歌い踊り継がれるような『音頭』を作りたい!!

八雲のまちづくりを一緒にやっている仲間に声をかけたところ、「やすひとがやるなら手伝うよ!」と言ってもらい、このプロジェクトが立ち上がることになったのです。

みんなすごく熱量が高くて八雲のことが好きで、前のめりな人達(笑)。おのずと話は盛り上がってどうせなら音頭のCDを作り、紙芝居も作って、地域に長く残せるものにしようよ!」ということになり、アーティストやミュージシャン、構成作家やカメラマン、デザイナーまで・・・みんな快く協力してくれることになったんです。

まず、音頭の作曲やサウンドプロデュースは、八雲出身のメジャースカバンド・DOMINO88のボーカルKEYOSSIEさんがノリノリで曲を書いてくださっています!

作詞は地元八雲小学校の3,4年年生から『大好きな八雲』のキーワードをもらい、作詞メンバーで制作されます。

歌い手は八雲在住のアーティストよしとさんと、これまた八雲出身のDJ KEY-ROCKさんもゲストコーラスとして参加くださることになりました!

DOMINO88のボーカルKEYOSSIEさんは八雲出身

音頭の合いの手は八雲出身のKEY-ROCKさんが担当


カップリングには大人も踊れるメロウな音頭を♪

そして今回実は、モクモク音頭だけでなく大人のためのカップリング曲まで作って頂いています(涙)

KEYOSSIEさんとお友達のMARIPIEさんが作曲されたメロディーに、島根在住のヴォーカリストAchiさん(エフエム山陰ラジオパーソナリティ)が大人の歌声を吹き込んでくださる予定になっています!

両曲ともに、サウンドアレンジとミックスは数多くのアーティストのサウンドプロデュースや NHK Eテレ『 ムジカピッコリーナ」の音楽監督も務めるゴンドウトモヒコさん(METAFIVE)、ベースは知久真明さん(くもりな)と手掛けてくださっています!

KEYOSSIEさんつながりで、八雲から広がる豪華ミュージシャンの方々がご協力くださっており、皆さん楽しみながら関わってくださっていて、本当に本当に感謝です・・・(涙)


音頭の紙芝居やグッズもつくります!!

ぼくたちの八雲のスターであるよしとさんには、音頭の歌い手に加えて紙芝居作りをしてもらえることになり、そのイラストを使ってかわいいお祭グッズも作る予定です!

八雲在住・新感覚紙芝居のよしとさんも参加こうしてプロジェクトは『令和の子どもたちの原風景をつくる』という壮大なテーマを持つことになったのですが(笑)、たくさんの人が八雲のためならとご協力くださっていて背中を押してもらっています。

こんなに自分たちがわくわくするプロジェクトをもっと知ってほしいし、関わってもらえる人を増やすには、きっとクラウドファンディングがいい!と思いついたんです。


これまでの活動

ぼくは、八雲ゆう人会というまちづくり団体の代表もしていて、毎年4〜5月に意宇川沿いで『八雲ゆう遊こいのぼり』というこいのぼり掲揚イベントを行っています。


こいのぼりイベントの子どもたちが水辺ではしゃぐ姿は、八雲の春の風景になっていますもともと地元の先輩たちが長年続けてこられたイベントで、後継者不足で一度は途絶えてしまいましたが、その時も、自分を育ててくれた風景をなくしてしまうことが惜しくて、仲間と一緒に5年前に復活させて今に至ります。今では子育て世代に多く参加してもらえるイベントになりました。

でも安心したのも束の間、今度は八雲の夏の風物詩である花火大会『やくもおいでな祭』までも、後継者不足で幕を閉じてしまうことになってしまいました。

正直年に2回も主催イベントを手がけることは結構大変で、当初は断っていたんです。しかし、大好きなお祭だしなぁ・・・ぼくたちの世代で終わらしてしまっていいのか・・・と考えているうちに、結局最後はこちらから続けさせてください!とお願いしていました。もう最近は八雲のことばっかりやってます(笑)


資金の使い道

『やくも夏まつり』の運営は、八雲町の皆様からのご寄付や補助金で行おうと考えていますが、一度お祭が消えかかった理由として資金不足がありました。お祭の運営方法等を見直しましたが、それでもギリギリ運営を行うのがやっとです。

『八雲モクモク音頭』の普及にはもう少しお金が必要です。
音頭や八雲の原風景を子どもたちに分かりやすく伝えるための紙芝居やお祭グッズを作りたいと思っています。

・八雲モクモク音頭CD付き絵本の制作費
・リターン制作費と送料
・その他諸経費

皆様から頂いたお金は以上のことに充てさせて頂き、もしも目標金額よりも多く集まった場合には、法被づくりや夏まつりの運営費に充てさせて頂きます。


【6/17(月) 目標の30万円を達成しました!】

ご支援本当にありがとうございます!!

新たな目標として『50万円』を設定し直したいと思います!

今回の音頭プロジェクトは皆さんのサポートにより実現できることになりましたが、夏まつりの運営はまだまだ厳しい現状です。今夏の準備を進めながらも継続的にお祭を運営していくためには、来年度を見越した動きを取っていかなければと思っています。

+20万円の具体的な内訳としては、

・皆さんにご支援いただいて製作中の『八雲モクモク音頭』や、やくも夏まつりをもっと知って頂くための拡散用PR動画の製作
・来年度の運営費
・関わってくださる有志の方々への心ばかりの謝金など

実行員会とプロジェクトメンバーで、熱量高めに八雲を盛り上げていきたいと思っていますので、引き続きご協力をお願いいたします!


実施スケジュール

6/5   八雲町内の小学校3,4年生に歌詞公募、音頭の作曲とデモ音源制作
6/15 音頭の歌詞決定
6/31 音頭の収録、紙芝居ストーリー作成
7/1  地元大学生による振付作成、お祭グッズ作成
7/27 八雲町内で音頭の練習会
7/31 お祭グッズと絵本の完成
8/14 やくも夏まつり開催


日本の原風景を守るプロジェクトにご協力ください!

地方は今、人口減少や高齢化の最先端です。
お祭りや地域行事を愛する気持ちはあってもなかなか続けられないのが現実で、島根でも毎年沢山のお祭が姿を消していっています。

ただ、県内でも松江市にある八雲町はまだ若者が元気な地域で、自分たちの世代が頑張ったらなんとか先輩から受けとったものを次世代に繫いでいけると思っています。

そういう役割を担えることって、大変だけどすごい光栄なことだなと思ったりするんです。

『令和の子どもたちのために、八雲の原風景をつくる!』
ひたすらワクワクしながら皆んなでお祭をつくっています。

日本の地域に残るお祭は、日本の原風景そのもの。ぜひ、あなたもプロジェクトの一員になって、楽しんで頂けたら嬉しいです!!


<やくも夏まつり>(旧やくもおいでな祭)

日時:8月14日(木) 17~21時
場所:八雲中央公園 山村広場 (松江市八雲町西岩坂3856ー1)
主催:やくも夏まつり実行委員会
https://www.facebook.com/events/363824334273800/

<八雲モクモク音頭練習会>

日時:7月27日(土)19時〜
場所:八雲中学校 体育館(松江市八雲町西岩坂931)
※汗拭きタオルをご持参ください。
☆かき氷のふるまいあり
https://www.facebook.com/events/371164706836817/

【お問合せ】

やくも夏まつり実行委員会 
代表 石原泰仁
Mail:yakumonatumatsuri@yahoo.co.jp
FB:https://www.facebook.com/yakumo.natsumaturi/
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCIK2s3svCoMA93FLXaXUQaw?view_as=subscriber
Instagram:https://instagram.com/yakumonatumaturi?igshid=1jjzwoegx1s1l
やくも音頭プロジェクトメンバー:石原泰仁・豊田美智子・越野貴義・原田泰人・合同会社弐百円・森脇啓太・前村晴奈

<All-in方式>本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 活動報告

    クラウドファンディングにご支援ありがとうございました!!!

    2019/07/22 16:08

    クラウドファンディングにご支援頂き、ありがとうございました!!!7/21迄の期間中に、なんと88人の方々から408,500円ものご支援を頂くことができました!シェア・拡散でご協力いただいた方々もありがとうございます。皆さんからのご支援をもとに、これより『八雲モクモク音頭』のCD&紙芝居の製作、...

  • 活動報告

    7/6(土)八雲モクモク音頭『カップリング曲』のお話

    2019/07/06 15:48

    実は・・・八雲モクモク音頭の製作とあわせて、カップリング曲を作っています!!夏まつりには甘酸っぱい思い出がつきもの。中学生の頃気になる彼女に告白したり、久しぶりに帰省し昔付き合っていた彼氏と再会したり・・・そんな夏まつりの思い出がフィードバックするような曲になっています。今回、そのヴォーカルを...

  • 活動報告

    7/4(木)『八雲モクモク音頭』レコーディング進行中!!!

    2019/07/04 22:53

    ご支援頂きありがとうございます!!すっかりレポートが遅くなってしまいましたが、皆様のおかげで6/18(火)に目標金額の30万円を達成しました。ありがとうございます!!令和の新しいやくも夏まつりを盛り上がるため、『八雲モクモク音頭』のCD、紙芝居の製作費や宣伝費として今回の目標金額30万円を設定...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください