メニューに写真がなくて料理のイメージがわかない。言語の違いで店員さんとコミュニケーションが取れない。旅先のレストランで困ったことはありませんか?日本に来る外国人の方も同じ!日本の美味しい料理を100%楽しんでほしい!そんな思いで開発した新感覚アプリです

プロジェクト本文

⬇︎はじめに・ご挨拶


私、株式会社TAWOの阿部ひろ子と申します。現在21歳で去年の4月に起業いたしました。

高校から大学までの5年半イギリスに留学し、そこで沢山の日本好きな外国人の方と触れ合いました。

また、日本を離れて客観的に見てわかる日本の素晴らしさを痛感しました。

衛生面でも日本はどこでも綺麗。交通機関も整っており、

人も親切。その中でもやはり一番感じたのは日本で食べるご飯はどこでも美味しい!!

そこは日本の強みだと思いました。

そしてもっと沢山の人に日本の素晴らしさを知って欲しいと思いました。



⬇︎SCANU(スキャニュー)とは?

https://scanu.biz


今まで旅先でのレストラン での注文に困ったことはありませんか?

現地の店員さんと言語の違いが理由でコミュニケーションが取れない、、

メニューに写真もなくメニューが理解できない、、

など。

写真があれば料理のイメージがわかりオーダーの効率性も上がりますが、

メニューの大きさには限りがあったり

レストランの雰囲気を保つためにメニューはシンプルにしたい

などで 料理全ての写真がメニューにないお店がほとんどです。

そこで考え付いたのが この無料アプリ Scanu (スキャニュー)です。

メニューをスキャンすることによってそのお店の料理の写真が見れます。



オーダーリストに気に入った料理を追加することもでき、注文時はそれを見せて注文。



2020年に向けて、日本は世界中から注目を浴びています。

そして外国人観光客が増えている今、日本に来てくださったからには100%旅を満喫して欲しい。

そして日本のレストランで、美味しいお目当てのものを食べて欲しい。

このアプリによって少しでも食を納得のいくものにする手助けになればと思っています。



⬇︎プロジェクトをやろうと思った理由


私自身5年半の留学の間色々なところへ旅行し、ほとんどの旅先のレストランで注文に時間がかかりました。そんな中写真のあるメニューだと料理のイメージもわかりスムーズに注文できました。

そして観光庁の調査によると日本に来る70%もの外国人観光客の方が同じ問題があると示していました。

それを見てどうにかレストランでのオーダーの効率性を高め、もっと日本の旅を楽しんでもらえる方法がないかと考えこのアプリにたどり着きました。


⬇︎これまでの活動

去年の4月に会社を起こし、それから約この1年間を通し アプリのデザイン、テスティング、プロトタイプの段階を踏みアプリを完成することができました。

テスティングでは一定のお店の了承のもと1ヶ月間そのお店に来る外国人観光客の方にプロトタイプを使って頂き、アプリのテスティングを行いました。


⬇︎資金の使い道

今現在、アプリの中身のコンテンツの部分に100%時間を費やしています。

過去1年間は1人で突っ走って来ましたが1人では人手が足りずそのため、現在アルバイトを3人雇っております。その費用が

(1人時給1000円✖️1日5時間 =5000円 /1日)

(5000円✖️4日=2万円 /1週間)

(2万円✖️4=8万円 /1ヶ月)

なので3人、週4計算で月24万円となります。

資金100万円を人権費約5ヵ月分に使わせていただきたいです。


⬇︎リターンについて

直筆のお手紙、一般販売はしていないオリジナルステッカー、タオル、Tシャツ、

個人名又は企業名をウェブサイトへ掲載。

そして来年行われるアプリ完成時のお食事会へのご招待など

500円から5万円までのリターンを

ご用意させて頂きました。


⬇︎実施スケジュール

来年の3月までにアプリのコンテンツ(レストラン情報、写真管理など)そしてアプリのメンテナンスを終わらせ、4月からは完成したアプリをマーケティングしていくつもりです。


⬇︎最後に


将来的には日本だけではなく今度はアウトバンド向けに、海外のお店でも使えるようにしたいと海外進出も考えています。

5年半の留学で得た海外の幅広い友人との人脈を武器に頑張っていきたです!!

今は目の前の目標 2020年を目標に精一杯頑張りたいです!

ご支援よろしく御願い致します!




※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください