知る人ぞ知る最強の時間管理メソッド「タスクシュート時間術」をもっと世界に広めるべく、時間管理ツール「TaskChute Cloud」のスマホアプリを開発するプロジェクトです。TaskChute Cloudの完成度をさらに高めて、人をもっと創造的な仕事に没頭する手助けをします。

プロジェクト本文

■ 人生を救ってくれた最強の時間管理術「タスクシュート時間術」をもっと世に広めたい

こんにちは、jMatsuzaki株式会社 代表取締役のjMatsuzakiです。

ドイツ・ベルリン在住の33歳、タスク管理・時間管理ツール「TaskChute Cloudの開発者です。

これまでブログjMatsuzakiを通して8年間タスク管理や時間管理に関する情報を発信してきました。

というのも、私がタスクシュート時間術と出会ったのは今から8年前、25歳の頃、当時は何の変哲もないシステムエンジニアであり、サラリーマンでした。

実は小学生の頃から音楽家になる夢を持っていましたが、いつの間にか夢を諦めて不本意ながら仕事を続ける日々だったのです。

会社員として5年働いた頃、いつしか私は人生諦めモードに入っていました。

好きなことに手をつける情熱も失われ、しかも目の前の仕事に取り組むことにも嫌気がさしていたのです。

やりたいことをやりたい!」「この生活をどうにかしたい!」「もっと時間があれば!」そんな一心で必死にインターネットを検索しまくり、たどり着いたのがシゴタノ!管理人である大橋悦夫さんの提唱するタスクシュート時間術でした。


■ 記録をベースにしたユニークな時間管理メソッド「タスクシュート時間術」

タスクシュート時間術は他のどの時間管理・タスク管理とも一風変わったものでした。

逐一行動の記録を取りながら習慣を見直し、少しずつ現実的な方法で生活の質を上げられるタスクシュート時間術の独特なメソッドは私の生活を一変させてくれました。

当時使っていたExcel版のTaskChute2

タスクシュート時間術を実践すると自分を意識的にコントロールし、自分の望ましい行動を自然に取らせることができるようになります。

一見取るに足らないと思えるような行動にも意識が向くようになり、無意識の悪癖や時間の浪費が少しずつ減っていきました。

それは単に完了タスクにチェックを入れるだけの一般的なタスク管理ツールとは一線を画すものでした。

やがて、ブラックコーヒーに注いだ少量のミルクがほどなくしてコーヒー全体の色を大きく変えてしまうように、この小さな変化の集積は私の人生を根底からまるっきり変えてしまいました。

タスクシュート時間術と出会って1年が経った頃、私は不本意ながら続けていた会社員から独立してフリーランスとなり、一度は挫折したバンドを再結成し、信頼できる仲間とともに会社を設立し、幼い頃から憧れていたヨーロッパへの移住も成功させました。

jMatsuzakiベルリンへ移住する

そのすべての転機はタスクシュート時間術との出会いでした。

これまでGTDやマニャーナの法則、7つの習慣やポモドーロテクニックなど数多くのタスク管理や時間管理メソッドを調べて実際に試しましたが、最も効果的で現実的で革命的だったのがタスクシュート時間術だったと断言できます。


■ 至高の時間管理メソッド「タスクシュート時間術」をもっと世界に広めたい!

7年に渡ってタスクシュート時間術を実践してきた結果、メソッド考案者である大橋悦夫さんからの許可を得てタスクシュート時間術の実践に特化したWebサービス「TaskChute Cloud」を自らの手で開発しました。

タスクシュート時間術の考案者である大橋悦夫さんから正式に許可と監修をいただき自らTaskChute Cloudを開発

しかし人生とは分からないものです。

数年前、無気力にただ苦しんでいるだけだった青年が今では時間管理メソッドのWebサービスを開発しているのですから。

私はこのメソッドは世界にも通用する極めて高度で洗練された時間管理メソッドだと確信しています。

このメソッドが日本国内から生まれたことを誇りに思っています。

これからもタスクシュート時間術は多くの人の生活を見直し、皆がより複雑でより創造的でより理想的な活動に没頭する後押しをしてくれるでしょう。

かつての私がそうだったように。

小学生からの親友とTaskChute Cloudの開発を軸とする会社を創業。池袋のワンルームマンションで開発してました。(写真右がjMatsuzaki)

いつしか私はタスクシュート時間術を通して自らの生活の質を上げるだけでなく、TaskChute Cloudを通してタスクシュート時間術を世界に広めていくのが私と私の会社の使命なのだと考えるようになりました。

2016年8月にTaskChute Cloudをリリースして以来、3年弱の間に延べ7千人を超えるユーザーがタスクシュート時間術に取り組み、累計700万タスクの実行をサポートし、今では毎日1万件以上のタスクがTaskChute Cloudに登録されています。

ほぼ100%日本ユーザーであることを考えると、まだまだタスクシュート時間術を必要としている人は世界中にたくさん居て、これからユーザーも実行タスクもどんどん増えていくでしょう。


■ サービスの完成度をもっと高めるための開発費をクラウドファンディングで調達したい!

TaskChute Cloudは日々ユーザーが増えています。

取り扱うデータ数はこの3年弱でうなぎのぼりを続けており、毎日の同時アクセス数も増え続け、ユーザーのニーズも多様化してきました。

それは大変嬉しいことである一方、サービスの質を担保しながらユーザーのニーズに応えていくには、ほぼ自営業と変わらない現状の私の会社では限界を感じるようになりました。

タスクシュート時間術とTaskChute Cloudの完成度を高め、より多くの人の生活の質を高めるためには、追加の開発費を調達したいのです。

特に目下必要とされているのはWeb版のTaskChute Cloudとシームレスに連携できるiPhone版およびAndroid版のスマホアプリです。

タスクシュート時間術は行動のログを取り続ける性質上、アプリによるスムーズな操作が求められています。

TaskChute Cloudアプリの画面イメージ。システム設計は着々と進んでいます。


しかし、スマホアプリの開発はWeb版とは異なる専門知識が必要であり、信頼できる腕の良いエンジニアの方に開発を依頼したいです。

「信頼できるエンジニアの方にお支払いする開発費をクラウドファンディングで調達できないだろうか」

このような経緯で当クラウドファンディングを立ち上げました。


■ このプロジェクトで行うこと

当プロジェクトによって得られた資金によって、TaskChute Cloudに以下の追加開発を行います。

● Web版のスマホ専用画面対応

● iOSアプリ、Androidアプリ化

現時点でのアプリ画面デザイン(案)については以下から閲覧することができます。

» TaskChute Cloudアプリ画面デザイン案

上記対応によって、TaskChute Cloudにおいて以下の効果が見込めます。

● スマホ操作時の大幅なパフォーマンス向上

● パソコン環境を含む全体的なパフォーマンス向上

● スマホ利用時でもパソコン利用時と同様の機能の実現

● スマホに特化した機能の追加(アラーム通知など)


■ 利用者の声

チャイフさん タスクシュート実践歴:9ヶ月

TaskChute Cloudを使ってみて、自分がいかに横道に逸れやすいのかを痛感しました。また、1日の始めに寝るまでのタスクを書き出せば、漫然と1日を過ごすことがなくなりますし、仕事では割り込みタスクが入っても「何をするつもりだったっけ」ということがなくなり、作業時間の短縮になります。 「時間をうまく使いたい」という方に本当にオススメのツールです! 行動の記録には即時性が欲しいので、スマホアプリの開発は心待ちにしています!


うやまるさん タスクシュート実践歴:1年7ヶ月

PC/スマホ両方から利用できるのが最高!
文字通り、朝から晩まで1日中TaskChute Cloudと共に過ごしています。
『行動を予定し、実際の行動を記録し、振り返る』
不思議なことに、これだけで自分の行動に自覚的になり、毎日を大切に過ごすことができるようになりました。

次に何をすればよいか冷静に教えてくれるTaskChute Cloudは、まるで有能な秘書のよう。
怠けがちな自分を支えてくれるので、今となっては無くてはならない存在です。
アプリ版TaskChute Cloudでは、さらに使いやすくなることを期待しています!


さっこさん タスクシュート実践歴:1年

タスクシュート時間術でしばらく行動ログを取ったことで、やりたいことをやる時間がとにかく少ないことをまず認識できました。そこで、朝活の時間を増やすべく前日の夜に準備する行動を追加したり、夜時間と朝時間のバランスを考えたり、少しでもやりたいことをやる時間を増やそうと行動するきっかけができたことは大きい変化でした。アプリ化にあたってより身近に使えることを楽しみにしています!


ぞのさん (@z02n05) タスクシュート実践歴:2年9ヶ月

TaskChute Cloudがないと、生きていけません。すべての行動を計画し、正確に記録することは、大変なことと思われがちです。そして確かに、使いこなせるようになるためには、幾らかの訓練が必要です。しかし、使い始めてみると、グウタラな生活の脱却や物忘れの防止などの効果を実感することができるはず。TaskChute Cloudは、時間の使い方を変えてくれた最高のツールです。


藤柳譲己さん (@f_hanak0) タスクシュート実践歴:1ヶ月弱

元々記録するのが好きでアプリでも記録できるアプリを色々と漁りました。 デザインがシンプル&クール。Webに繋がっていれば何時でもできるという柔軟性も素敵です。記録媒体(パソコン/Android/iPhone etc)を選ばないのがありがたい。 ウェアラブルと連動してある程度自動で記録とかできたらよりよくなりそう、と思いながらまずは先達にならって記録する日々です。


雛守真魚さん (@hinamori_mao) タスクシュート実践歴:6ヶ月

正直に言うと、使い始めても最初は上手くいきませんでした。日々の生活のルーチンを見直して組み直して行くと少しずつ馴染んできました。今でも試行錯誤は続いていますが、それがこのサービスの醍醐味です。タスクのログやルーチンと共に自分が成長している感覚を味わえるTaskChute Cloudは、今となってはクセが強くてもかけがえのない私のバディです。


ゆうさん (@yuhbox_) タスクシュート実践歴:5ヶ月

自宅にいる時に、やりたいことをやる時間が捻出できない!と思い、TaskChute Cloudを使い始めました。家事や毎日の雑事、何となくのルーティーンなども含め記録しています。 時間の使い方は、命の使い方。自分の命ともいえる「時間の使い方」を把握して改善することで、やりたいことをやる時間を、少しずつ確保できるようになりました。 ゆるく使ってもいいし、がっつり使い込んでも応用がきくところが、TaskChute Cloudの随一の魅力です!


まっちゃさん タスクシュート実践歴:2ヶ月

【使い始めての効果】

① タスクごとに時間を計るようになったので、途中で違うことをやり始めたり、見積りより倍以上時間がかかっていたり、クリエイティブな作業も納得行くまでにどれくらい時間をかけているかが認識できるようになりました。

② 目の前のタスクを処理することに集中できるししないといけないようにできているので、日々の漠然とした「めんどくさい」という気持ちが小さくなりました。

③ TaskChute Cloudを使ってタスクをスタートすると玉突きみたいに次のタスクもやりたくなる、一日の未処理タスクを作りたくなくなりました。


haLunaさん (@haLunaLe) タスクシュート実践歴:1年

私はとにかく「動き始め」が遅いのが悩みでした。

TaskChute Cloudは前日までの実績をもとに行動予定を組むことができるので、生活サイクル作りにとても役立っています。

朝メンタルが安定しないタイプなのですが、TaskChute Cloudを起動することで体を動かすきっかけにもなります。

仕事でも、作業ごとに分解してタスク設定しておくことでタイムアタック的にこなすことができ、終了目安時間も一目瞭然。

帰宅した瞬間に「移動」タスクの終了通知がくるのは、ちょっとした快感です!


しいのさん タスクシュート実践歴:1ヶ月

ボーっとしてたら、こんなに時間が過ぎてた・・(´△`)のような無自覚な時間が減り、自然と今はこれ。次はこれをする。という意識が持てるので、以前より時間を有効活用できているなと日々実感できます。副作用的な効果として、サプリ系の飲み忘れがゼロになりました!


■ これまでの活動実績

● 2011年08月01日 ブログjMatsuzaki開設

● 2012年01月07日 TaskChute2 βテストに参加

● 2015年06月13日 TaskChute Cloud開発を開始

● 2016年04月21日 TaskChute Cloud β版リリース

● 2016年08月05日 TaskChute Cloud 正式リリース

● 2016年08月14日 登録ユーザー累計1,000人突破

● 2017年04月01日 登録ユーザー累計3,000人突破

● 2017年06月10日 TaskChute Cloud デスクトップアプリ リリース

● 2017年10月02日 jMatsuzaki株式会社 創業

● 2017年10月03日 TaskChute Cloud 高速サーバーへの移行

● 2018年02月27日 登録ユーザー累計5,000人突破

● 2018年11月17日 資金不足のためTaskChute Cloudスマホアプリの開発を一時中断

● 2019年01月14日 登録ユーザー累計7,000人突破

● 2019年05月30日 TaskChute Cloudトップページリニューアル

● 2019年07月01日 クラウドファンディングスタート


■ 資金の使い道

当プロジェクトでご支援いただいた資金の使い道は以下を想定しております。

● プロジェクトマネジメント費:33万円

● Web版のスマホ専用画面対応およびiOS・Androidアプリ開発費:220.9万円

● アプリβ版の動作確認テストおよび申請対応:50万円

● リターン提供にかかる経費および管理費:71.8万円

● CAMPFIRE使用料(掲載手数料12%+決済手数料5%):63.9万円

計:439.6万円


■ 支援に対するリターン

リターンについてはTaskChute Cloudの利用に関するものやタスクシュート時間術の習得に関わるものを中心に、jMatsuzaki株式会社が運営している各種サービスを中心に多種多様なものをご用意しました。

また、このプロジェクトには弊社が運営しているコミュニティ「ライフエンジン」のメンバーがたくさん協力してくれています。

リターンにはjMatsuzaki株式会社のメンバーだけでなく我々の取り組みに共感してくれたライフエンジンのメンバーが提供する価値あるサービスも提供しておりますので、ご活用ください。

今回提供予定のリターンは大きく3つの分類で揃えました。

● TaskChute Cloudへの支援となるもの

● TaskChute Cloudやタスクシュート時間術の習得に関するもの

● タスクシュート時間術に限らず生活の質向上や自己成長につながること

リターンのラインナップや詳しい内容については一覧をご覧ください。


■ 支援者全員に「TaskChute Cloud入門および初級動画」プレゼント!

さらに、今回リターンを購入してくださった方全員に「TaskChute Cloud入門および初級動画」をプレゼントすることにいたしました。

この動画はTaskChute Cloudを初めてお使いの方に向けた2時間ほどの解説動画です。

「入門動画」では、TaskChute Cloudの実際の画面をご覧いただきながら、操作手順やちょっとしたコツなどについてもご紹介しています。

「初級動画」では、TaskChute Cloudの全機能を網羅。それぞれの機能の意味と使いどころをあますところなく解説しています。

初めての方はもちろん、すでに使い込んでいる方にとっても新しい発見が得られるものになっています。

どのリターンを購入いただいてもTaskChute Cloud時間術に関する具体的なノウハウを得られるようになりましたので、この機会にぜひ時間管理をアップグレードしてください。


■ 実施スケジュール

当プロジェクトが成功すれば、年内にTaskChute Cloud スマホアプリをリリースできるよう開発を進めていきます。

現在すでにサービス設計には着手しており、資金が調達できれば速やかに開発に入れる準備を整えております。

リリースまでの大まかなスケジュールは以下の通りです。

● 2019年6月 クラウドファンディング開始・サービス設計・開発チーム結成

● 2019年7月 リターン提供および本格的なアプリ開発の開始

● 2019年10月 Web版スマホ専用画面のリリース

● 2019年11月 スマホアプリβテスト開始

● 2019年12月 iOS版およびAndroid版スマホアプリのリリース

なお、本プロジェクトはAll-in方式で実施します。

目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


■ TaskChute Cloudの支援者になってください!

これまで、ブログ「jMatsuzaki」の読者の方々、jMatsuzaki株式会社のパートナーの方々、そしてTaskChute Cloudのユーザーの方々にはこれまで多くの支援を賜り、様々な面で協力していただきましたことを、この場を借りてお礼を申し上げさせていただきます。ありがとうございます。

これからもタスクシュート時間術およびTaskChute Cloudをさらに飛躍させる使命を果たすべく、自由を求めて立ち上がった獅子の如く突進していく所存です。

そのために、本プロジェクトの支援者になっていただけますと幸いです。よろしくお願いします!

  • 活動報告

    「支援者さま全員プレゼント」と「3つの追加リターン」をご用意しました!

    2019/07/21 16:54

    こんにちは、jMatsuzaki株式会社のだいちです。あらためて自己紹介させていただきますと、本プロジェクトの中心メンバーのひとりとして活動させていただいている者です。今回は以下の3点をお伝えしたく、ご連絡させていただきました!1.支援者さま全員プレゼントの追加について2.3つの追加リターンに...

  • 活動報告

    残り2週間を切りました!これまで応援いただき、本当にありがとうございます!

    2019/07/19 11:28

    こんにちは。jMatsuzaki株式会社の原田大地と申します。当プロジェクトの中心メンバーのひとりとして活動させていただいております。今回は、現在のクラウドファンディングの状況をお伝えさせていただきたく、ご連絡させていただきました!・パトロン数:126名様・支援総額 :1,754,000円(目...

  • 活動報告

    プロジェクトの支援額が30%を達成しました!

    2019/07/02 18:57

    jMatsuzaki株式会社 代表 jMatsuzakiです。皆様からの手厚い支援によってパトロン様の数が70名、達成額が1,322,000円となり、目標の30%を突破いたしました。Woooooo!予想を超える勢いに、私をはじめプロジェクトメンバー全員で驚きながら感謝しております。ありがとうご...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください