世界初!?フットボールエンターテイメントショー開催!!球舞-CUBE-、新たなステージへ!!!生誕15周年記念イベントを機に、世界へ羽ばたく!?All for Football!~すべてはサッカーのために~

プロジェクト本文

★はじめに

はじめまして。フットボールエンターテイメント集団“球舞”の代表をつとめていますMarco.(マルコ)と申します。



すべてはサッカーのために!サッカーでエンターテイメント界へ殴り込み!…を合言葉に、活動を続けて今年で結成15周年となりました。この機会に球舞15周年のお祝いも兼ねまして、ただのパーティーをやるだけでは勿体ない!せっかくなのでチーム初、日本初、世界初になるであろう、サッカーと音楽のエンターテイメントショーを“球舞ワンマンショー”という形で開催する運びとなりました!

パフォーマンス界、サッカー界に新たな風を吹き込むべく、そして、老若男女がおもいっきり“笑って”“驚いて”
そして、出演者、スタッフ、オーディエンスが一緒に“楽しめる”ショーを成功させるために、運営費、制作費を集めることとなりました。まずは、球舞って何?誰?という方々にも、僕たちのプロフィールや、このワンマンショーに対する想いや今後の展望なども読んでいただければと思います。少しでも興味がありましたら、目を通して頂けましたら幸いです。何卒、お力添えのほど、よろしくお願い致します!!!


▼なぜ、“すべてはサッカーのために!”なのか?

僕は、幼稚園生の頃、暴れん坊で力が有り余っていたために、幼稚園の体操クラブに入れられ、なんとなく体操を
やりながら過ごしていたのですが、ある日、体操クラブの先生が社会人サッカーをやっていたこともあり、サッカーボールを持ってきて、園庭にサッカーボールを転がしたところから、25歳まで、ひたすらサッカーボール追いかける人生がスタートしました。これが“ひたすらサッカー人生”のスタートです。


小学生の頃、近所に住むブラジル人と知り合い、ブラジルでプロサッカー選手になることを夢みるようになりました。そして16歳になる頃、ブラジルに渡り本格的にプロサッカー選手を目指すこととなりました。19歳でプロチームのテストに合格し、契約までいきついたのですが、隠していた怪我がバレてしまい、破談…。日本に帰ってくることになりました。帰国してからは、ヨーロッパでプロ選手になることを目指し、日本でバイトしてお金を貯めては、オランダを中心にフランス、ベルギー、ドイツ、クロアチアと放浪していました。その中でも、3回プロテストに合格。しかし、色々なことが起こり、ものの見事に契約でうまくいかず、すべて失敗に終わりました。

ブラジルも含めると、4回のプロテスト合格、そして契約失敗。。。そして25歳を最後に、プロサッカー選手を目指すことを諦めました。帰国して、両親の前でプロサッカー選手になることを諦めることを伝えた時、母親が初めて目の前で涙し、自分も号泣したのを今でも鮮明に思い出します。そしてこの日、自分の中で1つの誓いを立てました。
「もう2度と中途半端はしない」と…。 


しかし、やはり僕にはサッカーしかありません。ならば、どうせやるなら誰もやってないことやって、周りを驚かせたい!と考えるようになったのです。そこからは、時間はかかりませんでした。自分にはサッカーを頑張ってきたおかげで“リフティング”という武器が備わっていたのです。これをもって、新しいことやってやる!!!そう思い立ち、再度オランダに渡り、リフティングでストリートパフォーマンスをしつつ技を磨き、それが後に、“フリースタイルフットボール”と呼ばれることとなったのです。そして当時、世界初となるリフティングチームを作って、個人の技だけではなく、チームプレーも盛り込んでパフォーマンスを構築していこうと考えました。それが、サッカーと音楽を融合したフットボールエンターテイメント集団“球舞-cube-”です。



2004年、球舞結成 活動スタート!
当初は、僕Marco.(マルコ)Cho→sa(チョーサ)AKI(アキ)の3人からはじまり、徐々にメンバーも増えていき、
途中、減ったりもしながらも、現在9名で活動しています。

Cho→sa
AKI
Shirai-chan
Jim
U-taro
TSUBO
To-ru
Yoshio-kun

こうして同じ思いを持った仲間ができ、その周りにも家族がいて、仲間がいて、みんなと苦楽をともにできていることが僕にとって最高に幸せなことです。当初の夢だったプロサッカー選手になることは叶いませんでしたが、きっと今はそれよりも幸せです。そして、その幸せを確実に感じることができた出来事が2014年秋に起こりました。

世界中のプロサッカー選手が夢見る舞台、マンチェスター・ユナイテッドのホームグラウンド『オールドトラフォード』にて、公式戦のハーフタイムショーとして、侍と忍者姿で出演。76,000人の大観衆の中、パフォーマンスは大成功し、割れんばかりの拍手喝采を頂戴したのです。「これはもしかしたら、プロサッカー選手でもなかなか体験できることではないのでは」…?この時、球舞を作って活動を続けてきて良かったと心底思いました。


今ではサッカーを通じて、多くのアーティスト、ミュージシャンの方達とも交流ができ、ウカスカジーのMV「勝利の笑みを君と」に出演するなど、様々なメディアに出演させていただく機会も増えました。普通では考えられない、本当にありがたいことです!それもこれも、サッカーに出会い、夢中になり、プロサッカー選手になることを夢見ることができたからなのです!





サッカーのおかげで今の自分達がある!今度は自分達からサッカーのために、だから、すべてはサッカーのために!!!サッカー、フットボールを通じて誰かのためになり、導かれ、その誰かが救われる。そんなことを、微々たる力ではありますが、常に心において活動しています。現在、日本国内だけでなく、海外のイベントにも出演させて頂いてます。また、日本国内、海外も含め、チャリティーイベントや、学校などの教育の場にも積極的に参加しています。球舞のパフォーマンスを通して、改めてサッカーの楽しさを知ってもらい、挑戦して、諦めなければ必ず形になるということを伝えています。


日本国内もそうですが、海外には凄まじい環境の中での生活を余儀なくされている子供達がいます。自分達がどれだけ運よく恵まれた環境で育ってきているのかを考えると、日本の子供達には本当に頑張ってもらいたい!そう願ってやみません。15年という活動を通して、色々なことを学び、感じてきました。これから先も活動を長く続け、もっともっと色々なことを学び、感じていき、それを還元していけたらと強く思っています。


▼球舞15周年記念ワンマンショーへの想い、狙い、展望

今回の球舞ワンマンショーを成功させたい想いとしましては、まずはこの球舞の15年間が凝縮されているということです。このワンマンショーがこの15年間の答え合わせだと考えているからです。ですが、実は僕にはまだまだ夢があります。球舞のワンマンショーを成功させて、国内ツアーを、そして、海外ツアーを開催することです。冒頭で、サッカーでエンターテイメント界に殴り込み!と書きましたが、それは、球舞フットボールエンターテイメントショーでラスベガスへ!ということ。それらを成功させるためのキックオフとなるのが、79()に渋谷TSUTAYA O-EASTで開催する「球舞15周年記念ワンマンショー」です。



TOP動画の完全版もぜひご覧ください!

 


★資金の使い道

全て、球舞15周年記念ワンマンショーを成功させるための資金に充てます。

この記念イベントの成功なくして、今後の展望は開けてきません。たくさんのスタッフにご協力をいただき、なるべくたくさんの人たちに球舞のパフォーマンスを観ていただきたいと思います。令和という年号がスタートした、この新しい時代を切り開いていけるようなパフォーマンスをお約束します。


★リターンについて

リターンについては、大きく分けて「オリジナルグッズ」と「パフォーマンス/レッスン」の2つに分かれています。「グッズ」は3000円の「ステッカー」にはじまり、4000円の「タオル」、4500円の「手ぬぐい」、5000円の「Tシャツ」、同じく5000円の「DVD」、7000円の「ボール」、同じく7000円のオリジナルTシャツ+ステッカーに加え、オリジナルグッズを詰め込んだ球舞福袋(10000円Ver./12000円Ver./20000円Ver.)もあります。また「パフォーマンス」「レッスン」も様々なタイプから選んでいただけるようになっていますので、リターンのラインナップをご覧いただければ幸いです。またメンバーのサインやMarco.から直接のお礼メールもお届けいたします。パフォーマンスやレッスンをご希望の方は一緒に記念撮影も可能です。
 

★最後に・・・

この活動で何よりも大事なことは、“球舞”を残すということ。世代を超えて、もっと愛され、愛され続けていくということ。そうしていくには、他を真似するでもなくオリジナルで、常に面白いこと、楽しいことを創造して、発信していくことではないかと考えています。この僕の熱い想いが皆さん11人の心に届いてくれればそう願っています。 
 

球舞-CUBE- 代表 Marco.



<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 活動報告

    皆さん、ありがとうございます!!

    2019/06/25 12:00

    球舞代表のMarco.(マルコ)です!なんと、早くも目標金額の60%を超えました!本当にありがとうございます!!静岡川根でのイベントへ向けての強化合宿もおこなわれ、本当に皆さんのご支援、ご協力のおかげでメンバー一同、気合も入り、責任感も増し心身共に高めることができています!ここから、さらに高め...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください