あなたがお店でプレゼント用に購入した時、ラッピングが下手だなあと思ったことはありませんか?せっかくのプレゼントなのに下手なスタッフの方にあたってしまうと残念ですよね。でもそのスタッフも一生懸命のはず。が、コツがわからない。そんな販売員の方のために分り易いデパート包みの解説DVDを作成します!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

京都で2004年からラッピング教室、持ち込みラッピング専門店、ラッピングと店舗ディスプレイを中心とした企業コンサルティングをしている、小林れいと申します。

***

ラッピング教室は、以前の資格対応の教室をしていましたが、

「資格はいらないけど、特定の包みだけ習いたい」というご希望が増えてきたため、現在はマンツーマンレッスンで「習いたいことだけ、習える」ラッピング教室をしています。

その中で、最も多いご依頼が「デパート包み」

デパート包み(別名:斜め包み)は全国の百貨店や小売店で多く採用されている、包み方です。

★デパート包みが出来るようになると、留める箇所が最後の一点のみなので、お客様を待たせずスピーディに包めます。

★デパート包みは、原則「今あるサイズの包装紙を切らずに包む」包む包み方なので、厳密に切ったりする必要がありません。

★デパート包みは多くのお客様が正式な包み方と認識、デパート包みで包んで欲しい!と、求めている方が多いので、キレイに包めると大変喜ばれます。

★デパート包みは手早く包む方法なので、出来るようになると大量に包装しなければいけない現場でスピーディーに処理出来ます。

わたしのラッピング教室に来てくださった方も

「すごく簡単」

「厳密に包装紙を測らなくていいのがラク」

「仕事が楽しくなった」

「勧めるのが怖かったギフト用が、自信を持って勧められる様になった」

というお声をいただいています。

しかし現在私のマンツーマンレッスンでは、

・自分が働ける時間内では1日2名までしか受け付けられないこと(小学生と保育園に通う子供がいます)

・クリスマス前には販売員の方からのレッスン希望希望の方が増えるが、「持ち込みラッピング専門店」が繁忙期のためお断りしていること

・その他、時間的な都合で「京都までいけないからきてほしい」というご要望をお断りし続けていること

が悩みでした。

しかし、教えている内容はほぼ同じ内容なので、DVDを作れば私の教室に来れない方でも、「デパート包み」をマスターできるのではないかと思い、このプロジェクトを立ち上げました。


このプロジェクトで実現したいこと

全国の販売員さんで「デパート包み」が苦手という方のために、解説DVDを作成したいです。

その予定している制作費の半分、30万円を皆様からの予約販売という形でご支援をお願いしたいと思っております。

この私の教室では

・手早く出来る

・サイズを厳密に測らなくても良い

ということを趣旨において指導しているので、DVDでもその2点を重視して制作します。

ですから、

★市販のラッピング本や無料動画で「何センチのところを探してカットする」がよくわからない

★好きなブランドショップで働いているのにラッピングが苦痛で仕事でも辛い

という方も

「すごく簡単」

「厳密に包装紙を測らなくていいのがラク」

「仕事が楽しくなった」

「勧めるのが怖かったギフト用が、自信を持って勧められる様になった」

というお声をいただいていますので、現在も同様のお悩みをお持ちの方、ラッピングで悩んでいる販売職の方へ、このDVDを届けたいと思っています。

私自身、2014年ごろからYouTubeに動画をUPしていますが、まだまだ知名度がないので、合計で1.8万回程度です。


しかし、2016年、大手包装資材会社さんの販促用としてYouTubeにデパート包みをUPしたところ、現在までに87万回再生されており、興味がある方の多さを実感しています。

また、私の教室には「他の人が作った無料の動画をいくつも見たが、結局分らなかった」という方が多く来られます。

そんな中わたしの2時間のマンツーマンレッスンを受けて貰うと

「こんなに簡単で自由度がある包み方だったんだ!」

「もう出来ない自分に戻れない」

というくらい分り易さに定評があります。

市販のラッピング本とは違う教え方をしていますが、それはラッピング教室で習ったことではなく、現場で教えてもらったコツでした。

私自身、それで苦手を克服できたので、このコツを多くの販売員さんに伝えて、もっとラクにデパート包みが出来るようになってほしいと考えています。

普段はラッピングをしない、消費者側の方も、ご自身がプレゼントを購入した店舗でラッピングが下手だとがっかりすると思います。

でも・・・その担当された方も一生懸命やったと思うのですね。そんな販売員さんを1人でも減らすために、ぜひデパート包みの解説DVD制作の支援をお願いします。

以下、DVDで予定している内容です。

【基礎】

デパート包みの「包装紙のサイズの決め方」「紙の測り方」「スタート位置の決め方」「包み方」「裏面の留め方、仕上げ方」「緩まない包み方」「包装紙がはみ出さない包み方」を細かくサポート。

標準的な箱をベースに、自分が包んでいるようにを疑似体験できるよう、俯瞰メインのカメラワークで撮影を予定しています。

【応用】

標準的ではない箱、商品で「デパート包み」をすることを想定した実践的な動画です。

「立方体の箱」「細長い箱(例:ワイン入りの箱)」「ワインをそのまま包む」「複数のものをひとつにまとめて包む」「平たいもの(例:ノート1冊)」

など、過去にラッピング教室で「苦手」と持参された商品や形状を想定して、それぞれのポイントを解説します。


プロジェクトをやろうと思った理由

クラウドファンディングに挑戦した一番の理由は、私がどんなにいい動画を作っても、私のみの発信力では、必要としている人にDVDを届けられないと思ったからです。

資金だけで言えば、銀行や公的機関へ融資をお願いすればいいことでした。

しかし、今繋がっている人以外に届けるには、新しい場所で発信することが必要。。。それは自分で動画を制作、UPしてわかったことです。

(2014年から動画は配信していますが、私個人では再生回数があまりのびておらず、必要としている人に届いていないのでは?と感じたからです)

その他、プロに頼もうと思った理由とクラウドファンディングに挑戦する理由として

・細かく解説したいと思った時に、どうしても長編になってしまう

・喋り方や撮り方など自分で作ると素人感が出てしまい、そこばかり気になるという指摘を受けた

・動画サイトに細切れにUPするより、DVDで販売、1枚にまとめ、見たいところだけ繰り返し再生してもらうのが良いのでは

・私の過去の受講生やブログの読者以外にもこのDVDのことを知って欲しい

と思い、DVDを作ることと同時にこのプロジェクトを立ち上げるにしました。

***

「デパート包み」は自転車と同じだと思っています。

自転車に乗れなかった人が乗れるようになると同じで、覚えてしまえばなんてことのない包み方。

ですが、ポイントを押さえていないと

「包装紙のサイズが分からない」

「スタート位置が分からない」

「包んでいる間に緩む」

などキレイに包めない原因が山積みです。

また、私は「持ち込みラッピング専門店」も経営しているのですが、そこには

「販売店で買ったときのラッピングが下手だったからやり直してほしい」

というご依頼が一定数あります。

贈る側もきれいにしてほしいし、店舗側もきれいにしたいと思っている。

だけど、どうしてもデパート包みが苦手、という販売員の方もいらっしゃるのです。


***

もちろん、買ったお店で下手だった包装に関しては、私のお店「持ち込みラッピング専門店」のようなところに持ち込むのも解決方法です。

が、それではお客様の手間ですし、一度包んだ資材を捨てることになるので、環境によくありません。

そもそもラッピング専門店が、お客様のお店の近くにないかもしれません。

それであれば、買ったお店でラッピングまで素敵に出来るのが一番いい!

そのためにはラッピングが苦手、と思う販売員さんが1人でも減ることが大事。

その結果ギフト需要が増え、お店も贈る人ももらう人も、多くの人が笑顔になってほしい、と思っています。

これまでの活動

私は2004年からラッピング教室を運営しています。

が、もともとはラッピングはとてもとても苦手で、まさかラッピングに関する仕事をするとは夢にも思っていませんでした。

私の学生時代からの夢は、雑貨屋さんになること。しかし就職氷河期卒業の私は、すぐには希望の仕事に就けず、金融系のOLになりました。

20代前半の私はいつかお店を開く、と夢を見ながら、今、働きながら何ができるかな?と考えていました。

そして自分に足りないキャリアを埋めるべく、いくつか習い事に行き、そのひとつがラッピング。

学生時代にアルバイトをしていた百貨店で、ラッピングが苦手だったことを思い出したからです。

1人でお店をするのにラッピングが苦手では困ると思い、習い始めました。

その後、先輩の現場でアシスタントをさせてもらうことがあり、自分のした(当時はまだ拙い)ラッピングでも、お客様に渡したとき、

「こんなにきれいにしてくれて、ありがとう」

と言ってもらえたことに感銘を受けました。それまで金融で上司からもお客様からもありがとうなんていわれたことがない私には衝撃的だったのです。

ラッピングってすごい・・・!

そしてラッピングの資格を取り、仕事を辞め、2004年にラッピング教室を開業。

2006年からはお客様のリクエストで持ち込みラッピング専門店を開業。

しばらくラッピング系の資格対応教室と、企業研修をメインにしていましたが、2015年よりラッピングが苦手、と思われる方へ、マンツーマンレッスンを行っております。

私自身の強みは「私自身、ラッピングが苦手だったこと」。

私が百貨店の先輩から習っても、市販のラッピング本を読んでもデパート包みが出来るようにならなかったのは、デパート包みの特徴を知らなかったからでした。

結局自分がいろいろ研究して、構造やコツを見つけ出し、実際別な百貨店で働いている方にコツを教わることで、デパート包みが多くの店舗で採用されている意味を理解。

このDVDは

なぜこの包み方が多くの店舗で採用されているのか

と言った話から、私が取ってできるようになった「癖」の数々、

紙の持ち方、指の角度、ここを押さえればゆるまない

など、細かいポイントまでお伝えしていくことができます。

ラッピングが苦手だった私が伝えたいこと、それは「ラッピングって難しくないよ、ラッピングって素敵だよ」ということ。

ラッピング教室を始めて、またマンツーマンレッスンの依頼が増えて、好きなブランドや、お店で働いているのにラッピングが苦手で仕事が苦痛、という人に沢山お会いしてきました。

ぜひこのDVDでひとりでも「ラッピングが苦手」という販売員さんが減ったらいいな、と思っています。


動画撮影会社さんへのお支払い(撮影、編集)、初回DVDのプレス代と、リターン及びリターンの発送の送料に使用します。

DVDの定価は5,000円(税別)、送料別、を予定していますが5,000円支援していただいたら、送料込みで1本発送、というリターンを考えています。


<3,000円>

お礼メール+蝶結びがキレイに出来る動画のURLをお送りします。

普段ラッピングをあまりしない人でも、靴紐や洋服のリボンを結ぶ時に役立ちます


<5,000円A>

制作したDVDを1本+お礼メールをお送りします。

弊社サイトで販売するときには消費税と送料が必要なので、クラウドファンディングでお求め頂くのがお得です。


<5,000円B>

お礼メール+弊社サービスで利用できる商品券 5,000円分

ラッピング動画は必要ないけど、弊社のサービスのなんらか、を利用されたい方にはこちらをお勧めします。

・持ち込みラッピングサービス、ラッピング教室、コンサルティング、各種講習、にご利用いただけます。詳細はリターンページをご覧ください。


<10,000円A>

完成したDVDを2本+お礼メールをお送りします。


・お送り先は1箇所(2本とも同じご住所宛)とさせていただきます。
お友達、スタッフ同士でまとめてご注文されたい場合にお勧めです


<10,000円B>

制作したDVD1本+弊社サービスで利用できる商品券 5,000円分お送りします。

・弊社の提供するサービスすべて(持ち込みラッピングサービス、ラッピング教室、コンサルティング、各種講習、店舗向け研修など)にご利用いただけます。 詳細はリターンページをご覧ください。


<30,000円>

・完成したDVD1本
・クリエイティブコバコで利用できる商品券 30,000円分をお送りします。
・お礼メール。

・商品券の有効期限は1年間(2020年9月末を予定)です

・弊社の提供するサービスすべて(持ち込みラッピングサービス、ラッピング教室、コンサルティング、各種講習、店舗向け研修など)にご利用いただけます。


<50,000円>

・弊社(小林れい)の提供する研修3時間(通常価格100,000円)をご利用いただけます。
・完成したDVD1本
・お礼メール

詳細はリターンページをご覧ください。


<100,000円>

・弊社(小林れい)の提供する研修3時間×2回(同日に6時間でもOK、通常価格200,000円)をご利用いただけます。
・完成したDVD1本
・お礼メール

詳細はリターンページをご覧ください。

※完成したDVDについての著作権は弊社(株式会社クリエイティブコバコ)に帰属します。

このDVDを、著作権法で認められている権利者の許諾を得ずに、(1)賃貸業に使用すること、(2)個人的な範囲を超える使用目的で複製すること、(3)ネットワーク等を通じてこのDVDに収録された映像や音を送信できる状態にすることを禁じます。

6月25日 クラウドファンディング開始

7月22日 撮影開始

8月上旬 DVD編集開始

8月30日 クラウドファンディング終了、初回プレス数決定

9月上旬 DVD製造開始

10月 DVD完成、随時リターン発送


プロジェクトをしようと思った理由とも被りますが、買ったお店で下手だった包装に関しては、私のお店「持ち込みラッピング専門店」のようなところに持ち込むのも解決方法です。

が、それではお客様の手間ですし、一度包んだ資材を捨てることになるので環境によくありません。

買ったお店でラッピングまで素敵に出来るのが一番いい!

そのためにはラッピングが苦手、と思う販売員さんが1人でも減り、包装が手早くきれいに出来ることに自信を持って欲しいと考えています。

もちろん私のお店のような、装飾的なラッピングをするのもひとつだとは思いますが、それはそこまでこだわりがある人が別料金ですればいいこと。

お店が無料サービスでする「デパート包み」は、手早く、キレイに、が大切です。

それが出来ないために、仕事がいやだ。。。と思っている販売員さんも多いのです(私がそうでしたから!)

販売員の方にラッピングへの苦手意識がなくなり、ギフト需要が増え、お店も贈る人ももらう人も笑顔になってほしい、と思っています。

ぜひ、販売員の方で、ラッピングが苦手、と思っている方は、ご支援をお願いします。

また、販売員ではない方も、プレゼントを購入することはおありだと思います。その時、無料でしてもらうラッピングでもキレイなほうがいいよね!という方もぜひ、ご支援をおねがいします。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください