▼はじめにご挨拶

こんにちは!

今回このプロジェクトの代表を務めさせて頂いている、近藤です!

▼このプロジェクトで実現したいこと

僕がやりたいことは

アーティスト達がオンラインで自由に表現し、僕らで応援できるサービスを作りたいと思っています。

では具体的にどういったサービスかご説明します。

まず、「アーティスト達がオンラインで自由に表現」

というだけなら、youtubeやニコニコ動画があります。

しかし、「僕らで応援できる」

といったサービスはあまりありません。

この「僕らで応援できる」というのがこのサービスの大事な部分であります。

例えば、ストリートミュージシャンが道で演奏し、

それを聞いたお客さんがお金を「ポイっ」と投げているのを見たことないでしょうか?

お客さんとしては応援の意味を込めてお金を置いていく

「投げ銭」などがあり、ストリートミュージシャン達はそれで生計を立てている人もいるそうです。

このサービスではお客様がお気に入りのアーティスト達に対し、

応援の意味を込めて数百円「投げ銭」をし、ぼくらがサポーターとしてアーティスト達を応援しよう!

といったサービスです。

例えば....

・ミュージシャンが1曲演奏し,いいな!と思ったら100円投げ銭をしたり。

・ミュージシャンがそれなりに人気になったら演奏した動画などを有料で閲覧できるようにする。

・ミュージシャンを月額で支援することで、ぼくらサポーターにミュージシャンからオリジナルのグッズをプレゼントしたりと双方にメリットのあるようにします!

▼プロジェクトをやろうと思った理由

ぼくにはミュージシャンの友人がいます。

名前は洋平っていいます。

洋平は、
『念願だったボーカルを担当する事になったよ〜!』
とぼくに嬉しそうに報告してくれました。
洋平はバンドは組めても自分が一番やりたかった、ボーカルには務める事がありませんでした。
そんな彼がとうとうボーカルを担当する事になり話を聞いているだけでも
僕自身、ワクワクしました。

しかし、洋平は自分のバンドを組み、念願のボーカルをやって活動をしていましたが
徐々に上手くいかなくなってきました。
彼の話を聞くと。

「スタジオを借りたり、ライブをやるにもお金がかかってしまう。」
自分たちを知ってもらう為の活動費が必要でアルバイトだけではまかなう事ができないんだそうです。
そのせいで夢を諦めた方がいいんじないかと相談されました。


僕がいろんな事情で夢を諦めそうになった時励ましてくれたのは
洋平でした。

なんとか彼の助けにはならないか?

他のミュージシャンやアーティスト達も同じ悩みがあるのではないか?

そこで思いついたのが、

オンラインでの「投げ銭」サービスです。

▼これまでの活動

学生時代にベンチャー企業にアルバイトとして経験。

後に友人と起業。

その経験を活かし自分でもサービスを作り起業したくなり退社。

今は資金作りの為サラーリーマンをやっている。

▼資金の使い道

サービスを作る為の費用として使わせて頂きます。

▼リターンについて

支援してくださったお客様に対しては

1000円 

・Twitterにて「〇〇さんありがとうございます!」とツイートさせていただきます!

5000円 

・直筆感謝のメッセージカードをご送付します!

・Twitterにて「〇〇さんありがとうございます!」とツイートさせていただきます!

10000円

・僕の仲間や友人達からの感謝の寄せ書き色紙をプレゼント!

・直筆感謝のメッセージカードをご送付!

・Twitterにて「〇〇さんありがとうございます!」とツイートさせていただきます!

▼最後に

ここまで読んで頂きありがとうございます。

夢を追いかけている人があきらめていく姿はみたくないと思い何かできることはないか?

と思い投稿させて頂きました。

よろしくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください