大阪府にある枚方市をもっともっとたくさんの方に知っていただきたい!という思いから、枚方出身アーティスト「TANEBI」が枚方市のテーマソングを制作いたしました! たくさんの方にお届け出来るようCD化し、プロモーションビデオの制作も行います。 たくさんのご協力をどうぞよろしくお願いいたします!

プロジェクト本文

みなさんこんにちは!
TANEBIの上田和寛(ウエダタカヒロ)です。
この度、TANEBIとして枚方市(ひらかたし)のテーマソングを制作させて頂きました!

音楽を始めた頃、正直こんな日が来るなんて夢にも思いませんでした。

メジャーデビューを目指して、2013年から上京していた三年間。
地元を離れて改めて、これまでの自分を支えてくれていた家族や仲間、
自分の生まれ育った枚方の街の大切さに気づくことができました。

それから地元枚方に帰り、枚方のために自分なりに出来ること、
TANEBIとしてできることを考え行動してきた三年間。

少しずつ応援してくれる人たちが増えてきて、
ついに、枚方市のテーマソングを制作させて頂ける日がやってきました。

この話が決まった時、僕は想像しました。
枚方市の学校の文化祭や卒業式などで、子供達がキラキラした目でその曲を合唱している姿を。
枚方市のお祭りなどで、市民の皆さんが一つになってその曲を合唱している姿を。

生まれ育った枚方で、ずっと愛され歌い継がれるような楽曲を生み出せるように、
相方杉くん(杉山勝彦)と共に精一杯楽曲と向き合いました。

そして、出来上がった枚方市のテーマソングを少しでもたくさんの人の元に届けるため、
レコーディングをして音源化し、CDやプロモーションビデオを制作いたします。

今回の枚方市テーマソング制作プロジェクトは、楽曲制作段階から枚方ゆかりの方に関わっていただきながら制作を進めてきました。
楽曲を歌うボーカリストについては枚方市で公募を行い、オーディションを実施しすでに3名の方が決定しています。(詳細はこちらをご覧下さい。)

もっともっとこのプロジェクトの輪を広げていくために僕たちの力だけではなく、
枚方の皆さんと共に力を合わせて完成できればより素敵だと思い、
今回クラウドファンディングさせて頂くことに致しました。

もちろん、枚方にお住いの方でなくてもご協力ご支援大歓迎です!

これまであったようでなかった枚方市のテーマソング。
10年20年、いや、それ以上にずっと歌い継がれる曲になると信じています。

ぜひ一人でも多くの方と一緒に完成できれば幸いです!!
お力添えどうぞ宜しくお願いします!!


今回の楽曲をより多くの方に聴いていただくために、またより多くの方に枚方市の魅力を発信していくために、「CD」「プロモーションビデオ」の制作を行います。

・CD制作費
・プロモーションビデオの制作費
・レコーディング費用
などを予定しております。


TANEBIはこれまでに故郷の1つである枚方市での活動を精力的に行ってまいりました。

・「枚方まつり2018」出演
・「枚方宿ジャズストリート2018」への出演
・ビオルネでの定期的なフリーイベントの実施
・冠番組「上田和寛のドリームアベニュー」FMひらかたにて毎週水曜21時放送中
・大阪北部地震への義援金支援
・蹉跎生涯学習センターでのワンマンライブ開催 など。

7/20(土)には牧野生涯学習市民センターにてワンマンライブを行います!
TANEBIの活動についてはこちらをご覧下さい。


7月10日(水)〜8月11日(日)・・・クラウドファンディング募集期間
2019年夏〜秋頃・・・プロモーションビデオ制作
2019年9月〜10月・・・リターン発送予定
2019年12月頃・・・プロモーションビデオ完成予定

どうか一緒に枚方市を盛り上げてください!
ぜひ皆様のご支援、ご協力をよろしくお願い致します!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください