プロジェクト本文

プロジェクトで実現したいこと

私東京藝術大学の学生です。花をモチーフに、独自の木炭描画技法を駆使して"細密画"を描いています。

半年間、毎日こつこつと描き続けてきた絵の完成が、あと一歩の所までやってきました。現時点で、すでに約600時間ほど制作に費やしています。鉛筆を使った細密画は世の中に溢れかえっていますが、木炭を併用して細密画を描くのは日本においては希少で、新しい試みです。現在描いている作品を、今年、東京藝術大学で行われる展示会で皆様にお見せできたらと考えています。



クラウドファンディングに至った理由             

絵の制作資金と、額縁購入資金が足らず、困っています。制作には多くの時間を必要とするため、仕事やアルバイトも一時的に辞めて、現在は少ない貯金でやりくりしている状況です。


今回のアートワークは扉一枚ほどの大きさの紙に描写しています。(144㎝×96㎝)それに合わせた額縁を用意するとなると、特注するほかありません。私は学生の身でありながら、家賃を含めた生活費、学費を全て実費でまかなっているため、経済面において厳しい状況です。


なので、"額縁購入費用"のための資金を、皆様に少しばかり支援して頂けたらと、クラウドファンディングに至りました。


これまでの活動について
制作状況の報告をしています。こちらをご覧ください。

https://twitter.com/RyuMorizane




資金の使い道

・特注サイズの額縁を購入する費用+制作補助



実施スケジュール

展示会は9月頃を予定しています。詳しい日程は、TwitterやFacebookにて、告知させていただきます。なお、展示会は、今回の資金調達の達成の有無にかかわらず実施いたします。


最後に

わずかな支援でも凄く助かります。どうかよろしくお願い致します。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください