Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

【自閉症をVRで疑似体験する】日本初の自閉症体験会を全国へ広げたい

キャンプファイヤー 寄付型のバッヂ
現在の支援総額
528,000円
パトロン数
71人
募集終了まで残り
終了

現在35%/ 目標金額1,500,000円

このプロジェクトは、2019-07-05に募集を開始し、71人の支援により528,000円の資金を集め、2019-08-29に募集を終了しました

VRの疑似体験によって自閉症のことを知ってもらう『きっかけ』にして欲しい。自閉症の子供の見ている世界を再現する「自閉症体験VR」を制作しました。自閉症を自分事として体験することでどう感じるのか体験して欲しい。理解の輪を広げる活動にしたいとの想いでVR体験会を全国で開催します。

ご挨拶 

みなさんはじめまして。白石浩一とします。

福岡県で一般社団法人発達障害支援アドバイザー協会の代表理事をしています。 

自己紹介動画を撮りましたのでまずはこちらをご覧ください。 

 

 

協会理念として 
心と心を繋ぎ、成長を支援することを掲げております。 
文部科学省の発表によると小学校の6.5%の方が発達障がいの可能性があるといわれております。 
発達障がいは一見してわかりやすい障がいではないため、 気づくのが遅れたり 

誤解を生じることがあります。 
気づかれずに、困難な環境の中で苦しい思いをして過ごしているかたもいます。 


当協会では、様々な支援を必要とする人へ 
適切な支援ができる社会を目指して活動しております。

 
一人でも多くの皆さまに発達障がいについて正しく理解していただきたく、 

発達障がいの一つである自閉症について今回、 

リアルに体験できる完全オリジナル自閉症体験VRを製作しました。 


これにより今までは、わかりにくかった本人視点での見え方や聴こえ方などが 

体験出来ます。 
全ての方々がこのように感じるわけではありませんが、自閉症の理解が進む、 

一助になれば幸いです。 

 
皆さんの暖かいご支援を心からお願いします。 

 

一般社団法人発達障害支援アドバイザー協会 代表理事 白石浩一の自己紹介 


 1973年生まれ、福岡県出身。

高校卒業後、介護職として従事しながら、九州地区初の夜間部にて理学療法士の免許を取得しました。 

医療機関で働くも、一セラピストとしての限界を感じていました。 


セラピストを育てることの大切さに気づき、放送大学教養学部に通い教養学士を取得しました。  
その後、「教える側」の立場として教員を務め、さらに福祉事業に進出。 


福岡県の養成機関として「強度行動障害支援者養成研修」「介護福祉系研修等」の講師となりました。 
2019年現在、強度行動障害支援者養成研修実施数及び卒業生数は、日本一となりました。 


一般社団法人発達障害支援アドバイザー協会として 

発達障がい児・者や家族、その支援者、学校や職場等に対し、 

発達障がいの理解を深め、 知識や技術を伝えるために啓発活動を行っています。 

また、発達障がい児・発達障がい者を支援する認定講師の育成の他、シンポジウムや講演会及び研修等を積極的に実施中です。 

 

 

発達障がいは一見してわかる障がいではないため、気づくのが遅れたり 

誤解を生じることがあります。 


気づかれずに、困難な環境の中で苦しい思いをして過ごしている本人や家族の方がいます。 
支援を必要とする人を早期に発見し、適切な支援ができる人材の育成が喫緊の課題の一つです。 


一人でも多くの皆さまに発達障がいについて正しく理解していただき、 

発達障がい児・者やその家族が社会と共存するためのお手伝いをすることが使命であると考えております。 


当協会が発達障がい理解の幕開けとなることを願っています。 

 

今回何に挑戦するのか 

自閉症の人の気持ちを理解するきっかけになる 

自閉症体験VRの体験会を全国で開催したい! 

 

自閉症の人の気持ちはわからない? 

どのような感覚をしているのか? 

どのような世界が見えているのか? 

 

今までそうではない人にとっては 

頭で理解していても 
感覚として分かりませんでした。 

 

VR(バーチャルリアリティ)なら 

自閉症の人と同じ気持ちを 

感じられるはず 

 

日本初の試みとして 

自閉症の子どもの見ている世界を

再現しました 

 

自分の五感で自閉症を体験しながら 

理解につながるVR映像を目指しました。 

 

理解を深めていただくための

きっかけとして 
「自閉症体験VR」を制作しました 

 

■本編の長さは約5分です 

実際の体験会ではVRのヘッドセットを使って 

一人称視点から疑似体験出来ます。 

 

 

▼メディア掲載 

 

NHKでニュースになりました 


VR技術使い自閉症へ理解深める 

 

4月2日は国連が定めた 

「世界自閉症啓発デー」 

それに合わせて福岡で体験会を開催しました。 

 
本人視点での理解を進めるために自閉症体験VRを協会にて開発し、 

体験会を主催致しました。 教職員をはじめ、保護者の方や関係者等の方々にも広く理解をしていただくためにも文部科学省をはじめ厚生労働省へも働きかけをできればと考えております。 

 世界自閉症啓発デー公式サイト

  新聞各紙に取り上げられました 

読売新聞 


「大変さ想像以上」 


西日本新聞 

「音や光に敏感」 

「聞こえにくい」 

ネットメディア掲載 


読売新聞オンライン

SankeiBiz

  

どんな社会を実現したいか 

 ~発達障がい者やその家族が共存する社会に~ 
まずは同じ視点に立って感じてみることで、 
理解できることがたくさんあるはず。 

発達障がいを持つ人たちへの理解と 

支援の促進を目指します。 



参加者の方の感想 

 


理解の輪を広げるきっかけに 


【なんとなく分かる、、、。じゃない感じ】 

もしも私が自閉症だったら。。 
人が多いところは音が多過ぎて不安になるかも。 


VR体験してきました 
内容は日本初、自閉症の子どもの目線 
(おススメです!!体験して欲しい) 


世界自閉症啓発dayの今日 

福岡市ふくふくプラザで開催されました。 

自閉症の子の 
なんでいきなり電気を消すの? 
なんでだろう? 
なんでそんなことするの? 

という行動。 
その行動の「理由」気になりませんか? 


彼らの 
視界に入ってくるもの 
聞こえてくる音 
過敏ってどんな感じか 

教科書で学ぶだけじゃ本人の感覚はわからない。 


体験できたらどだけいいんだろう。と思った人はきっといるはず! 

その感覚を体験できるのが一般社団法人発達障害支援アドバイザー協会さんが作るVRです。 

支援する側は行動理由が分かるとより寄り添い方を工夫することができます。 

ぜひぜひ、障がい分野の職員さんに体験して欲しいVRです。 


福岡市 社会福祉士 藤田智絵様 

 

【自閉症当事者さんの感想】


【参加者の方の感想】 

勤務している障がい者グループホームにも自閉症の方がいらっしゃいます。 
その方への日々の支援でとても悩む日々です。この体験会での経験を生かしたいです。 

 

福祉にかかわる人の初任者研修にはとても良いなと思いました。 

 

今回の例は自閉症の一つだったのでいろいろなパターンの人たちの特性を知りたい。学校の先生に一番わかってほしい、体験だと思う。 

 

感覚過敏で出かけると疲れがたまるのがつらい。 
耳栓を職場でつけてよかったとしても、疲れはすごそうだなと思う。 
視覚も聴覚も自分の世界と似ていた。 

 

私もこの自閉症体験VRを体験したあとと、する前では、理解度は全然違うと思う。これで全てが分かるわけではないけど、気付きのきっかけになる画期的なプログラムだと思う! 


 

【推薦コメント】 

 

自閉症の子どもたちが感じる世界をリアルに体験できる 
素晴らしいコンテンツです。 
医療関係者や教育関係者だけでなく、 
多くの方々にぜひとも体験してもらいたいです! 

 

健康医療クリニック 
癒しの森内科クリニック 
院長 土師時成医師 

 

すごいです! 
遂に体験出来るところまで来たですね! 
 
私自身、感覚過敏があるのでその苦労が少しでも伝われば生きやすくなります。 
明るすぎて、うるさ過ぎて… 
五感が敏感なだけで生きづらくて、 
だけど理解されなくて…すごく希望です! 
 

 

 

 大阪府 森飛鳥様



応援メッセージ 

 

自閉症スペクトラム当事者としてこの取り組みに期待しています。 

何事も体験しないとわからない 

 

✅応援...というか協力させていただきたいです! 

昨日養護学校の先生と保護者に見せてみました。 

小さいころにこういう体験ができて、 

人の身に立てると良いね~って話してました(^-^) 

 

✅自閉症の子を持つ友達に教えたい! 

 

✅うちの職員に試しに見てもらいました。 

「あー。〇〇君が授業中うるさいんだって言ってたのはこれかぁ!」 

と言ってました。 

子供たちに関わらせてもらう側としては、良い研修素材であると思います。 

 

✅すごいすごい!どんどん発信しよう♫ 

 

 

自閉症体験VRで得られるもの 

 

2019年7月14日 那覇市での体験会の様子


自閉症については、本人視点でどのように見えているのか、また、どのように聞こえているのか。
 
本人しかわからない部分も沢山有りますが、その一部でもバーチャル体験することで共感できることや理解できることが少なからずあると思います。 

 

体験していただいた方には、 
「わかりやすかった」 
「困難な状況にあることがわかった」等のお言葉と同時に 
「一日も早く感覚の状態を知ってから接した方がいいと思った」 
「どう接したらいいか考えるきっかけになった」等のお声もいただいており、 
自閉症について考えるきっかけにしていただいております。 

 

 

▼今後のスケジュール・資金の使いみち 

 

自閉症体験VRを全国で開催するための資金にあてさせていただきます。 

 

◎クラウドファンディングで開催権利を支援していただいた方には後日、 

個別のメールにて開催日時などの相談をさせていただきます。 

 

【自閉症体験VRイベント主催者様の注意事項】 

以下イベント開催権をご支援いただく方は必ずご一読ください。 

※ご支援後でも、当協会が開催が難しいと判断した場合は、返金対応とさせていただきますことをあらかじめご了承ください。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

 

▼ファシリテーターによる解説付きの体験会です 

自閉症体験VRは、単に映像を見てもらうだけではなく、 

映像を見る前に認定ファシリテーターが発達障がいの概要を説明して、 

映像体験後にシーンごとのどんな特性があり、どんな困難が感じられるか、 

どのように環境を整えたらいいかもという解説もさせて頂くところまでしております。
 人により感じ方が違うのとも分かっており、だからこそこれ以外にもこんな事がありえますなどの解説も致します。

2019年7月20日 福岡市での体験会の様子


【VR体験イベント開催権利コース 20人・40人・60人プラン】 

自閉症体験VRを主催して開催していただけるコースです。  
VRヘッドセット機材+VRプログラム使用料+認定ファシリテーター派遣費用のセットです。  
※別途必要な交通費などの詳細をお見積りいたしますので、開催場所や開催日などの打ち合わせをお願いします。  

※開催日は主催者様のご都合に完全には合わせられない場合があります。 
※福岡市からの機材輸送費、ファシリテータ移動交通費が別途必要となります。  
※遠方の場合、宿泊費が別途必要になることがあります。  
※会場は主催者様負担でご準備をお願いします。 

体験会はVR機材の参加人数分と 
ファシリテーターを派遣してご案内しています。 
 
 
【開催概要】 
 

●開催規模:20名様くらいまで同時に体験いただけます 
(20名以上の体験をご希望の場合は同日に3回まで開催いただくことも可能です) 
●開催場所:ご指定の場所(集中して体験いただける空間をご用意ください) 
●準備いただくもの:プロジェクター、マイク、参加者の机と椅子 
●所要時間:約30~1時間 
●実施内容:VRのヘッドセットを使用し、自閉症の子供の見ている世界を疑似体験する約5分間のVR映像と自閉症についての説明がセットになったプログラムです。 
 
 
■こんな方にお勧め 
自閉症に関心のある方 
全国の自治体、中学・高校・大学などの教育機関 
医療・福祉関係者、一般企業(ダイバーシティ推進)の方々 
 
 
※本プログラムは7歳以上を対象にしています。 
※7歳~12歳の小学生は親の付き添いか、親の同意があれば参加できます。 


 

▼自閉症VR認定ファシリテーター募集について 

~自閉症のことを知っていただく活動に参加していただけませんか~ 

体験会で機材のあつかいと、自閉症の説明をしてサポートしていただける 

認定ファシリテーターを募集します。 

 

【認定ファシリテーター養成講座開催権利コース 20人・40人までプラン】 

 

自閉症体験VRのイベントを進行する発達障害支援アドバイザー協会認定ファシリテーターを養成する講座を開催していただけるコースです。 

  
自閉症体験VRイベントを進行するために必要なVRヘッドセットの取り扱いと自閉症についての説明方法が学べます。  

 
講座時間は約2時間を予定しています。 

  
認定資格を取得した方は今後全国の自閉症体験VRのイベント会場で認定ファシリテーターとして活躍していただけます。  
 
※別途必要な交通費などの詳細をお見積りいたしますので、ご支援の前に開催場所や開催日などの打ち合わせをお願いします。  
※福岡市からの機材輸送費、ファシリテータ移動交通費が別途必要となります。  
※遠方の場合、宿泊費が別途必要になることがあります。  
※会場は主催者様負担でご準備をお願いします。 


 

▼よくある質問 

 

Q 個人でも開催できますか? 

A はい。参加者の方が20名以上なら開催していただけます。 

 

 子どもでも参加できますか? 

A 本プログラムは7歳以上対象で、7歳~12歳の小学生は親の付き添いか、 
親の同意があれば参加できます。 

 

 VRのことはよく分からないのですが、大丈夫ですか? 

 大丈夫です。専門のファシリテーターが機材の使い方も含めてご案内させていただきます。 

 

 どんな人にお勧めですか? 

A 自閉症に興味がある方はもちろん、自治体、学校関係者、 
医療・福祉関係者、一般企業まで幅広くお問い合わせください。 

 

 細かい打合せをお願いしたいのですが、どうすればいいですか? 

A ご支援後のメールにてお問い合わせください。 

個別に対応させていただきます。 

 

 

▼最後に 

当協会では、様々な支援を必要とする人へ 
適切な支援ができる社会を目指して活動しております。 

全ての自閉症の方がこのように感じるかは多様ですが、 
理解の輪を広げるキッカケになればとの想いで制作しました。 
 
今後とも暖かいご支援ご協力の程、宜しくお願い致します。


一般社団法人発達障害支援アドバイザー協会 公式サイト




※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

※ページで使用している写真や動画は掲載許可をいただいています。

◆税制優遇について 

一般社団法人発達障害支援アドバイザー協会は「一般社団法人」として認定されていますが、このクラウドファンディングを支援することで、支援者が税制優遇を受けることはありません。 



返礼品一覧 

★☆★NEW★☆★

もっと手軽に自閉症体験VRの体験会に参加してみたいとの声にお応えして、
参加チケットコースを作りました。

【自閉症体験VR参加チケットプラン@福岡】 

福岡で開催される自閉症体験VRの体験会に参加出来るコースです。 

 

【日時】 

10月10日(木)18:30~19:30
福岡市市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)602研修室

【住所】 

福岡県福岡市中央区荒戸3丁目3番39号 

 

※本プログラムは7歳以上を対象にしています。
※7歳~12歳の小学生は親の付き添いか、親の同意があれば参加できます。

 

■こんな方にお勧め
自閉症に関心のある方
全国の自治体、中学・高校・大学などの教育機関
医療・福祉関係者、一般企業(ダイバーシティ推進)の方々

 

【ファシリテーターの説明付きの体験会です】 

自閉症体験VRは、単に映像を見てもらうだけではなく、  
映像を見る前に認定ファシリテーターが発達障がいの概要を説明して、
映像体験後にシーンごとのどんな特性があり、どんな困難が感じられるか、
どのように環境を整えたらいいかもという解説もさせて頂くところまでしております。
 人により感じ方が違うのとも分かっており、だからこそこれ以外にもこんな事がありえますなどの解説も致します。

 

【自閉症体験VR参加チケットプラン@東京】 

東京で開催される自閉症体験VRの体験会に参加出来るコースです。 

【日時】
11月7日(木)10:00~11:00
大田区産業プラザA会議室

【住所】 

東京都大田区南蒲田1丁目20−20 

※本プログラムは7歳以上を対象にしています。
※7歳~12歳の小学生は親の付き添いか、親の同意があれば参加できます。

■こんな方にお勧め
自閉症に関心のある方
全国の自治体、中学・高校・大学などの教育機関
医療・福祉関係者、一般企業(ダイバーシティ推進)の方々

 

【ファシリテーターの説明付きの体験会です】 

自閉症体験VRは、単に映像を見てもらうだけではなく、  
映像を見る前に認定ファシリテーターが発達障がいの概要を説明して、
映像体験後にシーンごとのどんな特性があり、どんな困難が感じられるか、
どのように環境を整えたらいいかもという解説もさせて頂くところまでしております。
 人により感じ方が違うのとも分かっており、だからこそこれ以外にもこんな事がありえますなどの解説も致します。


【とにかく応援コース】 3,000円
代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告 をメールでお届け

 

 

【ブロンズスポンサーコース】 5,000円
協会ホームページにブロンズスポンサーとしてお名前掲載
「※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。」

代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告 をメールでお届け

 

 

【ブロンズスポンサーコース・お名前掲載希望されない場合】 5,000円
代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告をメールでお届け

 

 

【協会缶バッチコース】 5,000円
お礼の協会缶バッチ

代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告をメールでお届け

 

 

【Tシャツコース】 7,000円
協会オリジナルロゴTシャツ

代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告をメールでお届け

 

 

【シルバースポンサーコース】 10,000円
協会ホームページにシルバースポンサーとしてお名前掲載
「※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。」

代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告をメールでお届け

 

 

【シルバースポンサーコース・お名前掲載希望されない場合】 10,000円

代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告をメールでお届け

 

 

【トートバッグコース】 10,000円
協会オリジナルトートバッグ

代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告をメールでお届け

 

 

【オリジナル限定切手シートコース】 15,000円
協会オリジナル限定郵便切手1シート

代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告をメールでお届け

 

 

【ヘッドセットスポンサーコース・1台】 30,000円
「ヘッドセットにお名前を掲載します」
「※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。」
VRヘッドセットの購入資金に充てさせていただきます。(オキュラスgo)
※VRヘッドセットを返礼品でプレゼントするわけではありません。
VRヘッドセット1台にスポンサーとしてお名前掲載します(1年間)。
※個人・法人・ニックネームなど可

代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告をメールでお届け

 

 

【ゴールドスポンサーコース】 30,000円
協会ホームページにゴールドスポンサーとしてお名前掲載
「※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。」

代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告をメールでお届け

 

 

【ゴールドスポンサーコース・お名前掲載希望されない場合】 30,000円
代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告をメールでお届け

 

 

【ヘッドセットスポンサーコース・2台】 60,000円
「ヘッドセットにお名前を掲載します」
「※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。」
VRヘッドセットの購入資金に充てさせていただきます。(オキュラスgo)
※VRヘッドセットを返礼品でプレゼントするわけではありません。
VRヘッドセット2台にスポンサーとしてお名前掲載(1年間)します。
※個人・法人・ニックネームなど可

代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告をメールでお届け

 

 

【ヘッドセットスポンサーコース・3台】 90,000円
「ヘッドセットにお名前を掲載します」
「※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。」
VRヘッドセットの購入資金に充てさせていただきます。(オキュラスgo)
※VRヘッドセットを返礼品でプレゼントするわけではありません。
VRヘッドセット3台にスポンサーとしてお名前掲載します(1年間)。
※個人・法人・ニックネームなど可

代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告をメールでお届け

 

 

【VR体験イベント開催権利コース 20人プラン】 100,000円
自閉症体験VRを主催して開催していただけるコースです。
VRヘッドセット機材+プログラム使用料+認定ファシリテーター派遣費用のセットです。
「有効期限:2019年10月1日〜2020年9月30日」
※別途必要な交通費などの詳細をお見積りいたしますので、ご支援の前に開催場所や開催日などの打ち合わせをお願いします。
※福岡市からの機材輸送費、ファシリテータ移動交通費が別途必要となります。
※遠方の場合、宿泊費が別途必要になることがあります。
※会場は主催者様負担でご準備をお願いします。
※本文の【イベント主催者様の注意事項】も必ず目を通して合意ください。

代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告をメールでお届け

 

 

【認定ファシリテーター養成講座開催権利コース 20人までプラン】 100,000円
自閉症体験VRのイベントを進行する発達障害支援アドバイザー協会認定ファシリテーターを養成する講座を開催していただけるコースです。
自閉症体験VRイベントを進行するために必要なVRヘッドセットの取り扱いと自閉症についての説明方法が学べます。
講座時間は約2時間を予定しています。
認定資格を取得した方は今後全国の自閉症体験VRのイベント会場で認定ファシリテーターとして活躍していただけます。

「有効期限:2019年10月1日〜2020年9月30日」
※別途必要な交通費などの詳細をお見積りいたしますので、ご支援の前に開催場所や開催日などの打ち合わせをお願いします。
※福岡市からの機材輸送費、ファシリテータ移動交通費が別途必要となります。
※遠方の場合、宿泊費が別途必要になることがあります。
※会場は主催者様負担でご準備をお願いします。

代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告をメールでお届け

 

 

【イベントスポンサーコース】 100,000円
全国の自閉症体験VRのイベント会場で参加者にお配りする配布物に
イベントスポンサーとしてお名前掲載(1年間)
「※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。」

代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告をメールでお届け

 

 

【ルビースポンサーコース】 100,000円
協会ホームページにルビースポンサーとしてお名前掲載
「※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。」

代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告をメールでお届け

 

 

【ルビースポンサーコース・お名前掲載希望されない場合】 100,000円

代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告をメールでお届け

 

 

【VR体験イベント開催権利コース 40人(20人×2回転)プラン】 200,000円
自閉症体験VRを主催して開催していただけるコースです。
VRヘッドセット機材+プログラム使用料+認定ファシリテーター派遣費用のセットです。
「有効期限:2019年10月1日〜2020年9月30日」
※別途必要な交通費などの詳細をお見積りいたしますので、ご支援の前に開催場所や開催日などの打ち合わせをお願いします。
※福岡市からの機材輸送費、ファシリテータ移動交通費が別途必要となります。
※遠方の場合、宿泊費が別途必要になることがあります。
※会場は主催者様負担でご準備をお願いします。
※本文の【イベント主催者様の注意事項】も必ず目を通して合意ください。

代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告をメールでお届け

 

 

【認定ファシリテーター養成講座開催権利コース 40人までプラン】 200,000円
自閉症体験VRのイベントを進行する発達障害支援アドバイザー協会認定ファシリテーターを養成する講座を開催していただけるコースです。
自閉症体験VRイベントを進行するために必要なVRヘッドセットの取り扱いと自閉症についての説明方法が学べます。
講座時間は約2時間を予定しています。
認定資格を取得した方は今後全国の自閉症体験VRのイベント会場で認定ファシリテーターとして活躍していただけます。

「有効期限:2019年10月1日〜2020年9月30日」
※別途必要な交通費などの詳細をお見積りいたしますので、ご支援の前に開催場所や開催日などの打ち合わせをお願いします。
※福岡市からの機材輸送費、ファシリテータ移動交通費が別途必要となります。
※遠方の場合、宿泊費が別途必要になることがあります。
※会場は主催者様負担でご準備をお願いします。

代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告をメールでお届け

 

 

【VR体験イベント開催権利コース 60人(20人×3回転)プラン】 300,000円
自閉症体験VRを主催して開催していただけるコースです。
VRヘッドセット機材+プログラム使用料+認定ファシリテーター派遣費用のセットです。
「有効期限:2019年10月1日〜2020年9月30日」
※別途必要な交通費などの詳細をお見積りいたしますので、ご支援の前に開催場所や開催日などの打ち合わせをお願いします。
※福岡市からの機材輸送費、ファシリテータ移動交通費が別途必要となります。
※遠方の場合、宿泊費が別途必要になることがあります。
※会場は主催者様負担でご準備をお願いします。
※本文の【イベント主催者様の注意事項】も必ず目を通して合意ください。

代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告をメールでお届け

 

 

【土師時成先生特別講演会共催権利コース 定員100名プラン】 500,000円
自閉症体験VRについてカピバラ先生こと土師時成(はじときしげ)先生の
特別講演会を共催していただける権利です。
「総合診療」「漢方外来」「生活習慣病」「エイジングケア」に力を入れている先生です。
みなさんが「いきいき」「ごきげん」に長生き出来るお手伝いが出来ればと思います。

※講演会の内容は事前に土師先生と打ち合わせをして相談していただけます。
※福岡県久留米市からの交通費が別途必要です。
【所属学会】
 ・日本抗加齢医学会
 ・日本肥満学会
 ・日本東洋医学会

【経歴】
 ・久留米大学附設高 卒業
 ・広島大学医学部 卒業
 ・誠医会 早来医院 2007年5月~2011年7月末まで勤務  

 

 

【エメラルドスポンサーコース】 500,000円
協会ホームページにエメラルドスポンサーとしてお名前掲載
「※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。」

全国の自閉症体験VRのイベント会場で参加者にお配りする配布物にエメラルドスポンサーとしてお名前掲載(1年間)
「※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。」

体験会で使用する全VRヘッドセットにスポンサー名掲載(1年間)
「※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。」

代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告をメールでお届け

 

 

【エメラルドスポンサーコース・お名前掲載希望されない場合】 500,000円

代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告をメールでお届け

 

 

【ダイヤモンドスポンサーコース】 1,000,000円
協会ホームページにダイヤモンドスポンサーとしてお名前掲載
「※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。」

全国の自閉症体験VRのイベント会場で参加者にお配りする配布物にダイヤモンドスポンサーとしてお名前掲載(1年間)
「※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。」

全VRヘッドセットにダイヤモンドスポンサーとしてお名前掲載(1年間)
「※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。」

代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告をメールでお届け

 

 

【ダイヤモンドスポンサーコース・お名前掲載希望されない場】 1,000,000円

代表白石よりお礼のメッセージ+
自閉症体験VRが全国へ広がる活動報告をメールでお届け


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください