▼▼▼▼▼▼▼7月4日更新

演芸会にあまり馴染みのない
「クラウドファンディング」という企画にも関わらず、
早くも目標金額を達成することができました。
本当にありがとうございます!

みんなで話し合った結果、
「ストレッチゴール(第2目標)」にチャレンジさせてください。


第1目標でご支援頂いた資金(85万円)は
「ツアーの交通費・宿泊費」「チラシのデザイン・印刷」に
充てさせて頂きます。

そして、今回追加で40万円の資金を集めることにしました。
これは
「イベント風景の撮影」と「ツアードキュメンタリーの制作」
に使えればと思っています。

①イベント風景の撮影

ちょうど明日からTOKYOMX1で
ソーゾーシーの冠特番
『創作話芸バラエティ ソーゾーシーやつら』
が放送されます。

その時にもディレクターさんから
「イベントの写真を素材で使いたいんでください〜」
と言われたのですが、
思えばイベント当日はみんなネタおろしで一杯一杯だから
記録写真などほとんど撮っていないんです。
そこで今回、カメラマンさんにお願いして
「東京公演の様子を撮影してもらおう」
と思いました。

ツアードキュメンタリーの制作

せっかくツアーに行くのだから
旅の記録映像を残せたらいいなぁと
思いました。

ダメ元で
素敵なドキュメンタリー映像を撮っておられる
映像作家の方に相談したところ
予算など含めて実現可能だと判明しました。

来年以降も
ツアーはできるかもしれませんけど、
それでも記念すべき1回目の様子は
何かしらの形で残しておきたいなぁと。

発表の形はまだ決まっていませんが、
(DVDを作る?イベントで発表する?ネットで公開?)
もちろん
ソーゾーシーを応援してくださっている皆さんに
観て頂く前提で
ドキュメント制作を進められたらと思っています。

引き続きどうぞよろしくお願い致します!


▼▼▼プロジェクトについてはこちらから▼▼▼

ちゃお、瀧川鯉八です。

2017年、我らが昇々くんの発案で
太福さん・吉笑さん・そしてボクとで『ソーゾーシー』というイベントを立ち上げました。

これは、毎回全員が

「ネタ下ろし」(=その日のために作ってきたネタを初披露)するイベント。

世の中にネタが生まれる瞬間はいつだってドキドキします。

それは作った僕たちにとっても、
見守るお客様にとっても
きっと変わらないはず。


そんな特別な会を
どうせだったら東京だけじゃなくて、
全国各地の落語ファンの皆さんにも届けたい。

でも、実際はそれが難しくって。。。

なんで難しいかは説明するのも難しいから、
ここはリーダーの昇々くんに任せたいと思います。
彼ならきっと大丈夫。

ども、春風亭昇々です。

一応ソーゾーシーのリーダーということになっています。

落語や浪曲は、
演劇や音楽ライブに比べてフットワークが軽い芸能です。
大掛かりな舞台セットや音響がいらないから、
手軽にどこででも開催することができます。

でも、ソーゾーシーを各地で開催するのは
けっこう難しくって。

1つは曲師を入れて5人分の交通費や、
場合によっては宿泊費がかかっちゃうこと。

これまでも昇々・吉笑とか、鯉八・太福とか
二人会形式で各地に呼んでもらったことはあるんですけど、
さらに経費が倍かかる「5人全員で」とは
なかなか難しいんです。

どうしようかと思っている時に、
吉笑くんが
「クラウドファンディングをやりましょう」と
提案してくれました。

立川吉笑です。

5人全員の交通費や宿泊費を
どうやって捻出しようか。

すぐに「クラウドファンディング」しかないな思いました。

僕は自分ひとりだと実現できなさそうな企画を
ソーゾーシーの先輩方の力を借りて実現できたらと思っています。

そのうちの1つが、
2017年に開催した第2回『ソーゾーシー』
なんとWEB上での開催となりました。


小さな芸能だから
どうしたって東京中心の活動になるけど、
多くの方に楽しさを提供したい。
だったらWEBを利用しない手はないな、とずっと思っていました。

でも一人だと実現できなかった。
それはある程度まとまったコンテンツを一人で供給するのは
制作時間も発想量も足りないからでした。

それがソーゾーシーでは僕だけじゃなくて、
他に3人も作り手がいる。(それも才能豊かな!)

結果、第2回ソーゾーシーは自分が思っていたよりも
ずっとずっと楽しいモノになりました。
(上記のリンクから今でも見られます)

クラウドファンディングは募金ツールでなく、
返礼品として支援に見合ったリターンを返すのが基本となります。
その時のリターンとして僕たち『ソーゾーシー』には
全員が新作を作れる強みがあるじゃないかと思いました。

第2回ソーゾーシーのような
読み物として、娯楽として、楽しい制作日誌を全員で作る。

その閲覧権を販売して、
集まった売り上げで実際に各地を回ればいいんだ!
そう気づいたのです。

クラウドファンディングで集まった資金は、すべてソーゾーシー活動のために使わせて頂きます。

①交通費・宿泊費(5人分)

●新幹線
東京→名古屋、名古屋→新大阪、新大阪→東京、東京⇆富山

●飛行機
東京⇆福岡

●宿泊費
名古屋1泊、大阪1泊、福岡1泊

合計・・・61万円


②チラシなどの印刷物

●イラスト代
●デザイン代
●印刷代

合計・・・8万円


①、②と
クラウドファンディングの手数料(17%)を加えた
「85万円」が今回こちらで集めたい金額になります。

もし目標金額よりも多くの資金が集まった場合、
ツアードキュメンタリーの制作や、
再び、WEB上でのソーゾーシーを開催するための
資金にさせて頂ければと思っています。

※ All-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行しリターンをお届けします。

ツアーに向けて準備する4人の日常を綴った制作ブログをメインのリターンにしました。

後日、リターンを追加する可能性もあります。


▼応援コース(1000円)▼
4人からお礼のメールをお送りします。

(携帯アドレスの方は特に)Gmailからのメールを受信できるアドレス設定をお願いします。


▼メインコース(3000円)▼
ツアーに向けての制作ブログが閲覧できます。

制作日誌や動画配信など、盛りだくさんの内容にするつもりです。

メールでURLやパスワードをお送りするので
(携帯アドレスの方は特に)Gmailからのメールを受信できるアドレス設定をお願いします。


▼太っ腹コース(5000円)▼
制作ブログの閲覧権に加えて、
4人で撮ったお礼動画をお届けします。

太っ腹な皆様はこちらでの支援をよろしくお願いします!

(携帯アドレスの方は特に)Gmailからのメールを受信できるアドレス設定をお願いします。


▼タニマチコース(10000円)▼
制作ブログの閲覧権に加えて、
あなた1人に向けたスペシャルお礼動画をお届けします。

タニマチ大募集!!

(携帯アドレスの方は特に)Gmailからのメールを受信できるアドレス設定をお願いします。


▼その他▼
もっとスペシャルなリターンを追加する可能性もあります。

7月上旬:制作ブログ執筆開始。

8月31日(土):クラウドファンディング受付終了

9月1日(日):制作ブログ公開開始

9月24日(火):東京公演@渋谷ユーロライブ

10月6日(日):愛知公演@電気文化会館

10月7日(月):大阪公演@道頓堀ZAZA HOUSE

10月14日(月・祝):福岡公演@福岡市美術館

10月27日(日):富山公演@富山県民小劇場

ここまでお読みくださりありがとうございます。

この秋に全国各地で、
その前に夏からWEB上で皆様にお会いできることを楽しみにしています。

それでは最後に太福兄さん、みね子師匠。
景気付けに一節お願い致します!

チャチャ、チャンチャン、ヨォ、チャン♪
(三味線:玉川みね子)

〽︎ソーゾーシーの全国ツアー
 出来たて ホヤホヤ 新ネタ持って
 全国5カ所を回ります

 どうか成功できますよう
 応援コースは1000円から
 タニマチコース10000円まで
 大事なものを質にいれ
 土地も家も手放して
 貯金叩いて寄付をする

 そんなことはしちゃだめよ
 ひとつご無理のない範囲で
 お願いできれば これ幸い
 ご贔屓くださる皆々さまよ
 伏してお願い致しますぅぅぅぅぅ

パチパチパチパチ(みなさんの拍手)

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください