13年間途絶えていた大阪府泉南市の花火大会を2度と絶やしたくない!もっと観客の心をつかむ演出を!高さ30m全長150m大迫力の噴水ショーを2019年8月24日(土)・25日(日)に開催する「泉州光と音の夢花火」で他にはないコラボ!ご支援よろしくお願いいたします!

プロジェクト本文

※画像は噴水ショーイメージです。

13年間途絶えていた大阪泉南の花火大会が、2019年8月24日(土)・25日(日)大阪府泉南市 タルイサザンビーチ「泉州 光と音の夢花火」として復活!私たち実行委員会はもっと観客の心を掴む演出をしたい!他にはない演出を!と思い、関西初となる高さ30m全長150m大迫力の噴水ショーと花火のコラボを実現するためプロジェクトを立ち上げました。


13年ぶりに復活した花火大会
2017年8月、大阪泉南で13年間途絶えていた花火が再び打ち上がりました。
花火大会を蘇らせるきっかけとなったのは、多くの若者が集まる音楽フェス「MUSIC CIRCUS」でした。フェスのフィナーレを飾っていた数十発の演出花火に、地元の方々から多くの喜びの声が届いたのです。思いがけない出来事に感動した主催者は、翌年には音楽フェスの一環ではなく花火大会として復活できないかと模索しました。そして、翌年2017年に多くの方のご賛同やご協力を経て、音楽と花火がフュージョンする「泉州光と音の夢花火」開催へと漕ぎ着けたのです。

50年、100年先まで続くように
始まりは音楽イベントで、まさかこんなにも地域に密着した花火大会を開催することになろうとは思ってもみなかったのですが、地域の皆様と触れ合う中で、この土地に強い「縁」のようなものを感じ始めました。まだやっと3回目を迎えようとしている大会ですが、50年、100年先には地域の伝統と呼ばれるような文化になっていればと夢見ています。

観光資源×参加型×非営利
復活させたからには継続できる大会に育てようと、地域活性の材料として花火を国内外に向けた「観光資源」として定着させ、多くの企業様や個人の方からの協賛金を募り、返礼として打上曲を選定いただくなど「参加型」とすることで、より愛着を感じていただけるように、そして大会運営収支は全て公表し、利益分は翌年開催で使用する「非営利」の大会であるという3大理念を打ち出しました。

もっと個性豊かな演出を
これまでは音楽フェスから派生した事もあり、花火と音のシンクロが一番の見所としていましたが、3年目となる本開催では、海上というロケーションをもっと有効活用できないかと考えました。
大阪は水の都と呼ばれる水にゆかりのある土地柄でもある事から、水も花火と音のシンクロに加えられないかと考えたのが今回のプロジェクトの始まりです。空に打ち上がる花火と交わらせるには演出上それなりの高さと長さが必要となり、更に海水を使用するとなると費用もかなり高額になります。地域を代表するイベントとして永く継続するためには、私たちだけでなく、想いに共感していただける方々のご支援が必要だと考えております。皆さんと1つになれば達成できる夢かもしれません。どうぞ応援のほどよろしくお願いいたします!


・噴水ショー 設置・実施費用
・クラウドファンディング手数料


 おすすめのリターンをご紹介いたします♪

【花火有料観覧チケット付き5点セット/7,000円】

 ①花火有料観覧チケット1枚(立ち見フロントビュー)
  2019年8月24日(土)・25日(日)どちらか1枚お選びください。
 ②泉州光と音の夢花火 ポスターカレンダー
 ③「泉州光と音の夢花火」公式サイトにて支援者の氏名掲載
 ④泉州光と音の夢花火から"感謝状"
 ⑤オリジナルクリアファイル
 計5点プレゼント!

【特別観覧席+BBQ付/800,000円】

 ★クラウドファンディング限定★
 2019年8月24日(土) 単日2口限定(1口10名様)
 ①特別観覧席(最大10名様着席可能)
 ②BBQ(10名様分のクラウドファンディング限定豪華食材付)

 会場内の特別観覧席にてBBQと花火をお楽しみいただけます!


次の方々より応援コメントをお寄せいただいております。

川合俊一より応援メッセージ

日本ビーチバレーボール連盟会長を務めております川合俊一です。
昨年は「大阪泉州夏祭り」に参加させていただき、ビーチバレーのエキシビションマッチを開催いたしました。地元の学生さんたちにもたくさん参加していただいて、来場者の方々にビーチバレーの面白さや魅力を伝えられる非常に良い機会になったと思っています。地域の活性の為にこういった大規模なイベントを一から立上げて、どんどん成長させていこうとするバイタリティー溢れる精神にとても感銘を受けました。
ビーチバレーの普及活動を続ける我々の活動に通じるところも多く、私からも皆さんへプロジェクト参加をお願いします。今年は残念ながらオリンピックの関係で泉州夏祭りのビーチバレーは開催することができませんが、オリンピックの翌年からはまた「大阪泉州夏祭り」で皆さんとビーチバレーを楽しめたらと思います。

公益財団法人大阪観光局 理事長 溝畑宏より応援メッセージ

2017年、13年ぶりに復活した泉州の花火「泉州 光と音の夢花火」が、今年も泉南タルイサザンビーチで行われます。8月24日と25日の2日間、音楽、ダンス、食の祭典「ミュージックサーカス」のあと、最高の盛り上がりの中、音楽に合わせた25,000発もの、華やかな花火が打ち上げられます。昨年、私も名誉会長として、このイベントに参加し、多くの方々と感動を共にしました。これから大阪はワールドカップラグビー、2021関西ワールドマスターズゲーム、IR、そして2025大阪・関西万博と世界の高みを目指すプロジェクトが目白押しです。「泉州 光と音の夢花火」も、地元そして多くの外国人を含む観光客の方々に来場していただき、大阪が世界に誇る夏の風物詩になることを、皆さんと一緒に応援していきたい思います。


泉南市長 竹中勇人より応援メッセージ

泉南市長 竹中勇人です。
2016年に「MUSIC CIRCUS」という音楽イベントが初めて泉南市のタルイサザンビーチで開催されました。普段は静かな海水浴場に沢山の若者が集まり、いつもの週末とは全く違う光景に大変驚いた半面、地域に新しい風が吹き込んだようで喜ばしいことだと思っておりました。何より素晴らしかったのは、イベントの最後に数分間打ち上がった花火でした。
13年前に途絶えてしまった地元の花火大会を思い出し、胸が熱くなりました。過去の花火大会を知る市民の皆様も同じ想いだったようで、後日「感動した」「もっと見たかった」などの声が数多く寄せられました。もちろん主催者の方へそのような思いもお伝えしましたが、まさかその翌年にはあんなに大規模な花火大会が実施されるとは思っておらず、花火を観た時には感謝の気持ちでいっぱいになりました。翌2018年には更に規模が拡大されましたし、すっかりサザンビーチの夏の恒例イベントとして定着したことを大変喜んでいるところです。そしてなんと今年は花火に噴水ショーをコラボレートさせるという斬新な企画をお伺いし、私も是非応援メッセージを贈らせていただこうと思いました。この壮大な構想実現には皆さんのご支援が必要です。より多くの方に会場にお越しいただき、感動を分かち合えることを願っています。


 

泉州 光と音の夢花火

日程:2019年8月24日(土)・25日(日)
時間:開演20:00 終演21:00(予定)
会場:大阪・泉南タルイサザンビーチ
所在地:〒590-0535 大阪府泉南市りんくう南浜海水浴場
アクセス:南海本線樽井駅から徒歩10分

各市町村や企業からも後援をいただいております!



一般社団法人 泉州 光と音の夢花火(株式会社TryHard Japan)
TEL:06-4708-6470 (受付時間 平日 10:00 -18:00)
MAIL: info@senshuhanabi.com

リターン内容などに関してご不明な点がございましたら
上記メールアドレスまでお気軽にお問合せください。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください