都市の中で自然と触れ合えない子ども達や、病院のベッドで過ごす子ども達に、アラスカの音楽の旅を体験してほしい。シンガーソングライター山田証が、アラスカ各地を旅しながら収録する自然風景のVR動画や、森の音と音楽で、子ども達が目と耳でアラスカを旅できるプレゼントを贈ります。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

「歌う自然ガイド」として日本全国の森を旅するシンガーソングライターの山田証です。

日本中を旅をしていると、自然から離れ、都市の狭い世界で暮らしている子ども達がとても多いことに気付きます。

その子ども達は、どんな気持ちで過ごしているのでしょうか。

これからの人生にどんな希望を持っているのでしょうか。

昔、僕はたくさんの本の中から偶然、アラスカの動物写真家、星野道夫さんの本と出会いました。

その本は、ただアラスカでの暮らしや生き物たちのことが書いてあるだけなのに、これまで読んだどの作家さんの本よりも、面白かった。

言葉一つ一つが、心にしみわたり、読むのがもったいないくらいでした。

どうしてこの人の本はこんなに魅力的なんだろう?

それまで自然のことにあまり興味のなかった僕は、そこで初めて「自然のことをもっと学んでみよう」と思うようになったのです。

数年間をかけて林業、造園業を学び、環境教育などを学び、いつしか僕は「歌う自然ガイド」としてコンサートを開催しながら、日本中の森を旅するようになりました。

星野道夫さんと、その本が教えてくれたアラスカの大自然は、言わば僕の自然体験の原点なのです。

星野道夫さんが、僕を自然の中に導いてくれたように、今回のプロジェクトが子ども達の心を動かし、いつの日か自然の中に導かれることを祈っています。

森の中に行くことのないたくさんの子ども達の心が、もっと豊かになるように。

病院のベッドから見える風景が、少しでも豊かになるように。

僕たち大人が、この風景を次世代に引き継いで行けるように。

【写真家、故星野道夫さんの言葉から分かるアラスカの素晴らしさ】

星野道夫さんを知らない方に、ご紹介します。星野道夫さんは、アラスカの原野を旅して自然の姿を撮り続け、1996年に、ヒグマに襲われる事故により、逝去されました。

アラスカの自然の中で過ごした星野道夫さんの写真や言葉は、今でも多くの人に影響を与えています。大自然の真ん中で過ごしたからこそ出てくる言葉たち…その一部を紹介させていただきますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

川岸のポプラの木に一羽のハクトウワシが止まっている。

… 

ぼくはただぼんやりとハクトウワシを見つめていた。

それはぴんと張り詰めた息の詰まるような時間でもあった。

ぼくを見つめているハクトウワシには、過去も未来も存在せず、まさにこの一瞬、一瞬を生きている。

そして僕もまた、遠い昔の子どもの日々のように、今この瞬間だけを見つめている。

一羽のワシと自分が分かち合う、奇跡のような時間。

きっと人間には、二つの大切な自然がある。

日々の暮らしの中で関わる身近な自然、それは何でもない川や小さな森であったり、風がなでていく路傍の草の輝きかもしれない。

そしてもう一つは、訪れることのない遠い自然である。ただそこにあるという意識を持てるだけで、私たちに想像力という豊かさを与えてくれる。

(星野道夫「アラスカ 永遠なる生命」より)

(本プロジェクトに掲載している画像は、星野道夫さんの作品ではありません)


このプロジェクトで実現したいこと

音楽や動画、VR動画を制作して、日本中の子ども達にプレゼントします。

遠くまで旅をしなくても、聴くだけで、アラスカの森の中を旅しているような気持ちになれる、森の中で歌を聴いているような気持ちになれる音楽や動画です。


【音楽コンテンツについて】

近所の風景を見ながら音楽を聴くと風景が変わるCD!

身近な一本の木を見ながらイヤフォンで音楽を聴いてみます。

それだけで風景がぐっと変わって、まるでアラスカの大自然の中で歌を聴いているような気分になるでしょう。毎日の窓からの風景が魅力的に変わるように楽しめる音楽を作ります。

※ 自然の生き物たちをテーマにしたオリジナル曲を、現地の自然音と共に収録します。実際にその森の中に寝転がって歌を聴いているような臨場感のあるクオリティを目指します。

※ 完成したCDを、必要とする日本中の子ども達に無料で贈らせていただきます(8000名分を予定)。その後、一般の方向けにもCD発売やダウンロード販売を行います。

【映像コンテンツについて】

アラスカの森の風景と自然解説が動画で楽しめます。

森林インストラクターでもある山田証が自然の音と共に、その場所の風景を解説します。

まるでその場所に自分もいて、自然ガイドツアーに、参加しているような動画やVR動画を作ります。

ドキュメントのように編集した動画やVR動画は、全国の子ども達に配信されます(8000名分を予定)。


プロジェクトをやろうと思った理由

アラスカの自然の姿は、急速に変わりつつあります。

アラスカは、アメリカ最後の秘境、野生動物の最後の楽園とも言われる場所です。

今アラスカは、深刻な環境破壊に直面しています。

北極海に眠る莫大な量の石油など、資源を目的とした開発が進み、野生動物達の住処が脅かされています。

僕たちの周りに生えている一本の木も、大地と空で遠くアラスカまで繋がっている。

この地球のどんな生き物も、いなくなれば巡り巡って僕たちの生活を脅かします。

当たり前にある自然の風景は、近い将来無くなってしまうのかもしれない。

だからこそ、今の世代の子ども達に

そして都市の中で自然を離れて生きる多くの大人たちに

今急速に失われつつあるアラスカの自然を知ってほしいと思っています。

アラスカ各地を旅して、いろんな音と歌を収録しながら、現地の人々の自然に対する声も、メッセージを伝えたいと思っています。

今こそ、僕たちがこの地球とどういう風に生きるのか。

大人から子どもまで、音楽と風景で体感しながら考えていけるようなコンテンツを作ります。


これまでの活動

シンガーソングライター山田証は「歌う自然ガイド」として、日本全国の森でコンサートを展開してきました。

森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、寝転びながら森を学ぶ「ごろんコンサート」は、これまで多くの方にご参加いただきました。

以前行ったクラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしています。

森の中で感性のアンテナを開く方法や、知識を想像力に変える方法、定住しない生き方から学べる意識の変化など、毎日の生活に役立つ森からの知識などを広めています。

本名 山田証。福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

2008年「エデン風景」がFM福井主催、福井ホームタウンソングコンテストでグランプリを受賞。

2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。

2014年 「地球ワット」が、同コンテストにてグランプリを受賞。

2015年 国土緑化推進機構の機関紙「ぐりーん・もあ 2015 vol.70 夏号」に登場。

2018年 東京都稲城市市民部環境課より、生物多様性推進講座に対する感謝状を受領。

2018年 第33回国民文化祭・おおいた2018にて、九重エリアでの講師を勤める。

森林インストラクター(一社)全国森林レクリエーション協会認定

(山田証公式HP)


資金の使い道

★第一目標 64万2000円

…山田証が収録の準備の為のアラスカ下見資金となります。レコーディングや撮影に相応しい自然の場所を確定し、可能なら収録まで行ってきます。

(もちろん支援者へのリターンの為の撮影や収録は行います。再度プロジェクトを立ち上げてコンテンツ制作ができるまでがんばります)

★第二目標 175万5000円

…最少人数でサポートミュージシャンや、レコーディングエンジニア、撮影スタッフが2020年にアラスカに同行することができます。

(出来上がる音楽や動画のクオリティがプロのレベルで収録されます…全国の子ども達に聴いてもらえる素材が出来上がります。再度プロジェクトを立ち上げて全額達成を目指します)

★第三目標 496万5480円

…第二目標資金では収録できなかった分の音楽の収録を行ったり、前回収録してきたCDや動画が専門スタッフによって編集されます。達成するとようやく、CDをプレスしたり、音源配信、動画、VR動画などが制作されます。

(全国の子ども達にCDや動画を送ることができるようになります!)

★具体的な費用の内訳はこちらです。

・山田証自己資金分 200,000円(アラスカ下見渡航費)

・アラスカへの渡航費、滞在費、人件費(ミュージシャン4名、レコーディングエンジニア1名、撮影スタッフ1名)300,000円×6=2,106,000円

・送料など諸経費117,000円

・CD制作費用(8曲入り)1,747,980円

(内訳→CDプレス費用(10,000枚)839,000円、レコーディングPA、ミックス、マスタリング費用300,000円、作業人件費15,000円、流通手数料10,000円、演奏アレンジ代200,000円、ジャケットデザイン130,000円)

・動画制作費用 351,000円

・機材等レンタル費 58,500円

・プロジェクト人件費(2年間)468,000円

・その他予備費117,000円

※ 運営会社様手数料込みの金額になっています。


実施スケジュール

2019年度…アラスカ現地を下見

2020年度…アラスカにて収録~コンテンツ制作

2021年度…完成、発送、配信


★2019年9月初旬の予定

日本出国~デナリ州立公園「Denali Chino Natur Center」へ

デナリ州立公園内に土地を持つ日本人茅野様の立ち上げた、エネルギー開発の研究と自然との暮らし方を学ぶネイチャーセンターです。

ここで僕は2週間ほどインターンとしてボランティアをさせていただきます。

アラスカの現地の人と触れ、自然と触れることで、少しでもアラスカの生活を体験して来たいと思います。

★2019年9月中旬の予定

・デナリ国立公園周辺での旅と音楽の収録

・アンカレジ周辺からのマタヌスカ氷河で演奏の収録。

★2019年9月下旬の予定

・グレイシャーベイ国立公園周辺でのホエールウォッチングツアー

・レインフォレストでの演奏の収録

・シトカでの星野道夫トーテムポールを観に行く

★2019年9月末には帰国し、また2020年度の渡米の準備をします。

★2021年内 CD制作~発売予定


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
プロジェクトの実現まで、どうかよろしくお願いします!

(画像名義 AI ASANO http://neko-mamma.com/

  • 2019/09/11 14:31

    「自然を知らない子ども達に、アラスカの大自然を贈るプロジェクト!」にご支援いただいた皆様、ありがとうございます!!残り10日にして、ついに100%を達成しました!!+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 現在、アラスカのデナリを旅する証より皆様に、熱く厚く御礼申し上げます!本当にありがとうございました...

  • 2019/09/11 03:59

    ついに残り3%!!皆さん、本当にありがとうございます!!一緒に旅をしよう!限定公開旅ブログです!ぜひご覧ください(´ ▽` )ノ!★【記事】アラスカ音楽収録日記、下見編⑨「赤い絨毯でレコーディング!」https://akashi.uzura.info/shitami9/「アラスカの自然に触れる...

  • 2019/09/10 14:29

    いよいよ、プロジェクトも残り6 %!!今回は下見編だけど、来年ぜひ、スタッフを連れて、日本の子ども達に送る動画やCDを作らせてください!ご支援をぜひよろしくお願いします!ついに遭遇!デナリの赤い絨毯を動画でご覧下さい。【動画】ついに赤い絨毯の場所へ。アラスカ デナリ。https://youtu...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください