復興支援イベントTokyo Charity Fesを開催し、今回で第6回目となりました。これまで、延べ1500名の方に来場いただいております。今後も継続してこのイベントを開催し、震災復興はもちろん、いずれは日本の地域活性化に貢献していきたいと思っております。

プロジェクト本文

はじめに

はじめまして。

Tokyo Charity Fes実行委員の半澤洋です。


このイベントは、私の出身である東北の震災復興をメインとした復興支援イベントです。

4年前に仲間達と数人で立上げ、今回で第6回目の開催となりました。


《第6回Tokyo Charity Fes概要》
日時:9月16日(月・祝) 18:30-21:15(18:30開場、19:00開演)
場所:SOUND MUSEUM VISION
料金:前売り券3,500円、当日券4,000円
   ※収益金のすべてを寄付します
企画・運営:株式会社インターン
イベント概要:
  アーティストらによるステージ
  東北地方の物品販売
  協賛企業の物品販売
動員予定:400名(第5回実績は約300名)
公式サイト:Tokyo Charity Fes 公式サイト


Hello!
This is Hanzawa Hiroshi, Executive Committee Member of Tokyo Charity Fes.
 We organize Tokyo Charity Festival. This event mainly aims for supporting the Tohoku earthquake disaster recovery.  Actually I am from Tohoku district and started the event with my colleague 4 years ago.  It is going to be the 6th festival this time.


Outline of “The 6th Tokyo Charity Festival”
Date: September 16th, (Mon. Holiday)
Time: 18:30 - 21:15 (Doors open at 18:30, start at 19:00)
Place: Sound Museum Vision
Fee: Advance ticket 3500 yen. Same-day ticket 4000 yen
* All of the profit will be donated to support the disaster recovery for the Tohoku earthquake.
Organizer: Intern Corporation
Rough outline of Festival:
・ Artist performance
・ Goods sales of Tohoku district
・ Goods sales by supporting companies
Participants planned: 400 (Actual results in the 5th festival: 300)
Official site: Tokyo Charity Fes: http://tokyo-charity-fes.com/tc_fes.html


Tokyo Charity Fesの背景

東日本大震災から8年半が経ちました。


私は宮城県出身で、高校生まで宮城県で育ちました。

東日本大震災が起こった2011年3月11日には、すでに上京し働いており、東京でさえ大きな揺れを感じました。

首都圏の交通や物流網はストップしパニックになりながらも、それよりも故郷の家族や友人のことが心配でならない時間を過ごしました。

いつ、平穏な日常が変わるかなんてわからない、そう感じた経験となりました。


今でも毎年3月11日になると、東北の地を訪れるようにしております。

日常生活が戻ったところもあれば、まだまだ被災の爪痕が残っているところも多々あります。

私たちが何気なく過ごしている今でも、被災地では仮設住宅での生活や復旧作業が続いています。

 

震災での経験や教訓を忘れてはいけない!

その想いをより多くの方々に発信する場として、このTokyo Charity Fesを企画いたしました。

 

Tokyo Charity Fesを通して、参加者及び出演者のみなさまと1つに手を取り合い、

一日も早い復興を願いながら今後も活動を続けて参ります。


Background of Tokyo Charity Festival

  Eight and half years have passed since Great East Japan Earthquake.
Originally I am from Miyagi prefecture and grew up there to a high school student.

  When Great East Japan Earthquake hit Tohoku region on March 11th, 2011,  I  was already working in Tokyo and felt a big shake.  The transportation system and the distribution network in Tokyo area stopped and I became in panic.  More than that, I couldn’t stop worrying about my family and friends in hometown.   I just recognized that I really don’t know when and how everyday calm life suddenly changes.

  Every year, I plan to visit to Tohoku district on March 11th.  
In the disaster area, things are back to normal in some places, but there are still traces of the disaster in others.

  While we are casually spending a daily life, the recovery efforts and the temporary housing are still going on in the disaster area.

 

 “Never forget lessons and experiences that we learned from the disaster!”
We organized the Tokyo Charity Festival as a stage to deliver this message to more people .
  Through the Tokyo Charity Festival,  we take each one’s hand with participants and performers and we would like to continue the activities from now on, hoping early recovery even in one day.





このプロジェクトで実現したいこと

これまでTokyo Charity Fesには延べ1,500名の方に来場いただいております。

参加いただいた方は20代〜30代の方も多く、その年代の方が関心をもってTokyo Charity Fesに参加いただいていることを主催者としてとても嬉しく思います。


今後もより多くの方にTokyo Charity Fesの開催を通じて、

震災復興や日本の地域の活性化に関心を持ち続けてもらいたい、

震災があったことや、日本地域の活性化を忘れないでほしい、と考えております。

今回のプロジェクトを通じての支援金はイベントの運営費に充てさせていただき、イベントの利益は全て公益財団法人東日本大震災復興支援財団へ寄付いたします。


What we want to achieve with this project

About 1,500 people have come to visit the Tokyo Charity Festival up to now.   Many participants are in 20s and 30s and as an organizer we are very pleased to see those generations participating in the Tokyo Charity Fes. with great interests.

Though the Tokyo Charity Fes., we would like to continue to have more people interested in the activities of the disaster recovery and the regional revitalization in Japan, and we would like people never to forget the disaster and the regional revitalization in Japan as well.

   The relief funds obtained through this project will be used for the operating expense and the profit will be donated to Miyagi prefecture.



■なぜ東京で開催しているのか?

現在、地方の人口は減少し、日本の人口が東京に集中してきています。

そのように多数の地方出身者が東京に集まっているからこそ、

東京を拠点として地方を盛り上げていきたいと考えております。


今は、私の出身でもある東北の活性化を主軸に取り組んでいますが、

今後は、日本中の全ての地域を東京から盛り上げていこうと考えております。


■Why is the project held in Tokyo?

  Now the population is decreasing in the local area and is concentrating in Tokyo area.   Since many people is gathering from local area to Tokyo, we would like to give a boost to the local area, based on the Tokyo area.

  Now mainly we are dealing with the revitalization of Tohoku area, and later on we think we would like to spread the project, aiming for the other local areas in Japan.


これまでの活動
The activities done

※前回の物販の様子です。東北名産品などを販売いたしました。
* shows the goods sales in the previous festival. We sold the speciality goods of Tohoku.


第1回2015年1月18日開催 250名参加

第2回2015年7月12日開催 260名参加

第3回2016年3月16日開催 280名参加

第4回2016年9月14日開催 300名参加

第5回2018年10月14日開催 320名参加




1st Festival on January 18, 2015: 250 participants

2nd Festival on July 12, 2015:  260 participants

3rd Festival on March 16, 2016: 280 participants

4th Festival on September 14, 2016:  300 participants

5th Festival on October 14, 2018:  320 participants



資金の使い道

今回ご支援いただいた支援金は「Tokyo Charity Fes」運営費の一部に充てさせていただきます。


How to use the relief funds

The relief funds are used for a part of the operating expense of Tokyo Charity Fes.



リターンのご紹介

《応援プラン》

■1,000円 お礼のメッセージ

■1,500円 お礼のメッセージ+TCFes限定シリコンバンド☆追加しました☆

■3,000円 お礼のメッセージ+東北の名産品2,000円分

■5,000円    お礼のメッセージ+東北の名産品3,000円分

■10,000円  お礼のメッセージ+東北の名産品5,000円分


《チケット付きリターン》

■4,000円    チケット(3,500円)+TCFes限定シリコンバンド

■7,000円    チケット(3,500円)+TCFes限定シリコンバンド
当日の物販から自由に選べる(3,500円分)

■10,000円  チケット(3,500円)+TCFes限定シリコンバンド
当日のゲストのサイン入りチェキ

■10,000円  チケット(3,500円)+TCFes限定シリコンバンド
東北メンバーでの二次会に参加チケット(開催後に会場近くの居酒屋で行います)


《企業向けリターン》

■20,000円 協賛企業として公式HPに御社ロゴを記載

■50,000円 協賛企業として公式HPに御社HPやTwitterリンクを記載

■100,000円 協賛企業として御社CMやプロモーション映像をイベント中に放映


About Returns 

Support plan

    ■¥1,000 ―   Thank you message

 ■¥1,500 ー Thank you message +TCFes Silicon band

    ■¥3,000 ―   Thank you message + Speciality goods of Tohoku (¥2,000)

    ■¥5,000 ―   Thank you message + Speciality goods of Tohoku (¥3,000)

    ■¥10,000 ― Thank you message + Speciality goods of Tohoku (¥5,000)


Returns with Festival tickets

    ■¥4,000 ―   Tickets (¥3,500) + TCFes Silicon band

    ■¥7,000 ―    Tickets (¥3,500) + TCFes Silicon band + one item you can choose from the goods of the day(¥3,500)

    ■¥10,000 ―   Tickets (¥3,500) + TCFes Silicon band + Cheki (a picture with instax) with guest signature of the day

    ■¥10,000 ―   Tickets (¥3,500) + TCFes Silicon band + Party ticket with Tohoku goods exhibitors 


Returns for supporting companies

    ■¥20,000 ― Company Logo is shown on the official HP.

    ■¥50,000 ― Company HP and twitter ID are shown on the official HP.

    ■¥100,000 ―  Company advertisement and promotion movies are displayed during the event.


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


All-in system 

This project is proceeded in All-in system.   Even if the amount of the relief funds is under the target amount, the project is proceeded and we will give you the returns.


  • 活動報告

    《御礼》支援金額20万円を突破しました!!

    2019/08/12 10:00

    こんにちは!Tokyo Charity Fes 実行委員のえりです。ついに支援金20万円を突破しました〜〜!!!!日々支援頂ける人が増え、ありがたい限りです。先日は、協賛頂いてるdining bar  tokyo様のお店の壁にチラシを貼らしていただきました。どことなくハート型に!ゲストも第二弾...

  • 活動報告

    《御礼》支援金額16万円を突破しました!!

    2019/08/07 12:22

    こんにちは!Tokyo Charity Fes 実行委員のかじです。プロジェクトを公開してから約10日!支援金額が16万円を突破しました〜〜〜!30人を超える方々からのご支援をいただき、ありがたい限りです。Fesの準備も着々と進み、当日は東北に関連するグッズ販売の店舗のほか協賛企業様のユーモア...

  • 活動報告

    《速報》Tokyo Charity Fes限定シリコンバンドが完成しましたー!!

    2019/08/02 12:00

    こんにちは!Tokyo Charity Fes 実行委員のえりです。チケット付きリターンにも付いていてる、Tokyo Charity Fes限定シリコンバンドが完成しました~~~~!!!!!チケット付きリターンにはもれなくセットでついてきます。なんと暗闇では光る仕様になってますので、当日みんな...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください