美しいまちは生きたまちである。そこには人が集まり同じ空気を吸い互いに触れ合える場所がある。このつながりを”Weak-ties”と呼ぶ。私たちは諏訪山公園一帯で四季折々の風物詩的活動をしてきました。そのシンボル“すわやま盆踊り”は10回目を迎えます。是非とも成功に導き“生きたまち“を更に成長させたい!

プロジェクト本文

★はじめに・ご挨拶★

はじめまして。すわやまの会の「横山直己(よこやまなおみ)」です。

 私はサラリーマン生活を終えて半年目の平成22年4月「生田神社春大祭」に参加し、
地域に深く関心を持つたくさんの方々の存在」を知りました。

「生田神社春大祭」終了後、若い方々から「このような“結び付き”を継続していければ」と声があり、同じ地域に住む人たちと一緒に「集える“場”を作ろう!」と、活動がスタートしました。

地域に根差した「風物詩」的な催しに発足当初から参加し、“盆踊り”、“お月見”、“カウントダウン”はついに今年で10回目

今後も「すわやま」に子ども・高齢者・若い方々と地域の結び付きが築かれる“場”を提供して、地域を一層元気にしたいと考えています!

今回は10回目の節目にあたる、盆踊りの開催費用をご支援頂きたくプロジェクトを立ち上げました!
皆様ご支援・ご協力何卒よろしくお願い申し上げます。


▼過去のすわやま盆踊りの様子▼

▼大人も子どもも楽しめ、地域の方々と交流を深める事ができます▼

★みなさんがこどもの頃、子ども同士、親同士、地域の人々が集える場所はありませんでしたか?★

私たちが幼い頃は、年齢に関係なく「集い」、「遊び」ができる “場”を持っていたと思います。

・家庭
・学校
・神社やお寺
・裏山や鎮守の森 など

その“”では、仲間同士のルールやエチケットを「教えられる」よりも「自分たちで学ぶ」そんな環境が整っていたと思います。

親や教師との“タテ関係”、子ども同士の“ヨコ関係”に加えて、地域のお店の方たちとの“ナナメ関係”が築かれていきました。この “タテ・ヨコ・ナナメ関係”が、かけがえのない地域の力になり、子どもたちのよき経験値として刷り込まれていったと思います。

そんな緩い繋がり、Weak-Tiesをこのすわやまの地で繋いでいっております。

★「すわやま」では子ども・高齢者が連れだって参加でき、若い方がわくわくするような催し、“盆踊り”、“お月見”、“大晦日カウントダウン”を開催しています。★

ここ諏訪山地区はビーナスブリッジ・諏訪神社・金星台・諏訪山公園グランドがあり、地域の大きな資産として、年齢を問わず地域の方々に広く親しまれています。

その中でも“諏訪山公園グラウンド”は、子どもたちのスポーツの場、そして地域の大人にとっての憩いの場であり、ながらく親しまれています。

 この“諏訪山公園グラウンド”をお借りして、毎年夏に「すわやま盆踊り」を実施しています。

盆踊りを開催する事で、同じ地域に住む人たちが、家庭・学校・職場のほかに集える“交流の場”となっております。


★校区を超えた自慢の取り組みも!★

16時から始まる「ポスター表彰式」は、盆踊りポスター原画を「こうべ小学校」、「山の手小学校」の児童から募っておりその優秀作品をポスターにして表彰しています。

校区を超えた自慢できる取り組みです。


▼多くの子供たちがすわやま盆おどりのポスターを描いてくれました。表彰式の様子▼

夕闇迫る頃は神戸山手学園吹奏団の演奏があり、すっかり陽が落ちたころを見計らってスティールパンが鳴り響きます。

▼神戸山手大学吹奏楽部 SMAP Joy!!▼

最後は、鍵盤ハーモニカのパイオニアのミュージシャンが、夏の終わりと秋の訪れを奏で、婦人会や地域の大人・子どもによる盆踊りの輪ができます。グランド内外ではPTA/婦人会/小学校スポーツクラブ/町内会の方々による、夜店も開かれています。

日頃は挨拶程度だった地域の方々の話しの輪が広がります。


★これまでの活動★

 「地域に深く関心を持つたくさんの方々」と一緒に、「世代を超えた交流」や「世代に相応した活動」をテーマに“盆踊り”、“お月見”、“カウントダウン”を開催してきました。

▼昨年のすわやまカウントダウンの様子▼


▼子ども達もみなさん笑顔です!▼

▼諏訪山公園金星台で、“お月見の宴”を実施▼


★資金の使い道・実施スケジュール★

集まった資金は第10回すわやま盆踊りの開催費用並びにスタッフユニフォームのリニューアル費用に充てさせて頂きます。


∵∴∵∴∵当日のスケジュール∵∴∵∴∵

開催日:8月18日(日)

・16時〜
開会宣言:実行委員長
来賓挨拶:中央区区長
ポスター表彰式

・16時30分〜
オープニングパホーマンス:山の手小学校学童保育
盆踊り:中央区連合婦人会、すわやまDancing-Team
アトラクション:神戸山手学園吹奏団、アスタ長田スティールパン振興会、Tommy Cho Poanika Band

・20時50分〜
閉会挨拶

∵∴∵∴∵∵∴∵∴∵∵∴∵∴∵∵∴∵∴∵∵∴∵∴∵

すわやま盆踊り開催場所 すわやまグラウンド案内地図▼

★リターンのご紹介★

■お返し3000円:
・心を込めてのお礼状
・すわやま応援チケット(100円×10枚つづり)
・Taishi-Road-tourペア優待券
・Gekisaka-Dashペア優待券

■お返し5000円:
・Love Lock Kobe Ai Kagi  
・薛翔文さん色紙
・今年度リニューアルのすわやまの会スタッフユニフォーム

■お返し10000円:
・地域活動お手伝い(おおよそ半日4時間程度)
10年近く地域活動に従事し運営方法・助成金申請等々のノウハウは相当蓄積してきている。そのスキルをご相談の上紹介いたします。

※各リターン品の詳細は、実際のリターン品の欄をご覧ください!

世界各地にある愛の誓いの場所【LoveLockスポット】そのなかでもブラックライトが設置されているのは、ここ“神戸ビーナスブリッジ”だけ。そこで♡の蛍光塗料が施された南京錠をご用意しました。

▼1000万ドルの夜景をバックに♡の蛍光塗料が施された南京錠で愛を誓う▼

1000万ドルの夜景をバックにペパーミントブルーの♡がロマンティックに光ります。愛する人と訪れると幸せになれるという伝説がある「ビーナスブリッジ」で大切な人との永遠の絆、愛を誓ってみませんか?

▼ブラックライトが設置されているので、2人の愛の絆が浮かび上がります!▼

★最後に★

私たちが幼い頃,昭和30年代前半には、家庭や学校のほかに神社やお寺、そして裏山や鎮守の森に子どもたちが集える“場”を持っていました。

そして遊び疲れ果て家路への途中にはお店がありお店のおじさんおばさんが気軽に声をかけてくれた。

このような親や教師との“タテ関係”子ども同士の“ヨコ関係”に加えて“ナナメ関係”が築かれていく。

この “タテ・ヨコ・ナナメ関係”がかけがえのない地域の力になっていた。


そして今これら“タテ・ヨコ・ナナメ関係”は緩急はあるものの衰退が進んでいることは否めない。

職場や家庭そして学校での生活が厳しく、地域の人と接する時間の余裕を持てない状況が深刻化しているのだからこのような環境下ですこしでも地域の力を維持し大きなものにするには、個々人が提供できる“モノ”の集積に他ならない。

少しの時間、少しの労力、少しのお金が“モノ”なのだ。

この基礎になっていく”モノ“を糧として、座学や知識ではなく、地域の人たちがゆるやかな絆を持って交流しながら地域の力がつくられていく。

楽しみは一人でやっていてもそんなに楽しいものではない。
地域の方々一緒になっておこなうからこそ楽しいものだ。

これが地域の原風景と思っている。この風景をたくさんの地域の方々と一緒になって新しく築き上げていきましょう。


◎お問い合わせ先

【すわやまの会】

Facebookページ:https://www.facebook.com/suwayama.club/
メール:suwayama01@gmail.com

※※※※※※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。※※※※※※
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 活動報告

    神戸新聞に掲載されました!

    2019/07/11 10:12

    今朝(2019年7月11日)の神戸新聞・地方版(神戸:わがまち版),コウベ東西南北の欄に,すわやまの会がクラウドファンディングに挑戦している記事が掲載されました.勇気百倍です!ますます頑張ります! 更なるご支援をお願いいたします.

  • 活動報告

    Taishi-Road Tour Pair優待券 完売!

    2019/07/05 19:48

    Taishi-Road Tour Pair優待券 完売!お陰様で,5名の枠10名様は支援されました.有難うございました,引き続きご支援お願い申し上げます.

  • 活動報告

    Suwayamaに,”夏”がきました!

    2019/07/04 22:22

    私たちのホームグランド,“諏訪山公園”に夏が来ました!今日,雨の合間を縫って七夕のお飾り付けを済ませました.今日明日,せめて七夕の7日まで雨がないように祈ります.これからの”夏“に向けて,クラウドファンディング頑張ります.引き続き,ご支援願います.

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください