IPhoneで撮影できるビデオ映像は、特に天気の良い屋外であれば、遜色の無いレベルまで達しています。課題は音声です。映像とつり合いのとれる臨場感のあるステレオ音声で収録して初めて映像が輝きます! 世界中どこにもないJAPAN PRO VIDEOスタイルの収録システムを提案します !!

プロジェクト本文

JAPAN PRO VIDEO 岩崎と申します。スマートフォンの動画撮影において、以前から不満に感じる事が有ります。それは映像はすばらしいのに、音声が映像程よく録れない事です。映像は音の良しあしで、見栄えがかなり変わります。音が臨場感のあるものだと映像も輝きを増す事ができるのです!

今回、弊社の方で独自のiPhoneステレオ音声収録システムを構築しました。世界中どこにも無いシステムです。ぜひこのシステムを使って臨場感の有るステレオ音声収録を行って下さい。臨場感の無いモノラル音声での撮影は平成の時代で終わりです。令和の時代は、ステレオ音声収録が常識となります!!

<今回のシステム構成機器7商品>
①.Saramonic社: CaMixer
・コンデンサーマイクx2付属のオーディオミキサーです。
・オーディオレベルを確認しながら、記録レベルを調整する事ができます。
・マイクは回転できるので、自撮り撮影の際も、使用できます。
・付属のXLR-miniXLR変換ケーブルを使うと、業務用ガンマイクも使用できます。+48Vファントム電源にも対応。最大で3つのマイクを接続する事ができます。
・9Vバッテリー駆動
・黒色(CaMxier) 赤色(SmartMixer)から選択できます。

周波数特性:20 Hz to 20 Khz (+/-0.5 dB)

ノイズ:82 dB @ 1 kHz, -30 dBu input

ディストーション:Less than 0.03% @ 1 kHz, -30 dBu input

INPUT 1 ゲイン:15 dB

INPUT 2 ゲイン & MINI XLR ジャック:15 dB

INPUT 1 & INPUT 2 電源 :5V power supplies

レベルメーター:-18 dB to +3 dB in 3 dB increments

②. Saramonic社: LC-C35
オーディオミキサーの出力をiPhoneのLightning端子に接続するケーブルです。③. 3.5mmプラグ分配ケーブル 
撮影時、ヘッドフォンで音声をモニターできる様にする分配ケーブル
➃. ウィンドジャマ―
風切り音を大幅に軽減する事ができます。ミキサー上マイクの黒いウィンドスクリーンでは風切り音を若干減らす事はできますが、大幅に軽減する事はできません。ウィンドジャマ―が必須です。今回のシステムではウィンドジャマ―が含まれます。以下の動画を参照下さい。

ウィンドジャマ―をマイクに装着した状態です。

⑤. Ulanzi社 スマートフォンホルダー
メタル製の最大9.5cmまで開くホルダーです。上部にシューマウントがあり、ミキサーを装着します。黒色、赤色から選択できます。
⑥. Ulanzi社 ハンドグリップ 
下部に1/4インチ標準カメラネジ穴があり、ミニ三脚等を装着できます。持ちやすいハンドグリップです。
⑦. Ulanzi社 ミニ三脚
ハンドグリップの下に装着できる折りたたみ式ミニ三脚です。

<オプション対応で、以下の機器が使えます>
商品のプレゼンテーション、講義等を収録する際、胸元に装着するピンマイクを使う事もできます。ケーブル長さが長いタイプを使えば、ある程度離れた所からでも、クリアな説明音声を収録できます
(オプション対応の為今回のシステムには含まれません)

iPhoneのLch, Rch両方にピンマイクの音声が収録されます。ミキサーにより記録レベルを調整できます。

ピンマイクをそれぞれ、Rch, Lchに接続した場合、二人のインタビューの様な収録もできます。LchにマイクAの出力が、RchにマイクBの出力が収録されます。(オプション対応。今回のシステムには含まれません)

【リターンについて】
上記の7商品を使ったステレオ音声収録システム と、スマートフォン用ジンバルMOZA mini-Sとのセット、2種類を今回準備しました。
以下が、ステレオ収録ができるジンバルセットシステムです。

ジンバルとのセットには、以下の様におりたたんだ状態で入れられる専用ハードケースが含まれます。持ち運んだ後、スマートフォンを装着すれば即ステレオ収録撮影が可能です!  
MOZA mini-Sに関する商品の詳細は以下のサイトを参照下さい。
https://www.gudsen.com/japanese/moza-mini-s

<Q&A>

Q:お届け後のサービス体制はどうなってますでしょうか?
A :無償保証期間は12ケ月です。弊社、JAPAN PRO VIDEO(日商Pro映像株式会社)の方で、メーカーと随時連携をとり、サービス対応可能です。オーディオミキサーのSaramonic社、ジンバルのGUDSEN社、両社とも弊社経由で対応致します。保証期間終了後も、基本有償扱いになりますが、対応は可能です。

Q:アンドロイドのスマートフォンは対応しないのでしょうか?
A :今回のシステムはiPhoneのみの対応です。Xperia、Galaxy, AQUOS等のアンドロイドスマートフォンには使えません。ご了承下さい。Lightning端子の有るiPhoneに対応しています。

Q:ミキサーのXLR端子に外付けマイクを接続し、3マイクで収録した場合、どういう風に収録されますか?
A :iPhoneのLchにミキサー INPUT1(左側のマイク)音声が、Rchにミキサー INPUT2(右側のマイク)とXLR接続のマイク両方の音声が収録されます。

Q:Lightning端子を搭載しているすべてのiPhoneでステレオ収録が可能でしょうか?
A :はい、Lightning接続(入力)ができるiPhoneであれば、すべて可能です。

Q:日本語の説明書が付いていますか?
A : はい、弊社制作の日本語取扱説明書を付属しております。 (ジンバルmini-Sはメーカー制作版です)

実行者について

日商Pro映像株式会社(JAPAN PRO VIDEO)
2007年6月に27年間勤務したPanasonicを早期退職。2008年10月に日商Pro映像株式会社を設立。昨年10月に無事10周年を迎えました。日本から中国への輸出、中国から日本への輸入、撮影関連機器の双方向貿易を行っています。2019年からは、撮影関連機器以外の商品にも積極的に取り組んでます。

Saramonic社
中国のシリコンバレーとも言われている深圳市に拠点を置く電子機器製造メーカー。高性能・高品質のオーディオ製品を製造、全世界に向けて販売を行っています。

GUDSEN社
Saramonic社と同様、深圳市に拠点を置く電子機器製造メーカー。高いコスパの商品を多く製造、販売しています。スマートフォンだけでなく、DSLR、ミラーレスカメラ用のジンバルも扱っています。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください